ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウィルコム


ヨミ: ウィルコム
掲示板をミル!
28カキコ!
icon

ウィルコムとは、かつて日本に存在した電気通信事業者である。
社長(現取締役副会長)は頭部と雰囲気がマツケンそっくりな喜久氏。


概要


旧社名はDDIポケット。ウィルコム(WILLCOM)の社名は社内募で決まった。

DDIポケット時代は親会社のDDIKDDIに対する遠慮からかいろいろと自重していたが、カーイルによる買収後はPHS同士の音定額制や(携帯べて)低電磁波病院内でも使える点など、携帯電話との差別化を図る形でサービスを展開した。

データ通信も定額制を軸に提供していたが、イー・モバイルなど携帯電話各社が高速での通信を安い料提供するサービスを展開し始め、次第に加入者は減少していった。

2009年より次世代高速通信サービス(いわゆる「次世代PHS」)であるWILLCOM COREを稼働開始する予定であった。当時のウィルコムニュースリリースによると、サービス開始当初の実効速度20Mbpsを予定していた。

が、携帯電話会社の価格・機サービス競争へ巻き込まれ、次第にその動きについていけなくなってゆき、PHS利用者の減少により業績が悪化。

ウィルコムはこの事態に対して事業再生ADRによる再生をしていたが、2010年2月18日に会社更生法の申請を発表、経営破綻した。その後、ソフトバンクなどの支援を受け再生をしていく事が決まり、WILLCOM CORE(XGP)の事業は新たに設立されたWireless City Planningが継承することになった(XGPサービスはその後、高度化を図ったAXGP事業への移行を進めるため、2012年1月サービス終了)。

2010年12月に「だれとでも定額」と呼ばれる、980円の定額料でウィルコムのPHSのみならず固定電話・他社携帯電話へも1回10分・500回以内ならば通話料無料で話せるサービスを全提供開始。

現在ではこのサービスも含めた諸施策と機を絞った端末(ウェブはもちろん、Eメールにさえ非対応の機種も多い)の販売により、「通話に特化した」キャリアへの転換を図っている。

2011年12月14日に、「ニコニコ動画モバイル」がウィルコムに対応[外部]した。アプリダウンロードすることで動画を視聴することができる他、ウィルコム端末からプレミアム会員になることもでき、その支払いは携帯と合算されて請とすることができる。パソコンアカウントニコニコ動画モバイルを利用している場合、もちろんパソコンアカウントプレミアム会員となる。

2014年6月1日をもって、同じソフトバンクグループであるイー・アクセスに吸収合併。
新社名のワイモバイル株式会社となり、株式会社ウィルコムは消滅。
その後ワイモバイルソフトバンクに吸収。

さらに2014年8月1日よりイー・モバイル」および「ウィルコム」のブランドワイモバイル」統一となり
「ウィルコム」のブランド名とロゴは消滅することになる。

ただし、ワイモバイルブランド名はソフトバンクグループの格安ブランドとして今後も残ることになる。


関連動画



■sm5514854[ニコ動]

■sm1635401[ニコ動]
■sm3709096[ニコ動]
■sm3465544[ニコ動]


関連商品


■az4478312133
■azB000VADIT4


関連コミュニティ


■co929


関連項目



最終更新日: 15/10/24 17:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ