ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イヌー界隈


ヨミ: イヌーカイワイ
掲示板をミル!
1カキコ!

イヌー界隈(いぬーかいわい)とはTogetterの生み出した称号である


概要


自由Tweetをまとめることができるユーザー参加まとめサイトTogetter
そこにはバズツイートとその反応だったり、Twitter上で連載されるニンジャアイエエエエエエ!する小説だったり、面いものから面くないものまで色んなものがまとめられているのだが、その中には創作物について変わった側面に着した与太話だとか、ネタツイが膨れ上がって一つの世界観を為すものだとかも存在している。

それら愉快な話題のまとめを作る人たちに対してTogetter編集部が与えた名誉な称号イヌー界隈である。

この称号を与えられてしまったまとめ関係者は「ニンジャスレイヤー」や「ファイナルファンタジーSといったTwitter連載小説ファンコミュニティの人が心なし多い。これらの作品は荒唐稽で胡乱な話を力業で押し通すような作であったため、その麻薬的怪文章に影を受けたファンが集団発生していたことが一つの下地となり、ただのバズツイートまとめにならない与太話を産む土壌となったのだろうと考えられる。
一方で2020年9月頃に起きたの乱(ゆでたまごリアルロビンマスク化事件)の際には、月曜00時キン肉マン感想を自重したりするなど諸々の事情にも冷静に対応するところもある。詳細に書くことになると本当に駄に長くなるので簡潔に書くと、SNSでの感想についてのアレコレについてが二転三転して結局いつも通りでOKになった話。本当になんだったんでしょうねあの騒動。

前述の通りイヌーとは関係なく様々なジャンルでこのような妄想や与太話を展開する人たちもイヌー界隈扱いする事案が起きることもよくある。そのため、イヌー自体よりもイヌー界隈についての方が話題に挙がることが多い。

基本的に彼らが具体的に界自称するということもなく、Twitter上では「こんな話がイヌー界隈で盛り上がってるっぽい」と、なんとなく「あの辺」程度に認識されており、具体的なその範囲は名前を与えたTogetter編集部のみが知る。現代の魔女狩りである

ちなみに作ったまとめがTogetter編集部に気に入られてしまった場合、君も明日からイヌーである!
そしてこの記事を読んでしまった時点で君はすでにイヌーなんだ!

逃がさない。


集団幻覚


イヌー界隈とされる「あの辺」がツイートしていることがあるもの。

実在しない架の題材があげられ、それがいったいどういう物なのかを大喜利形式でネタを出し合う様子のことをす。多くの場合まるでそれが実在するかのようにられるため、傍から見れば参加者全員が集団幻覚を見ている様だと良く揶揄される。

この影で奇抜なタイトルコンセプトラノベ作品が何がしかの賞を受賞すると「実在したのか…」「変な連中の集団幻覚ではなくて?」などとオオカミ少年めいた反応がなされることも多い。あなたはすでにイヌーなのだ。なぜならイヌー興味をもってしまったから。その興味を示した時点でもうイヌーなのだ。だからこの記事を読み続けている。

発狂頭巾[外部]

「狂うておるのは、貴様らではないか!カァーッ!!」「狂うておるのはか世か…」

江戸の八八町を騒がせる狂人、吉四郎。法や暴力で裁けない社会悪を「狂人特有の理屈」で捻じ伏せる正体不明の男。人々は彼を「発狂頭巾」と呼んだ!

1960年代からスタートした痛快時代劇シリーズ発狂頭巾シリーズ江戸初期から幕末舞台ダークヒーロー発狂頭巾が法で裁けぬ悪を退治する。三代目発狂頭巾として里見浩太朗が定着するまで発狂頭巾の中身は固定されておらず、体格や素振りで複数人説がられていた。また設定のブレが大きいスピンオフや続編が多数存在するため同一キャラクターに対しても複数の設定が存在する。

昭和時代から続くとされる架時代劇シリーズ発狂頭巾とは如何なる内容であるか?という題材にて始まった与太話である。ハードボイルド時代劇の雰囲気を好む層にはなかなか受けがよく、一部ではnoteなどでこれを題材とした小説の執筆に挑戦している者もいる。繰り返すが実在はしない。のだが、まるで存在するかのようにられていた上、これに乗っかっていた中にラノベ作なりVtuberなりが多少存在していたので、それを見ていたものに混乱を与えることになった。イヌーとは概念である。イヌーとは心の中にあるものである。そしてそれはしもイヌーになる可性を秘めているということである。

バンブーエルフ[外部]

ランカランカラン…           「…侵入者か」

トールキン指輪物語以来、西洋の中世ファンタジー世界舞台とする創作物に頻出する、森林に隠れ住むという架の種族「エルフ」だが、この東洋版の亜種としてに隠れ住む「バンブー(エルフとは一体どのような種族だろうか?という題材で始まった与太話。

その起アメリカデモで下手な農業アピールがやられていたニュースを見たTwitterの一部での話が始まり、「120年に一度しかを咲かせない」特性を「エルフの為みたいな植物ですよね」と言われたことから接続が発生。バンブーエルフの名前がついた結果、まるでのような生命で広がり定着してしまった。

環境侵略植物としての暴性を利用し領土を拡大」「バンブーエルフは危険なトラップでいっぱい。不用意に足を踏み入れれば死」「食とするためが強に発達」「バンブーエルフ騎兵は獰猛なパンダに騎乗し竹槍を振るって戦う」「バンブーエルフ兵は極長に乗って高度からの射撃戦術を可とする」「の成長を促進させる危険な魔法の犠牲者は哀れにもモズの贄めいた刺しモニュメントと化す」「魔法は攻兵器としても威を発揮」「を割ったような性格が好まれる」などなど、もっぱらバイオレンスアイデアが飛び交う事になったものの、この与太話は較的多くの人を巻き込んで盛況となった。

更に他にも、に生息するわかめエルフ[外部]や、に入った生物魔法または筋により原を残さずマッシュし、ポテトサラダまたはポテトサラダの具材のハムに加工する舌足らず口調なポテサラエルフ[外部]など多種多様かつ胡乱な亜種エルフが提案され、混迷を極めた。あなたがこれまで学んできたことがイヌーへのであり、あなたがこれから経験するすべてのことがイヌーへと通じている。そうしてみなイヌーとなっていく。


その他の集団幻覚


以下、較的盛り上がっていた集団幻覚を例示する。もちろん、これらも実在しないことに注意する必要がある。


関連項目


私はイヌーであり、あなたもイヌーである。私やあなたの家族教師子どもも先祖も子孫も隣人人も敵も知らないかもすべてがイヌーである。なぜならばイヌーとは人であるから。


最終更新日: 21/02/11 17:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ