ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウソテク


ヨミ: ウソテク
掲示板をミル!
8カキコ!

ウソテクとは、ファミリーコンピュータMagazine(通称ファミマガ)の「ウルテク+1」というコーナーにあった、実際試した小学生涙目になる裏技のことである。


概要


ウルテク+1」というコーナーは、読者から寄せられたゲーム裏技を紹介するコーナーであり、面バグ技から面セレクトなどの便利な技、ちょっとした小ネタ的な裏技などを多数紹介していた。そんななか、掲載している裏技の中で一つだけウソ裏技、いわゆるウソテクを紛れ込ませて読者に当てさせる「ウソテックイズ」というコーナーが生まれた。

元々ウソテクは他誌の情報パクり対策の意味合いで作られた(実際、ウソテクをパクって掲載した雑誌があった)のだが、好評を呼んだのか上記のような一つの独立したコーナーとなり、いかにも本物のと思えるような手の込んだものから、明らかウソとわかるようなネタなものまで多数作られた。読者から多数届くウルテクへの問い合わせの電話の対応策(「クイズに関わることは答えられない」と言えるため)という側面もあったそうだが、この辺りの由来は定かではない(編集会議というテイのみ会で生まれたコーナーのため)

1996年の「ファミマ64」まで掲載は続き、足かけ10年で242本のウソテクが世に送り出された。


ウソテクの作り方


ウルテク+1は基本画像を交えて紹介されていたがウソテクも例外ではなく、ファミマガ編集部がゲームの画像を変したものを使用していた。ウソテクの中にも実際試せそうな裏技もあり、実行してウソテクとわかり涙をのんだ純少年が後を絶たなかったとか。

パソコンに取り込んで変したもの、開発中ROMでしか出ない現を撮影したもの、ウソテク用のROMメーカーに作ってもらったものなど、ウソテク用の画像制作はかなり手が込んでいた(通常の画面撮影機材も兼ねるが、当時のキャプチャ機材は数万、ペンタブなんて数十万していた時代である)。

有名になった「水晶の龍」の野球拳の画像は、担当者が一晩がかりで描き上げた作だったという。


ウソテクの例



関連商品


 ■az4198632251
■az4198634491
■az4198200726


関連項目



最終更新日: 13/09/30 10:50
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ