ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エキプロ


ヨミ: エキプロ
掲示板をミル!
43カキコ!

エキプロ(エキサイティングプロレスWWE SmackDown vs. RAW)は、
ユークスが開発し、THQから発売されているゲームソフトである。


名称について


本家アメリカを含む日本国外では1作から「WWE Smackdown!」(WWF Smackdown!)というシリーズ名でTHQから発売されていたが、日本国内では2006年版まで「エキサイティングプロレス」という名称で開発元のユークスから発売されていた。そのため、2007年版から日本国内発売元がTHQに変わり「WWE SmackDown vs. RAW」という名称に統一,2012年版から「WWE'(年度)」と名されても、同シリーズファンの多くやニコニコ動画内ではエキプロと呼ばれている。
また、2011年版からはユークス名義での発売に戻るようである。


概要


アメリカプロレス団体であるWWEモデルとして実在キャラを使った試合をすることができ、
その試合形式などが豊富でシステム面でかなり優れている。

また、クリエイトモードというオリジナルキャラクターを作ることができるモードが搭載されている。
ニコニコ動画投稿されている動画のほとんどはこのエディットモードを基にして作成されたもの。
かなり自由度が高いので色々なキャラを作って戦わせることが可なのだが、アメリカ人をモデルにしたパーツなので元のキャラクターによっては似ても似つかぬキャラに仕上がることもあり、動画によってはかなりカオスである。
北米版アイドルマスターというように「北米版~」というタグが付くときもある。

また、動画内では登場シーンなどに野次コメントが流れるなどコメント職人が時々出没する。

アップされる動画の種類


どの作品から買えばいい?


クリエイト重視で考えるとエキプロ7やエキプロ4,5などがお勧め。前者は素体のリアルさに優れており、試合や入場の演出にもが入っている。(男性キャラなら問題いが、試合制限のある女性キャラの性を引き出すためにはプロアクションリプレイを購入推奨。)後者ネタ系の入場モーションの多さ、男女平等な試合形式とテンポの良さが優秀。

PS3ユーザーにはSVR2009がお勧め。クリエイトの幅はやや狭いが、アップデート後のチートコード(大文字で"MAXCAS"と入PS3版限定)で最初から強いキャラ制作オリジナル必殺技制作ができ、アクセサリパーツも充実している。

最新作のSVR2011では立体パーツがかなり充実してしており、ストーリーデザイナーアニメーションも倍以上に増加している。実在クリエイトには不満が残るが、やれる事が大幅に増えている点でそれらを埋め合わせているようだ。


関連動画



■sm1540[ニコ動]

■sm2501489[ニコ動]
■sm396787[ニコ動]
■sm841119[ニコ動]
■sm254961[ニコ動]
■sm212398[ニコ動]
■sm2543296[ニコ動]
■sm1027601[ニコ動]
■sm6494747[ニコ動]
■sm286660[ニコ動]
■sm8809064[ニコ動]


関連項目



関連商品


■azB000CMLUQE
■azB00104PX70
■azB00104NWW8


最終更新日: 17/06/12 07:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社