ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アルスラーン戦記


ヨミ: アルスラーンセンキ
掲示板をミル!
1040カキコ!

中世ペルシアによく似た異世界

パルス歴史を知りたいと思う人たちにこの物語ささげます――

アルスラーン戦記とは、田中芳樹によって執筆、角川文庫およびカッパノベルスレーベルで出版された小説シリーズである。ジャンルファンタジー・戦記モノ。全七巻完結、ごめん全十六巻完結。表および挿絵イラスト角川文庫版が天野喜孝カッパノベルス版は丹野がそれぞれ担当している。

小説作品一覧

小説版のストーリー下地にした漫画版(著者は中村地里)、カセットブック、および劇場版(2作)・OVA(4作)も存在するほか、2013年からは荒川弘による再漫画化がスタート。同漫画版のキャラクターデザイン2015年より毎日放送制作日曜夕方5時枠日5)の2クールTVアニメとして放送された。2016年には同じで第二期にあたる「アルスラーン戦記 風塵乱舞」が放送。


概要


ペルシャをモチーフにした架の王パルス舞台とする、英雄たちの闘いの軌跡を描いた作品。14歳の若きアルスラー王子のもとに集う勇士たちの一騎当千の闘いや、大軍や国家間の軍略政略の掛け合い騙しあい、そして田中芳樹の十八番の皮偽悪趣味アイロニー満載の会話の数々が楽しい小説である。

当初は、角川文庫版で書き下ろしイラストノベルとして刊行されていたが、第九巻から、かなり間がいた後にやっと出版された、第十巻『妖群行』で刊行がいったんストップしてしまい、以降はカッパノベルス版で新書サイズに移行する形で続刊となっている。またカッパノベルスで十一巻以降が刊行されるのにあわせ、角川版の第一巻から十巻までを二巻ずつ合本した内容で、カッパノベルスの新書サイズで再発行しており、現在カッパノベルス版だけで全てのストーリーを読むことができる。ノベルス版では誤字などの修正も行われている。なお、本記事における以降の巻数表記は、第十巻までは角川文庫版、第十一巻以降はカッパノベルス版に準拠している。

アルスラーン戦記の本編は二部構成となっており、第一部は第一巻『王都炎上』から第七巻『王都奪還』まで。第二部は第八巻『仮面兵団』から第十六巻『限』をもって全篇完結した。第一部はパルスに侵攻したルシタニア軍との戦争体であり、軍記モノとしての味付けが強く、第二部は地中に眠る暴虐の君王ザッハーク』と、その属たる魔物たちとの闘いを中心として描いておりファンタジー色が強い。


ストーリー


時はパルス三二〇年。北方のルシタニアから、肥沃な大地と富をめて軍勢がパルスの領地に押し寄せる。しかし大陸に名をはせた、パルスの精鋭騎軍団が弱小ルシタニア雑兵に負けるはずはない・・・パルス人たちはもがそう考えていた。しかし予想は裏切られた。奇妙なや周到な、そして決定的な味方の裏切りによって凄まじい大敗を喫するパルス軍。ルシタニア軍は虐殺をほしいままにし、多くの兵がアトロパテネの野に斃れた。

パルスの将の多くも戦死し、アンドラゴラス国王すら行方知れずとなってしまう。わずかに残された希望は、国王のただ一人の息子である王太子アルスラーン、彼が戦錬磨の将軍ダリューンの奮戦によって、ともに戦場を脱出できたことであった。

ルシタニアの侵攻を打ち破りパルス平和をとりもどすべく、またアルスラーン自身が生き延びるべく、彼と彼の仲間たちは多くの敵と闘い、物語られていく・・・


主要登場人物



TVアニメ版



「アルスラーン戦記」(2015年4月~9月)


各話リスト


次へ»
最終更新日: 17/12/13 21:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ