ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イザベラ・R・レオン


ヨミ: イザベラアールレオン
掲示板をミル!
62カキコ!

イザベラ・R・レオンは、漫画テラフォーマーズ』に登場する架の人物。


概要


アネックス計画・第5班(ドイツ・南班)に所属。
マーズランキングは13位で、低ランク非戦闘員がほとんどの第5班においては、アドルフ・ラインハルトに次ぐ重な戦闘要員。数少ない描写や単行本5巻掲載のプロフィールから推測すると非常に陽気な性格で、部下と距離を置きがちなアドルフのことも気でいじりにかかるムードメーカーだったようだ。


来歴



イザベる


貧しい農家に生まれ、計を助けるために農場メイドさんをしていたが、ある日牧場息子に乱暴され、反撃して大怪を負わせてしまう。これがきっかけで人生に行き詰まり、アネックス計画に流れ着いた。

初登場したのは29話で、戦闘終了後の1シーン。実際戦うシーンはないが、十数匹のゴキブリをズタズタに切り裂き(ただし一部はアドルフ撃で死んだと思われる個体もいる)、楽しそうにゴキの残骸をいじくっているというなかなか強そうな登場だった。そして、これがイザベラが最もいたシーンだった

続く30話、5班を急襲したゴキブリ軍団との戦闘において、イザベラは動物タンパン蛋白質を食って筋肉が肥大化したマッチョゴキブリとのタイマンを任される。余裕綽綽でマッチョゴキと対峙するイザベラだったが、この時点で訓練された読者彼女からどうしようもない死臭を感じていた

そして31話。冒頭において彼女のM.O手術のベースが、「インドネシアの悪霊」「ソフトインセクト最強」などの異名で好きに知られる巨大コオロギリオックであることが明かされる。

食性 
 バッタに特有 非常に強い
性格 非常に獰猛

という、「リオックすげー」的なナレーションバックに、イザベラはマッチョゴキに飛び掛かる!

……そして次の間、ページをめくった読者が見たものは、ゴキブリパンチ一発で上半身を粉々に粉砕され、ミンチとなって中に飛び散るイザベラの姿であった。享年3話。が判明してから死ぬまでは3ページであった。

あまりにもあっけなく、かつド手な死にざまのため、同じく大層なナレーションの割に数ページ死亡したゴッド・リーとの関連性も摘されている。


考察


結果論として見れば噛ませ犬なのは間違いないが、弁護できる点は幾つかある。

単行本では「いつもフルーツを食べているため、彼女の手からは甘い匂いがする」という設定や、特技「歌と声帯模写」といった、意外な一面が明かされた。扉絵回想では沈み込みがちなアドルフを支える場面が多く描かれ、ドイツ班にかけがえのない存在であったことがわかる。
また、作者お気に入りのキャラクターらしく、ヤングジャンプ本誌の巻頭カラーイラストにおいて、活躍中のメインキャラクターに混じって描かれている


イザベラさん語録


数えたらこの4つしかセリフがなかったことに、編集者もびっくりである。リーさんの記事みたいに見出しをセリフ変にしようと思ったら足りなかった。


関連動画


リオックは元々ニコニコ動画人気のあるなので、そういう意味での関連動画は数多い。どの動画よりイザベラさんが弱いとか言ってはいけない。

■sm3074984[ニコ動]

■sm17635335[ニコ動]


関連商品


■az408879561X
■azB001EN2X52


関連項目



最終更新日: 18/06/23 16:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社