ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エガオヲミセテ


ヨミ: エガオヲミセテ
掲示板をミル!
2カキコ!

エガオヲミセテとは、日本の元競走馬である。な勝ち1998年阪神特別、1999年マイラーズカップ

悲劇の最期と、その直後の小さなドラマが有名。あとは日本で初めて「ヲ」を使った名をつけられたとしても有名。小田切有一氏の代表の1頭。


概要


現役時代

詳しい戦績などはWikipediaへ。基本的に旧年齢で表記する。

サンデーサイレンスカーリーエンジェルジャッジアンジェルーチ。祖オークスダイナカールで、女エアグルーヴ叔母に持つ良血。

97年に開業3年音無秀孝厩舎に入厩。この年、JRAは条件付きで名に「ヲ」を使用することを認めた。これに名で有名な小田切有一氏がいちく乗り、エガオヲミセテで名を登録。晴れて「ヲ」を使った名一番乗りを果たしたのである。

デビューは3歳11月。ここでは一番人気を裏切り15着と惨敗するが、折り返しの新戦で初勝利を挙げる。この後はしばらく休養し、休み明け2戦オークストライアルスイートピーSを勝利オークスに挑戦するが、ここは敷居が高かったかエリモエクセルの15着に惨敗する。続くマーメイドSは古に混ざって3着と善戦。

はぶっつけ本番の秋華賞で4着にるがエリザベス女王杯ではメジロドーベルの8着に惨敗。しかし暮れの阪神特別では先行して強い競馬を見せ快勝。重賞初制覇を遂げる。

明けて5歳、初戦こそ大敗するが2戦マイラーズカップキョウエイマーチファレノプシスマチカネフクキタルなどのGⅠを相手に勝利。しかし京王SC8着、安田記念も6着と結果を出せず。マーメイドSで2年連続3着となったところで休養に入る。

も勝ちきれない競馬が続いたが、エリザベス女王杯メジロドーベルにコンマ2差の3着に好走。先行の中で掲示板に食い込み期待を抱かせたが、この後2戦続けて大敗する。東京新聞杯で14着と敗れ、いったん放牧に出されたときに悲劇は起こる。

2000年2月10日未明、宮城県山元トレーニングセンターの厩舎で漏電による火災が発生。発見された時点ですでに火が回っており、どうにかを外に逃がそうとしたスタッフ必死の努しく、厩舎内にいた30頭中22頭が焼死するという悲劇となった。この火災で犠牲となったの中に、放牧に出たばかりのエガオヲミセテもいたのである。競走馬としても現役のっただ中、血統背景から繁殖としての将来も嘱望されていただけに、あまりにも惜しい逝だった。

その後

エガオヲミセテが志半ばに立った直後のこと。東京競馬場GⅢダイヤモンドステークスに、同じ音無厩舎のユーセイトップランが出走した。この、かつてはステイゴールドグラスワンダーを破って重賞を勝ったこともある実績だったのだが、かれこれ1年以上勝利に見放され、過去7走は2桁着順。久々の長距離戦ということで若干人気を戻してはいたが、それでも7番人気と、実績とメンバーを考えれば見限られたと言っていいような人気だった。

しかし、後藤浩輝と初コンビを組んだこのレースで、ユーセイトップランは走。それまでは直線の追い込みが持ち味だったのだが、このレースでは3コーナー手前からマクリを仕掛け4コーナーで先頭。そのまま直線をしのぎ切り快勝したのである。実に約1年半ぶりの重賞制覇。音無調教師は「エガオが後押ししてくれたのかな」とったという。ちなみに厩舎でエガオヲミセテとユーセイトップランは仲が良かったらしい。ユーセイトップランはに召された分に勝利げたかったのだろうか。

同年、山本トレセンの火災事故により有を失った音無調教師のもとに、小田切は所有馬を預託した。そのの名は「ゲンキヲダシテ」だった。

なお、2006年高松宮記念でエガオヲミセテの全オレハマッテルゼ勝利が届かなかったGⅠ制覇を成し遂げ、種としてもGⅠを出す活躍を見せた。が自分のえられなかった夢を果たす姿に、天国彼女笑顔を見せてくれたかどうか…それは彼女自身と、彼女に召された5日前に生まれ、同じく若くして立ち、天国に初顔合わせしたであろうオレハマッテルゼにしかわからない。


関連動画



■sm11214454[ニコ動]

■sm3609200[ニコ動]

勝利

■sm12369772[ニコ動]

破れた夢が果たされる時

■sm4323128[ニコ動]


関連商品


エガオヲミセテに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


関連コミュニティ


■co374


関連項目



最終更新日: 19/09/23 01:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ