ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ウルトラマン80


ヨミ: ウルトラマンエイティ
掲示板をミル!
216カキコ!

[画像][動] [画像][動][画像][動] [画像][動] [画像][動]

ウルトラマン80」(― エイティ)とは、1980年4月2日から1981年3月25日までの間TBS系列にて「ウルトラマンレオ」以来5年振りに制作TV放送されたウルトラシリーズの1作、および劇中に登場する主人公ウルトラマンの名前である。

見てください、この子供たちを。
このまま育てば怪獣になってしまうような子供もいるんです。
怪獣根本叩き潰したいんです。
怪獣と戦うのと同じ様な気持ちで先生になったんです。

前年に放映された初のアニメウルトラマンザ☆ウルトラマン」で築き上げた成果を元に、更なる原点回帰実写作品を要望された事からスタートした。
シルエット変身アイテムは初代ウルトラマンを踏襲しながら、当時「熱中時代」や「3年B組金八先生」のブームだったことから、TV局側からのプッシュもあって、ウルトラマン先生という構図が誕生することになった。一見、作品を崩壊させかねない設定を、人間の負の気持ちから発生するマイナスエネルギーによって怪獣が現れるという設定を導きだして、主人公怪獣の出現の根本となる人間とその心に”教師として”対するという新機軸を生み出してオリジナリティあふれる魅的な世界を構築した。

※なお「ウルトラマン80」と言う名前は、1980年年代の新たなウルトラマンと言う意味をこめたものである。
 決して放送が1980年だったからと言う安直な理由ではない・・・多分

ウルトラマンデザインについては、シルエットは初代ウルトラマンを踏襲しつつ、ウルトラマンとしては初めて鼻筋をつけてより人間らしさが強調されている。

特撮技術については、「スターウルフ」でひとつの頂点に達したミニチュア操演ワークが冴え、都市破壊演出についても極めて精巧なミニチュアが製作され、特にナイトシーンの美しさには定評がある

アクションについては、初代ウルトラマンのようにプロレス系の寝技やを落とし背を曲げた構えではなく、ウルトラマンタロウウルトラマンレオの様にダイナミックさを重視したものを採用し、「不敗」の二文字を背負うウルトラマンらしい快なアクションを展開した。

そうしてウルトラマンの新機軸になるかもしれない学園ドラマウルトラマンとして放送開始した「ウルトラマン80」だったが、撮影の度に学校を借りる必要性や、円谷プロの基本である「赤字でつくって後で回収」のスタイルから制作費の圧縮は避けられなかった。
また、30の中で学園ドラマを描く事も至難であった為、1クールを過ぎて以降は学校での描写はくなり、ダイナミックアクションと高いレベルでのミニチュアワーク、そして最新の特撮技術を用いた従来のウルトラマンらしい映像と展開がメインを務める様になる。
女性隊員の野エミが殉職するといったハードな展開もあったが、ウルトラマンタロウで一つの完成を見た子供向けのスタイルも織り交ぜていった。
しかし「ウルトラマン80」は大成功に至らず、15年に及ぶTVウルトラシリーズは一旦締めくくる事となり、その後ウルトラマンティガが放送されるまで16年もの間TVウルトラシリーズ制作される事がなかった。

特に説明もなく学校描写がくなってしまった事については、「ウルトラマン80」の放送終了後、生徒達が大人になって家族仕事をもった頃合まで四半世紀を待ち続け、2007年ウルトラマンメビウスにおいて、矢的猛本人の口から理由がられた。
同時に、生徒に対するウルトラマン80の複雑な感情や、自らを模範としてたくましく成長した生徒達との対により邂逅を果たさせると言うエピソードが放送され、これまで「なんでウルトラマン80の最終回は”あっ!キリンも氷になった!!”なんていうアホタイトルなのか」といじられ続けたウルトラマン80ファンにとって心の中の51話「思い出の先生」と言う最終回が誕生したのだった。 

一方ここで忘れてはならないのは、ウルトラマン80の50話でおかしいのはタイトルだけであって、内容自体は「地球人がウルトラマンに頼らず自立する」という至極っ当なものだということだ。


ウルトラマン80


ウルトラマン80
身長 50メートル
体重 44000トン
年齢 8000歳
飛行速度 マッハ9

M78にあるウルトラから、5年もの間怪獣が出現しなくなっていた地球派遣されたルーキーウルトラマン(当時)。

正拳突きの様に両の拳を突きだしたあと、「エィティ!」と叫びながらブライトスティックを頭上に掲げる事で変身する。

変身後の活動時間は例にもれず3分間である。

人間の心の闇=マイナスエネルギーによって怪獣が生み出されたり、眠っている怪獣が呼び覚まされたりする事を察知して、ヶ丘中学校教師・矢的猛として活動しながら怪獣の探索を行っていた。

UGMのオオヤマ隊長スカウトされると、学校生活とUGM隊員としての活動、そして怪獣退治と三足のわらじを履くあわただしい生活を送るようになる。連戦で傷ついていく中、正体を察知したオオヤマらの計らいでする地球の人々の自立と感謝の中で地球を去ると言うもっとも幸せな帰還を果たした。

意外と知られていないが、他のウルトラ兄弟の助を一切受けず、プラズマとマイナズマ戦を除いてすべて独で戦い、それらに一度も敗れることなく勝利(相手を破壊、再度眠りにつかせるなど)している。

ウルトラマン80の必殺技
サクシウム 腕を組んで放つ80がもっとも得意とする必殺線。
バックルビー 部のひし形バックルから出すビーム
ウルトラレイランス サクシウム線のエネルギー状にして投げつける技。
ウルトラアローショット 手先から発射する鏃線。連射可
ウルトラ400文キック ジャンプして敵の頭掛けてキックする技。
ムーンサルトキック 中で1回転しながら放つキック技。

矢的猛


ウルトラマン80が地球で生活する際にとる地球人としての姿が矢的猛である。

人間の心がマイナスエネルギーを生み出すという考えから教師として生徒達と接しようとヶ丘中学理科教師として赴任するも、独怪獣調を行っている事や赴任初日の始業式に遅刻するといった失態から生徒からあまり先生っぽく見られなくなったが、逆に等身大の付き合いができるようになった。

ウルトラマン80自身がルーキーだった事もあり、戦士として心身ともに成長する為には、生徒達との心の交流が大きかったらしく、矢的猛は生徒達といる時がもっとも自然体だった。

GMのオオヤマにスカウトされて、怪獣と戦うヒーローと教職とUGM隊員の三足のわらじを履く様になったが、当初は日曜日だけだったUGMでの活動にシフトしていった。
その後諸事情もあって全にUGM隊員生活にシフトし、空手帯の戦闘科学知識が豊富なことからUGMに欠かせない隊員となっていった。 

人間の心を救う事にまで心を配った矢的猛は、まさしくモットーとしていた「一所懸命」を実行していった。

演:長谷川初範 


ユリアン


ユリアン
身長 47メートル 必殺技
体重 36000トン プリンセスレイ
年齢 7800歳 ダブルパワー
飛行速度 マッハ7.7

ウルトラガルタンとの戦いによって息子を亡くしたガルタン大王に狙われて、ウルトラマン80のいる地球へとやってきたウルトラ王女。有事の際はチョップキック、投げ技で戦う女戦士でもある。

プラズマ・マイナズマの攻撃に危機に陥ったウルトラマン80を助ける為にブライトレスレットをかざして初変身し、ダブルパワーを発揮して撃退した。

戦いの後戦士としての自分の本来の姿に、「地球人に生まれたかった」と涙した事もあった。 

その後、傷ついたウルトラマン80と共にウルトラへ帰還した。

※頭部のトサカが他のウルトラ戦士べて太めだが、これはデザインモチーフ弥勒菩薩・観音菩薩だと言われていることが関係しているかもしれない。


星涼子


ユリアン地球人としての姿。ガルタン大王の魔の手から逃れようと地球に来た際に、宇宙船が破壊されて墜落したショックで記憶をなくした状態で登場した。その後、自分に間違われて殉職した野エミ隊員の遺言を受け、オオヤマ隊長より「子」の名を与えられてUGMに入隊した。

ウルトラ王女の為、地球人として生活する際の教育を受けておらず、慣れないうちは地球人の姿で超能力を使用しては矢的猛の説教を受けていた。

その一方では、矢的猛の人気分なところもあり、他の女性と矢的猛が親しそうにしているとやきもちを焼いた事もある。

演:萩原佐代子 


桜ヶ岡中学校


矢的猛が教をとった東京近郊の中学校で、教師として、そしてヒーローとして成長する矢的猛と生徒達の等身大の交流を描く為に登場したが、1クール終了後はセットの手配の問題等から登場しなくなった。 


次へ»
最終更新日: 17/01/12 18:41
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ