ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アルバート・ウェスカー


ヨミ: アルバートウェスカー
掲示板をミル!
128カキコ!

アルバート・ウェスカー(Albert Wesker)とは、サバイバルホラーバイオハザードシリーズに登場する悪役である。


概要


通称ウェスカーラクーンシティのR.P.D警察特殊部隊S.T.A.R.S.隊長で、アルファチームリーダー
金髪オールバックサングラスが特徴で、シリーズを通してを着ている。
プレイヤーキャラとして使える作品もあり、バイオシリーズダークヒーロー的存在である。


登場作品



ゲーム



映画



ゲーム版


誕生から青年期にかけては不明だったが、「5」にて「ウェスカー計画」なるプロジェクト下で育てられた事が判明している。
アンブレラ創設者、オズウェル・E・スペンサーが「新人類の創造」となる野望を果たす為、璧な体・頭を持つ従順な人間を育成する事を計画。世界各地から才ある子供を集めて「ウェスカー」の名を与え、アンブレラによる護下で英才教育を施された。
更に全員に様々な形で始祖ウィルス良版を投与し、生き残った者を後継者にしようと画策する。しかしこれにより大半の「ウェスカー」は死亡、計画は頓挫した。

生物工学を専門とする科学者として、アンブレラに所属。
1978年頃、同期友人ウィリアム・バーキンと共にアークレイ研究所の主任研究員となる。

1988年ウィリアムと共謀し、幹部養成所の所長であるジェームズマーカスを殺マーカスと敵対していたオズウェル・E・スペンサーの下で地位を固めた。その後マーカスの研究をウィリアムが引き継ぐが、この頃研究者としての限界を感じたウェスカー諜報部に転属。同時にアンブレラを裏切ってライバル企業に寝返る機会をうかがうようになる。

1996年アンブレラによる根回しの結果、S.T.A.R.S.隊長に就任。その2年後にアークレイ研究所でバイオハザードが発生したのを好機と見なし、ライバル企業への手土産としてt-ウィルスおよびB.O.W.バイオオーガニック・ウェポン)とS.T.A.R.S.の実戦データの回収を画策する。


バイオハザード


ゲーム開始直後、プレイヤーともう一人(ジル編=バリー、クリス編=ジル)の隊員と共に洋館に逃げ込む。
不審な物音を聞きつけたプレイヤーが調に向かい、本人はエントランスで現場を確保したが、戻ってきた時には姿を消していた。後に寄宿舎で再会できるが、ゾンビに襲撃されて退避せざるを得なかったとっている。

先遣隊であるブラヴォーチームヘリコプター墜落するように細工した上で自らアルファチームを率いて現場に向かい、次々と隊員が犠牲になっていく中で実戦データを回収する。この計画に気づいたエンリコマリーが「裏切者」として告発しようとした間に自身の手で射殺し、バリー・バートンには「お前家族が人質になっている」とブラフで脅迫、手駒として利用した。

研究所最にてt-ウィルスによる究極兵器タイラント」を利用してクリスジルを葬ろうとするが、タイラントに攻撃されて死亡ジルルートでは選択により一部描写が異なる)。
しかし事前ウィリアムから譲り受けた試作段階のウィルスウェスカー計画に用いられた始祖ウィルス良版)を自身に投与しており、後に蘇生自爆装置が作動した研究所から脱出する事に成功した。


バイオハザード2


ゲーム中には登場しないが、ラクーン市警S.T.A.R.S.オフィスにてデスクが確認できる。とある写真フィルムに「期待のニューフェイス」とタイトルをつけた上で隠しており、リメイクにもしっかり登場している。

『UC』で描かれるが、蘇生したウェスカーアンブレラライバル組織である「H.C.F.」のメンバーとなるも、アンブレラ幹部であるセルゲイ・ウラジミールの妨により十分なサンプルを持ち帰れなかった事から「無能」のレッテルを貼られる羽になった。
名誉挽回の為にG-ウィルスの奪還に臨み、その過程においてウィリアムを自分の仲間に引き入れようとしたが、アンブレラの特殊工作部隊によってウィリアムが殺された為頓挫。最終的にレオンクレアが撃破したG生物からサンプルの回収に成功する。


バイオハザード CODE:Veronica


H.C.F.のエージェントとして暗躍し、政府により保護されているシェリー・バーキンの身柄確保に成功。しかし後にこの設定はオミットされている。

これと並行し、アレクシア・アシュフォードが開発した「t-veronica」ウィルスを入手する為にロックフォーに侵入、捕らわれていたクレアと遭遇し、彼女を痛めつけながら自分の野望を打ち砕いたクリスへの憎悪を吐露する。
南極基地にて蘇生したアレクシアと対峙し、その身柄を確保しようとするが、彼女もまた投与したウィルスにより人間を辞めていた。勝負は痛み分けに終わり(DC版ではアレクシアに押される)一時撤退するも、「t-veronica」ウィルスを投与されて怪物化したスティーブ・バーンサイド遺体を収容、ウィルスの入手に成功する。
またクレアの救助に来たクリスとは2度会敵し、人の領域を逸脱した身体で圧倒するも、建物の崩壊に阻まれて決着をつけられないままに脱出した。


バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ


本作開始1年前の2001年頃に南麻薬王、ハヴィエ・ヒダルに接触。
ハヴィエにはウィルスB.O.W.を売り渡しており、終盤に怪物化したハヴィエとレオン・S・ケネディジャッククラウザーの戦いを離れた場所から観測した。その後クラウザーウェスカーに接触、H.C.F.に加わる。


バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ


DCから1年後、アンブレラロシア支部に集中している機密データの存在を知り、奪取する計画を立てる。陽動としてロシア政府情報を流してクリス達をおびき寄せると同時に、ロシア支部の研究員にt-ウィルスを漏洩させて施設内にバイオハザードを発生させた。
ロシア支部コーカサス研究所では因縁あるセルゲイと対峙し、怪物化した彼を倒す。更に制御コンピュータレッドクイーン』からデータを奪い消去した上で、クリス達と出会わないまま姿を消した。このデータによってアンブレラは全面敗訴し、全に崩壊する。


バイオハザード4


H.C.F.に在籍しつつ、自身の野望をえる為にアンブレラ復活させようと動き出す。
ロス・イルミナドス教団が使役する寄生体「プラーガ」を狙い、エイダ・ウォンクラウザーを現地に派遣。このうちエイダが回収に成功するが、『エイダズレポート』によると「H.C.F.の意向により、別の物をプレゼントした」とあり、支配種プラーガの入手は失敗に終わった。しかしその後も手を回し、支配種プラーガを入手。応用実験を成功させている。

その後2006年アンブレラ崩壊以後行方不明になっていたスペンサー所在を突き止めて訪問。スペンサーの野望と「ウェスカー計画」を知らされ、自身もスペンサーの手駒だった事を理解する。その野望を引き継ぐと宣言してスペンサーを殺するが、直後にスペンサー捜索に訪れていたクリスジルと交戦する。
窮地に陥ったクリスを助ける為にジルが捨て身で攻撃、二人はに落下して行方不明となる。この時ジル死亡したものと見なされたが実は生存しており、ウェスカー彼女トラセル社に運び込み、自身の手駒とすべく洗脳装置を取りつける。


バイオハザード5


トラセルアフリカ社長エクセラ・ギオネと手を結び、彼女からは全幅の信頼と情を持たれたが、当の本人は利用するだけして捨てる非情さを見せる。また彼を人たらしめているウィルスが不安定になっており、専用の安定剤「PG67A/W」で抑制する必要が生じている。

t-ウィルスG-ウィルス、t-Veronicaウィルスを研究、実験を繰り返した結果、これらを駕する「ウロボロスウィルス」を完成。これを世界中に拡散させて人間を淘汰し、選ばれた人間のみによる新世界の王たらんとする。またこの計画に際して洗脳装置を取り付けたジルバイオテロの片棒を担がせており、意識はあるものの身動きが取れないジルを苦しめ続ける事で報復している。

クリスと新たな相棒シェバ・アローの活躍によりジルは救出され、計画も頓挫。ウロボロスウィルスを搭載したミサイルごと火山墜落し、クリス達への憎悪を露わにして自らウロボロスウィルスを取り込み、怪物化する。しかし交戦の最中に足場の岩が崩れて溶岩流に落下、生きたまま焼かれながらも、脱出しようとするクリス達のヘリコプター連れにしようと足掻く。しかしクリスとシェバによるRPG-7の直撃を食らい、遂にとどめを刺された。


その後


リベレーションズ2」ではウェスカー計画の生き残り、アレックスウェスカーが登場。血の繋がりがあるかどうかは不明だが、アレックスウェスカーの事をのように捕らえており、彼女と共に並んで描かれた肖像画が登場している。

「6」ではウィルス投与以前に関係を持った女性との間に生まれた息子ジェイク・ミューラーが登場している。ただしジェイクに父親の面識はなく、ウェスカー息子の存在を認識していたかどうかは不明。ただしジェイクの父親の悪口を言うジェイクを叱っていた事から、彼女自身はウェスカー情を抱いていた事が伺える。

「7」の主人公イーサン・ウィンターズについては、ウェスカー計画に関わった幹部に「イーサン・W」なる人物の存在があるが、関連があるかどうかは不明。
また彼の名を冠した武器アルバート-01」とそのレプリカが登場。クリスが所持しており、最終決戦において血清弾を撃ち込む際に使用された。


映画版


演じる俳優ジェイソン・オマラ氏。

より登場し、アンブレラ東京支部を統括する幹部として描かれた。姿はゲームに準じており、金髪サングラスである。地下へと退避したアンブレラ社各支部の責任者で構成される委員会の議長を務め、かなりの権限を持っていた。
ちなみにではホログラムでの登場のみで、それほど出番はかった。


次へ»
最終更新日: 20/07/28 16:54
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ