ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


イー・モバイル


ヨミ: イーモバイル
掲示板をミル!
32カキコ!

 イー・モバイルとは、かつて日本に存在した移動通信事業者の一つである。


概要


イー・アクセス下の会社で、2005年1月5日に設立された。

総務省より割り当てられた1.7GHz帯を利用して(この周波数帯が障ともなるが)第3世代通信方式「W-CDMA」にて市場2007年3月31日に新規参入した。

なお、他にも2社ほど新規参入するはずだったが、そのうちの1社であるBBモバイルソフトバンク系)はボーダフォンを買収したため周波数帯を返上(→ソフトバンクモバイル)。もう1社(アイピーモバイル)は参入前に倒産してしまった。一新規参入できたのはイー・モバイルである。

参入当時はW-CDMAの上位規格「HSPA(下りのHSDPA)」を使用し、データ通信サービスに特化。データ通信市場リードしていたウィルコム市場を奪う形で成長している。

2008年3月28日より音サービスも開始している。なお、こちらは当分の間一部地域ではNTTドコモFOMAネットワークにローミングすることでエリア不足をカバーしている。なお2010年10月31日までとドコモとイー・モバイルの契約内容により、予定通りローミングサービスが終了した。

端末は東芝製の1機種を除き全て海外メーカースマートフォンである。また、会長の意向もあってか東芝製の機種を除いてワンセグは搭載されていない他、おサイフケータイもない。なので端末代もそれなりに安かったりする。が、機種変更時の機種代の分かりにくさには定評があり、善が望まれている。

周波数帯の1.7GHz帯だが、世界的にも特殊な環境であり、例え海外で同周波数帯を使える機種があってもチューニングしないと日本で使えなかったりする。また、この周波数帯の為にメーカーが端末を作ってくれなかったりもする。その為、一部ジャーナリストが「おかしいだろ」と総務省に突っ込んでいる。

イー・モバイルのデータ端末とEeePCセット100円などのキャンペーンも行っており、これもシェア拡大の要因の一つである。この販売方法に関しては総務省にお伺いを立て、了承を得ているとされている(なお、実際に計算すると普通に購入したほうが結果として安かったりする[要kwsk])。

現在データカード部門ではぶっちぎりの1位を獲得している。

現在HSPAより高速なHSPA+(下り最大21Mbps)を2009年8月に先駆けて投入、更に2010年12月にはDC-HSDPA(下り最大42Mbps)のサービスを開始。これにより更なる高速化と他社との差別化を図っている。
3.9世代のLTE2012年3月よりサービス開始。7月には端末の仕様上で下り最大150Mbps(今の時点では最大75Mbps)の端末が発売された。ただしLTE75Mbpsが利用できるエリアは極わずかでほとんどのLTEエリアで最大37.5Mpbs。このような仕様になったのはイーモバイルが保有してる周波数がLTEと3G(EMOBILE G4)と共用していて75Mpbsを行うための帯域がいため。LTE75Mbps通信をするエリアでは3Gの最大通信速度が落ちている。

2013年8月以降、LTEエリアの下り最大75Mbps化のため3GサービスであるEMOBILE G4の下り最大21Mbps化が実施され、下り最大42Mbps対応端末からの契約変更の優遇措置などが取られた。

2013年3月21日ソフトバンクモバイルiPhone5に限りイー・モバイルのLTE網にローミングできるサービスが発表された。仕組みはソフトバンク、イー・モバイルのLTE網の負荷状況によっていてる方に自動接続される。イー・モバイルでもソフトバンク3G網に限りローミングできるサービス2013年に開始された。

2014年6月1日をもって、同じソフトバンクグループ株式会社ウィルコムを吸収合併し、ワイモバイル株式会社に社名・商号変更。

さらに2014年8月1日よりイー・モバイル」および「ウィルコム」のブランドワイモバイル」に統一され、
「イー・モバイル」のブランド名とロゴは消滅することになる。

そして2015年4月1日ソフトバンクモバイル株式会社に吸収合併され、法人格としてのワイモバイルは消滅。
ただ、ソフトバンクグループの格安ブランドとしてワイモバイルの名は今後も活動を行うことになっている。

余談だが、2ちゃんねるではイー・モバイル端末を使っての書き込みに制限があるので注意。(おそらくは荒らしや宣伝が大量に書き込んだせいと思われる。)  


 帯域制限について


 2009年10月より300Gバイト以上の利用者に通信速度制限を行うことが発表されている(制限対は前々の利用実績が基となる)2010年8月24日に一日(午前2時以降)に366MB以上の通信をするとその日の21時から翌日の午前2時までの5時間に渡り通信速度規制を実施するように定された。

2014年5月から毎10GBえる通信量があった場合、翌から通信速度制限を実施するように定された。

また通信速度規制されていても、実質Webページ閲覧、Eメールなどではほとんど制限のようです。 ファイルダウンロードだけはほぼ15KB/sに制限される(120Kbps制限)

またLTEプランでは当初PPTP VPNが利用できなかったが、いつの間にか利用できるようになっている。 


キャリアショップ


イー・モバイルは開業から家電量販店などでの受付がだったが、2009年9月1日東京・赤坂に第1号店[外部]オープンした。この店舗は10月以降東名阪を皮切りに全展開する予定との事。

なお、赤坂店の営業時間は11時20時定休日土・日・祝祭日と年末年始となっている。
え?土日休み・・・?

2015年10月現在、営業時間は11時20時の年中休に変更されている。


関連動画



■sm3697259[ニコ動]

■sm2646480[ニコ動]


関連商品


■az4861902312


関連項目



最終更新日: 15/10/01 06:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ