ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウルトラマンネオス


ヨミ: ウルトラマンネオス
掲示板をミル!
70カキコ!

私達の住む太陽系はおよそ300万年に一度、ダークマター漂う未知の宇宙空間を通過します
そこは何が起こっても不思議ではない世界
そのアンバランスゾーンを、皆さんは今から体験する事になるのです

ウルトラマンネオスとは、ウルトラシリーズの作品、及びその作中に登場するウルトラマンのことである。


概要


本作はウルトラマン生誕30周年記念作品をし、それまでのウルトラシリーズと異なり「イベントアトラクションでしか見られないウルトラマン」として企画された。イベントや雑誌で徐々に人気を高め、最終的には80以来のテレビ作品を標とし、1995年にはパイロット版が作成されたが諸々の事情で一時製作中止となってしまった。その後、2000年に一部の設定などを変更してオリジナルビデオ作品として制作された。
2002年に『ウルトラマンコスモス』が諸事情で放送休止となった際には1・2話が代替番組として放映され、一部の放送局では時間帯を移して3話以降も放映された。

これ以降、ビデオ版の内容について記述する。


あらすじ


地球300万年の周期で通過するというダークマター漂う宇宙空間に突入した。ダークマターの影地球上では怪事件が多発し、日本でもついに巨大怪獣が出現する。特捜チームHEARTが応戦する中、HEART隊員のカグラ・ゲンキはに導かれるままウルトラマンネオスに変身した!


本作の世界観


パイロット版ではウルトラQに始まるウルトラ兄弟達が活躍する世界観での話あったがビデオ版ではパラレルワールドになっており、この世界観ではネオスは初めて地球に現れたウルトラマンになる。
しかしM78の設定やゾフィーの登場などからかなり近い世界観であり、書籍などでは他のM78出身のウルトラマンとの関係設定などが書かれている。
映画『新世紀ウルトラマン伝説』にも登場し、映画大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』では世界観を飛び越えて他のM78出身のウルトラマン達と共演を果たした。


用語


ダークマター
太陽系300万年に一度通過する宇宙空間に漂っているもの。そこを通過するものに様々な影を及ぼす。作中に登場する怪獣などは、この影によって出現したものが大多数である。
DJ
Defense Jurisdiction(際防衛機構)の略。日本東京近郊の某山中に置かれた総合本部基地には約3000人の職員が勤めており、特捜チームHEARTの本部と各種航空機の格納庫もここに存在する。
HEART
High-tech Earth Alert and Rescue Teamの略。DJ隊員の中でも特に優れたメンバーで編成された特捜チーム。その任務は様々な怪事件・難事件に対処する事である。DJの総合本部が日本にある為、日本政府内閣情報局の管理下にある。
宇宙警備隊勇士
ウルトラ戦士の中でも怪獣退治のエキスパートが集められた精鋭部隊。ウルトラマンネオスが所属している 。
宇宙警備隊宇宙保安庁
宇宙トロール宇宙情報局から依頼される特殊任務を遂行する。ウルトラセブン21が所属している。
GSG
パイロット版にのみ登場した防衛組織。HEARTラナーという戦闘機を有している。

HEART


カグラ・ゲンキ(神楽元気) 演:高槻
22歳。自衛隊特殊戦略部隊出身。宇宙DJ電波望遠鏡へ出向中にダークマターと遭遇。その時の事故仲間を救った代わりに宇宙に放り出されてしまうが、その勇気ゾフィーに認められネオスと一体化し地球に帰還する。宇宙から奇跡的に生還した経緯から「ミラクルマン」と呼ばれていたが、自身はミラクルをえた「ウルトラマン」であると自称した。
演じた高槻純は『仮面ライダー龍騎』で東條悟/仮面ライダータイガ役を演じており、「ウルトラマン仮面ライダーを演じた俳優」として有名。
ミナト・ゴンパチ(港権八) 演:嶋田久作
41歳。自衛隊特殊戦略部隊出身。HEART隊長であり、作戦揮を担当。寡黙で取っつきづらそうに見えるが、気さくな一面もある。
エマツ・ヒロノブ(植松展) 演:影丸茂
30歳。元警視庁特別機動捜隊隊員。副隊長的なポジションで、射撃の名手。
ヒノ・タカヨシ日野義) 演:森田猛虎
26歳。ロボット工学の権威。HEARTのムードメーカー
ヤミナナ速水奈々) 演:あつこ
24歳。心臓外科専門の医学博士にしてDNA研究の第一人者。カグラとペアを組むことが多い。
キタバヤシ・アユミ(北歩) 演:坂本三佳
19歳。コンピューター天才である帰国子女に通信などを担当するが、戦闘機の操縦もお手の物である。
フジワラ・ヨウコ(藤原陽子) 演:村上聡美
HEART内閣情報局のパイプ役である、情報秘書官。当初はHEARTの面々に厳しくあたっていたが、徐々に良き理解者となっていく。
ライドメカ
ハートワーマー 高性ジェット機。HEARTの移動部としての役割を持つが、一応武装もある。
ハートウィナー 高性戦闘機。武装はレーザー機関など。脱出装置も備えている。
ハートビーターRX トロール高速4WD。武装はないが体の耐久性は高く、センサーや分析装置などを搭載している。
ハートビーターSX トロール用特殊高速4WD。ホバー飛行のディフェンシブモードへと変形が可ビームなどを装備している。
ウルトラマンネオスのデータ
出身 M78
所属 宇宙警備隊勇士
身長 58メートル
体重 59000トン
年齢 8900歳
飛行速度 マッハ30
走行速度 マッハ6
水中速度 マッハ3
ジャンプ 1600メートル

ウルトラマンネオス


M78出身。宇宙警備隊の勇士部に所属している。ダークマターによるアンバランスが起こり始めた地球を救うために派遣された。
初めて地球に現れた際にはダークマターの影によるものとしてHEARTから攻撃されている。しかしすぐに敵ではないと判断され、その後HEARTとの共同戦線で怪獣を倒している。

HEARTカグラ・ゲンキと一体化しており、カプセル状のアイテムエストレーラー上にかざし、「ネオス!」または「ウルトラマンネオス!」と叫ぶことでウルトラマンネオスに変身する。

その名はカグラからHEARTの面々に伝えられ、理由を聞かれると「よりもミラクルな新世紀のヒーローだから」と答えている。

ちなみにカグラと一体化する際にはゾフィーセブン21が仲介役になったため、カグラに対し一言もをかけていない。

ウルトラマンネオスの必殺技
マグニウム 両腕を胸の前で交差させて放つV字線。パイロット版で使用。
ネオマグニウム 両手を十時に組んで発射する線。ビデオ版ではこちらを使用している。
ネオスラッシュ 八つ裂き輪。敵によく防がれる。
ウルトラライト・ソード エネルギーを変化させた光の剣

ウルトラセブン21


M78出身。宇宙警備隊の宇宙保安庁に所属している。ネオスより年長であり、彼の盟友。スピードに長けるネオスに対し、パワーに優れた戦士である。HEARTの面々にはネオスと同様にカグラから名前が伝えられ、「21世紀を担うヒーローだから」と説明された。
声優千葉一伸が演じている。

詳しくは個別記事へ→ウルトラセブン21


ゾフィー


M78出身。言わずと知れた宇宙警備隊隊長である。今作では序盤と終盤に登場するのみで、戦いに参加することはなかった。

は『ウルトラマンティガ』でムナカタ副隊長を演じた大滝明利が演じており、スーツアクターも兼任している。


サブタイトル一覧


話数 サブタイトル 登場怪獣宇宙人
パイロット版 - ザム レンゲラン
1 ネオス誕生 アーナガル
2 ダークマター ザム
3 からのSOS シーゴリアン
4 巨人! セブン21 ノゼラ サゾラ
5 見えない シルドバン バッカクーン
6 ザム人の復讐 ザム ザムリベンジャー
7 生態系の王 ロックイーター キングモス
8 地球 HEART南へ! ラフレシオン
9 らの恐竜コースター キングダイナ
10 決断せよ! SX救出作戦 ギガレッド
11 宇宙からの暗殺 ラー メンシュハイ ザム
12 光の戦士永遠に メンシュハイ ザムエスラー

イメージソング、主題歌、挿入歌



ネオスと海外PR


2010年代におけるネオスは、海外CMアーティストPVなど日本国外のメディアで活躍していることが多い。これはウルトラ6兄弟の権利関係が複雑で円谷側が容易にウルトラマンを出演させれないため、初代マンの代役としてネオスが起用される機会が多いからである。

2017年台湾バンドMaydayのPVに出演した際には現在ウルトラシリーズを支える田口清隆監督のもと、本編に負けじ劣らずの特撮で奮闘した。


■sm31269644[ニコ動]


次へ»
最終更新日: 17/06/11 22:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ