ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


アルビノ


ヨミ: アルビノ
掲示板をミル!
88カキコ!
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

「アルビノ」とは、

  1. 遺伝子疾患のひとつ。先皮症、白子とも呼ばれる。
  2. buzzGによる初音ミクオリジナル曲 → アルビノ(buzzG)
  3. 涼風PによるMEIKOオリジナル曲 → 【MEIKO】 オリジナル曲 『アルビノ』[動]

本稿では1について説明する。


概要


突然変異や劣性遺伝によりメラニン色素が先的に欠乏することによって起きる疾患。原因はメラニン色素の生合成に関わる遺伝情報欠損。限局性と汎発性が存在する。汎発性のものが俗に言う白子に該当し、毛あるいは金・銀、肌は白色、脈絡膜の色素を欠くために瞳孔は淡い色になる。

同時に奇形といった発育障を伴うこともある。また、羞明、外線への耐性が極めて低いなどの症状があり、これらの症状は全て先性のもので、非進行性。

詳細は割愛するが、一口にアルビノといってもメラニンの生成段階のどの部分にどのような異常があるかによって症状に違いが生じてくる。また、この違いからメラニン量に差が生まれ、同じアルビノでも毛・肌・瞳などの色調にも違いが発生する。

しばしば誤解されがちだが、劣性遺伝(優性遺伝)というのは遺伝の仕方・性質の発現のしやすさにおいての優劣、いわば優先度であり、その遺伝する性質が生き物として優れているかどうかの優劣ではない。ここでの劣性遺伝も「アルビノが生物的に虚弱である」ということを示すわけではないことに注意していただきたい。

人間だけでなく、動物にも見られる疾患であり、シロウサギダイコクネズミシロヘビなどが代表的。それぞれ、アナウサギドブネズミ、アオダイショウ(アルビノ)。視が弱い、保護色を持たない、外線への耐性が低いといった要因を併せ持つため、自然界で生存する例は非常にしい。種類によっては、見たの美しさと希少性から、高値で取引されることもある。

結果的に白色になることが多いが、メラニン以外の色素は関係であるため、アルビノのアマガエルのように色のついたアルビノは存在する。

非常に特徴的な容姿を症状として呈するため、ハイカルチャー・サブカルチャーを問わず、アルビノあるいはアルビノに似た容姿の人物はフィクションの中で特別な存在として描かれる傾向がある。
これについて、アルビノへの偏見を助長するとして物言いがつくこともある。ただし、サブカルチャーにおいては、単にと瞳の配色が系と系なだけで他意はないという場合も多い。


白変種(≠アルビノ)


い皮膚や体毛を持つゾウウマユキチャンが有名)、ホワイトタイガーシロクジャクなどは基本的にはアルビノではない。もちろんこれらの動物のアルビノも存在はするが、一般的に言われるこれらのい生きもの(ホワイトタイガーなど)は変種と呼ばれるものであることが多い。

変種は色素細胞の分化や移行における問題に起因するものであり、根本的にアルビノと異なる。そのため、必ずしも全身が白色になるという訳ではないし、逆にアルビノと違って(メラニン以外の色素まで欠落して)全に白色になるということも可性としてはある。なお、変種にまつわる遺伝子もアルビノ同様劣性遺伝する。

以前は突然変異によるものと思われていたが、現在では変種の原因となる遺伝情報は脊椎動物が一般的に持っている基本的な遺伝子であり、氷河期と間氷期を繰り返した結果、自然淘汰により環境に応じて白色が保護色となる場合は変種が中心となるのではないかと考えられている。

なおホッキョクグマやホッキョクギツネなどの寒冷地の白色生き物変種が安定して存在している状態であるという意見もある。余談だがホワイトタイガーは多くの場合ベンガルトラに生まれるもので寒冷地トラデフォルトカラーではない。

変種は脈絡膜にメラニンを持っているため、瞳孔が色になることはないという点でアルビノと異なる。ただし、前述の通り同じアルビノでも瞳孔の色には差が生まれることがあり、アルビノが必ずしもい瞳孔を持つわけではないということに注意していただきたい。

※多くの資料を精したつもりではあるが、誤解や誤用の多い用・分野であるため、更なる情報考察に期待する。


診断と治療


診断法は、病理検、電子顕微、ドーパ・チロシン反応など。出生前の診断も可
治療法は現在のところ存在しない。
対症療法として、皮膚科による外線防御と、眼科による視のケアが必須。


アルビノと社会問題


タンザニアなどのアフリカ南東部のではアルビノに呪術的な効果があるという迷信が流布しており、アルビノ狩りが行われ多くのアルビノの人達が犠牲となっている。

アルビノの人のが高値で取引されており、このような地域でアルビノとして生まれてくると命を狙われまともに生活ができない。により保護されているようだが呪術師や取引の取り締まりは十分とは言えず、また保護政策自体もしっかりとした見通しが立っていない。

また、アルビノの出生率も世界均よりも大分高くなっており、上記のような事情からアルビノ同士で結婚するケースが多く子供がアルビノになりやすいという悪循環を生んでいる。

日本などの先進国においては、「何か秘的」ということで、創作世界におけるちょっとしたプラスイメージが付く(人によっては萌え要素にも)アルビノであるが、ガチで呪術が信じられていて、法がしっかりと行き届いていないような々では大変なことになっているということも覚えておこう。


関連商品


■azB000AU1LWQ
 


関連項目



最終更新日: 15/12/09 11:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ