ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウェザー・リポート


ヨミ: ウェザーリポート
掲示板をミル!
130カキコ!

ウェザー・リポートとは、

  1. 天気予報のこと。
  2. 1に名前を由来するアメリカ出身のジャズバンド。または同バンドアルバムタイトル
  3. 2に名前を由来する漫画ジョジョの奇妙な冒険』第6部「ストーンオーシャン」の登場人物である。本稿で説明。

悪いがニコニコには興味が無い・・・ 向こうへ行け、蹴り殺すぞ


ウェザー

CV大川透

ジョジョの奇妙な冒険・第6部「ストーンオーシャン」の登場人物。1972年6月5日まれの39歳。

殺人未遂の罪でG.D.st刑務所役している男囚であるが、投された経緯を含め刑務所へ入るまでに至る過去の記憶が欠落している。その為基本的に全編を通して無口で、会話の際には口をあまり開かずに顔を近づけて話す。なので鼻息がちょっと生暖かい。TVガイマニアだけどTVは見ない。つま先立ち歩くのが癖。な口癖は「蹴り殺すぞ」プッチ神父が自らの記憶についてを知っている事を知り、エンポリオ徐倫と行動を共にしていた。 

やがて、徐倫達と共にプッチを追うため刑務所脱獄し、ストーリー終盤にDIO息子ヴェルサスの策略によってウェザーはついに自身の記憶を取り戻すのだが、取り戻した記憶によれば彼は本名を「ウェス・ブルーマリン」といいプッチ神父双子である事、そればかりかウェザー・リポート気を操るすらもぐさらなるがある事が判明したのみならず、その本性はかなり危険な性格であった事がわかる。

その生い立ちは、双子プッチと共に生まれ出でた時から既に始まっており、生まれた日の同日に子供に死なれた同じ病院母親によって死んだ赤ん坊とすり替えられ、その母親子供として育てられる事になる(プッチもまた、双子を生まれたと同時に失ったものとして育っていった)。

時が過ぎ、彼らが16歳の時にプッチ神父という職務を果たしていた折にその母親の懺悔話を偶然聞いてしまった事からウェザーが自らの双子である事を知ってしまうのだが、その時ウェザーはプッチ神父ペルラと交際していた。神父職業上の掟につき懺悔で聞いた話を当人たちに話す事ができないため、お互いが実の兄妹同士である事を知らないまま付き合っている状態を打開するべく考えあぐねたプッチは何でも屋の男に2人を別れさせる事を依頼するが、しかしこの男達はKKK人至上義団体)のメンバーであり、ウェザーが肌はいものの人の息子である事を知ると彼らは仲間達を引き連れウェザーをリンチにかけた挙句に木にるしてしまった。そしてそれを見たペルラはウェザーが死んだものと思い込んで、ウェザーを木から下ろした後にウェザーの後を追う形で自殺をはかってしまう。ちなみにこの時ウェザーは辛うじて生きており、プッチ神父が矢のスタンド覚醒させた事がきっかけとなってウェザーにもスタンドが発現し、ウェザーは息を吹き返した。

復活したウェザーはその後ペルラが死んだ事を知ると深い絶望に支配され、ペルラの後を追って自殺しようとするがを操る自身のスタンド意識にウェザーを守るために悉く失敗に終わってしまう(ピストル自殺を図ろうとする→弾倉が何故か浸しになって弾が発射できない、崖から身を投げる→突が吹きクッションとなって助かる、入する→波が起きてすぐさまへ打ち上げられる、など)。

どうやっても自らの意志で死ぬ事ができないと悟ったウェザーはますます怒りを募らせ、それはペルラの命を奪った町の人達や社会そのものに対する底知れない憎悪・復讐心へと変わっていき、それが引き金となった結果ウェザーはウェザー・リポートすらもぐ極悪スタンドヘビー・ウェザー」を覚醒させてしまう。このでウェザーは自らを暴行しペルラを死へ追いやった男達をスタンドで皆殺しにした後、の人々を差別カタツムリへと変化させていく。

そしてウェザーはプッチ神父を殺そうとするが、プッチの「私はお前である」という言葉に油断した隙を突かれ、ホワイトスネイクで記憶をDISC化され奪われてしまった。記憶がくなった事で悪魔が停止した以後は、ヘビー・ウェザーのを恐れたプッチ神父によって記憶と共にを封印され、G.D.st刑務所に収監されると20年以上に渡る時を少年時代の記憶が欠落した状態のまま過ごしていった。 

ヘビー・ウェザーのと共に記憶を取り戻したウェザーは、意識にカタツムリを発生させるを行使しパニックへと陥れながらプッチ神父と壮絶な戦いを繰り広げ、プッチがウェザーのに対応するため視を絶った事を利用して血のり巡らせる事で一時はプッチを追い詰めたように見えたが、そのコントロールを失ったヴェルサスの運転するがウェザーめがけて突っ込んできた事で形勢は逆転、ホワイトスネイクに胸部を貫かれて尽きてしまう。

死の間際、プッチスタンドを逆利用してみせたウェザーによってスタンドDISC徐倫に託され、やがてエンポリオに渡った事でプッチを倒す決め手となり、その後宇宙が一巡して誕生したパラレルワールドではラストでウェザーらしき人物の後ろ姿が確認されている。


スタンド能力


名前の由来はいずれも、記事冒頭で紹介したジャズバンドに関連。

ウェザー・リポート
【破壊:A / スピード:B / 射程距離:C / 持続:A / 精密動作性:E / 成長性:A】 
空気を操るスタンドプッチ神父スタンドを発現させると共にこちらも覚醒した。
集中を降らせたりを発生させたり、近距離では圧を乗せてパンチを繰り出したりとあらゆる場面で応用が利く竜巻を起こした後にカエルを大量発生させた事もあった。
ストーリー終盤ではプッチ神父によって記憶と共に封印されていたヘビー・ウェザー」の存在が判明(後述)。
そして、プッチ神父との最終決戦では仲間達の協でただ1人生き残ったエンポリオがウェザーに代わってこのを使い、大気中の純酸素を周囲へ大量に集め体の細胞を破壊する事でプッチ神父を倒し、ジョースター一族とDIOを巡る因縁に徐倫達に代わって決着を着けてみせた。
ヘビー・ウェザー 
【破壊:? / スピード:? / 射程距離:?(の彼方・オゾン層まで届くらしい?)
/ 持続:? / 精密動作性:? / 成長性:?】 
 
先述のウェザー・リポートに隠されていた。このを恐れたプッチ神父によってウェザーの記憶と共に封印されていたが、記憶を取り戻したウェザーによって同じく覚醒を遂げたトンデモスタンド
地上より遥か彼方オゾン層に干渉し太陽屈折率を変化させる事で、地上に大量発生させた天然サブリミナル映像たる(作品中では悪魔と称されている)に触れた全ての生物に「自分はカタツムリだ」と思い込ませる事で体もカタツムリのそれへと変化させ、身体を奪っていく。そしてそのカタツムリに触れた者も同様にカタツムリへと変化していく。
この意識に発動するため、スタンドの本体であるウェザー自身にも全く制御できず、善人悪人を問わず、敵・味方を問わずにウェザー以外の全ての生物差別カタツムリへと変えていく。作品中ではこので、中をカタツムリだらけにして大混乱を引き起こした。
しかしサブリミナル映像という効果の関係上、盲目人間には通用しない。
なお、へ触れた者がどのようなメカニズムで思考も体もカタツムリへと変化していくかは不明。
上述の通り自分にも制御が効かず、を止めるには再度ウェザーの記憶を封印するか殺すかのいずれかしかないため(ウェザーは自殺ができない)、記憶が戻って暫く経ち落ち着いたウェザーはアナスイに「プッチを倒したら、(を止めるために)自分を殺してくれ」と頼んでいる。

「俺の動画」が見たいのか? 君がパンツを下ろしてくれるなら協力しよう・・・



■sm20767106[ニコ動]

■nm13400236[ニコ動]
■sm4740392[ニコ動]
■sm13380780[ニコ動]


買える商品と買えない商品を見分ける方法を知ってるか? そこの『木』と比べて、頭悪そうと思ったら、ポチれだ。 


■az4088733835
■azB002DE7C5M
■azB00WZHLPHS
■azB004K0CW2U
■azB00006JUEL
■azB0000584TT
■az4309408419


ガハハッ!いい関連コミュニティだ!


 ■co308


ウェザー、もう一度・・・ そよ風の中であなたの関連項目が見たい・・・



最終更新日: 16/05/13 05:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社