ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エックス


ヨミ: エックス
掲示板をミル!
232カキコ!

エックスX)とは、

  1. ラテン文字アルファベット)の24番文字(X、x)。→X
    1. 「X/エックス」をタイトルに採用した作品や製品の通称としても用いられる。
      →「機動新世紀ガンダムX」、「仮面ライダーX」、「大乱闘スマッシュブラザーズX」、「Xbox」など。
    2. I.の一例としてCAPCOMアクションゲーム、『ロックマンXシリーズ』の略称、またはその主人公す。本稿で記述。
    3. ローマ数字においてのXは「10」を文字として扱われる。→「ファイナルファンタジーX」など。
  2. 日本ロックバンド。後にバンド名を「X JAPAN」に名。
  3. CLUMP漫画作品。
  4. 任天堂ゲームボーイシューティングゲーム。→X(ゲーム)

エックスX)はCAPCOMアクションゲームロックマンXシリーズ』の主人公。他、『ロックマンゼロシリーズ』、『ロックマンZXシリーズ』に登場するキャラクター


ゲームキャラのエックス



ロックマンXシリーズにおいてのエックス


Dr.ライト製作した最後のロボット
エックスはそれまでのロボットとは異なり、本来持ち得ないはずであった「悩む」ことができるという特徴を備えていた。
ロボット三原則」にさえ悩み、そして自らの意思でこれを破る事が可である事を危惧したライト博士はエックスの安全性と解析のために30余りに及ぶ検が必要と考えた。事実、約100年前の世界ロックマンが敵とはいえ人間であるDr.ワイリーを殺寸前まで追い詰めた事があった。
しかし、ライト博士自身の寿命の問題と、研究を引き継げる人物がいなかったことから、その役を綿密な機チェックを行う為のカプセルに託し、以降約100年間、エックスはカプセル内に封印され、眠り続ける事になる。

そして100年後のA.D.21XX年、それまでのエックスは科学者であるDr.ケインに発見され封印を解かれる。余談ではあるが、正確ではないもののロックマンXのOPデモにおけるケイン博士の解析プログラム文字列にあるバージョン最終更新年に2114年とある為、ロックマンX世界2114年もしくはそれ以降の年代と推測される。逆算するとエックスが造られたのは2014年かそれ以降とも推測できる。

これをきっかけにケイン博士の手によってエックスを基にした人間的思考回路を持つロボット、レプリロイドが誕生する。このため、エックスは全てのレプリロイドの始祖とえる(ごく一部の人物のみ知る極秘事項であり対外的には一人のレプリロイドとして登録されている)
また、不全な形で復活した(当時の科学者最高峰であるケイン博士の頭を以てしても全解析出来なかった)エックスはケイン博士を保護者としてイレギュラーハンターに入隊する事になる。

入隊後、シグマ隊長とする第17精鋭部隊というエリート部隊に配属されるが、平和義者で争い事を好まない優しい性格が、周囲のハンター達からは軽蔑の眼差しを向けられる事になり、常にB級ハンターとして落ちこぼれのレッテルを貼られることになる。
しかし先輩で親友のゼロや上官のシグマ等、一部の特A級ハンターはエックスの中に秘められた潜在の存在に気付いていた。

最初のシグマの反乱の鎮圧後は、その功績が認められシグマの反乱によって席となっていた第17精鋭部隊隊長へと昇格。
彼の優しさに対する軽蔑を持つレプリロイドも減り、むしろ尊敬と人望を集めるようになった。
しかし、終わらない戦いとイレギュラーハンターとしての己の存在意義の疑問から、前線を退きニート化してしまう時期もあった。

身長160センチメートルコマンドミッション時:165センチメートル
体重:57キログラムロックマンより軽いのは科学の進歩のため)
年齢:人間の年齢にして14~15歳
声優緒方恵美(X)・伊藤健太郎X4)・森久保祥太郎(X5~X7)・櫻井孝宏コマンドミッション・X8・イレギュラーハンターXプロジェクトクロスゾーンシリーズ)・水島大宙ゼロシリーズゼクスシリーズ

太陽エネルギーを動とし、ボディは軽量<チタニュウムX>合でできている。
また、「エックス」という名前は、プログラムされた規に縛られず自らの意志で自らの行為を決定することができるという無限の可能性『未知数(X)』を持つことからつけられた。

ロックマン同様にDRN.があるのかは不明であるが、エックスバスターロックバスターMk.17である事は判明している。

ここで一つのがある。何故Dr.ライトロックマンと違い初めから最低限の武装を持った戦闘ができるロボットとして造り、そして遺したのかである。

しかも三原則を破りかねない要素を持っているにも関わらずにである。悩む機が戦闘で運用された事を想定した研究だったのか、相はいまだ闇の中である。

パワーアップパーツを用意している事からも少なくとも戦闘自体は想定内とみられるが、アルティメットアーマーが存在するあたり何らかの脅威に対抗する事まで見据えていたのかもしれない。


ロックマンゼロシリーズにおいてのエックス


ゼロシリーズはXシリーズと異なる歴史を辿っていることに注意
ナイトメア事件後、ゼロが眠りについた後もイレギュラーハンターを続け、最終的にマザーエルフを用いイレギュラー戦争を終結。その後に発生した妖精戦争においては封印から一時的に覚めたゼロと協ダークエルフの捕獲しDr.バイルの野望を打ち破る。ゼロの再度の封印を見届けた後、理想郷ネオアルカディアが創り出されるにあたっての導者的存在となった。しかしその後ダークエルフの本体を封じるために、自らのボディもネオアルカディアの極秘エリア・ユグドラシルに封じられることとなってしまう。
にはエックスが突如失踪し、騒然となったネオアルカディアの統治者となったのは、後に科学者の少女シエルが生み出した自身のコピーと、彼のDNAパーツデータを用いた4体のレプリロイドネオアルカディア四天王賢将ハルピュイア・妖将レヴィアタン・闘将ファーブニル・隠将ファントムであった。
身体の自由が利かないため、サイバーエルフ(≒レプリロイドの人格)として活動する。しかしコピーによるレプリロイド弾圧を止める事はできず、覚めた親友ゼロにそれを託し、サポートすることとなる。サイバーエルフとなってもネオアルカディアセキュリティを突破したり、洗脳されたレプリロイドを一時気絶させる等のを発揮した。
一人称が『』へと変わり、ホログラムで見る彼の姿はローブを着ているため、どことなく中性的になっている。彼の全身絵はサウンドトラックであるリマスタートラック ロックマンゼロテロスのブックレットでのみ見ることができる。同サウンドトラックの中では彼のゼロ3においての活躍がドラマCDとして聞くことができる。
なお、ゼロシリーズにおいては3作までのみの登場である。理由は(下ネタバレにつき反転2作オリジナルボディがエルピスに破壊され、を使い果たしたことにより魂自体が消滅してしまったためである。最後に彼は全てをゼロに託し、消えてゆく。オリジナルコピー両方を失い、4作ネオアルカディアから逃げ出したキャラバン人間達はゼロ含むレプリロイド達を憎む事になってしまう。

外部出演のエックス

シリーズ全体の主人公であるロックマンべるとエックスの外部出演は控えめだったが、2012年の「プロジェクトクロスゾーン」以降ゼロと共に出演(1ではアイリス、2ではVAVAが共演)、声優櫻井孝宏が担当。

2017年にはカプコンマーベルレジェンドクロスオーバーMARVELvsCAPCOM」シリーズ最新作の『:infinity』にも参戦決定…したもののこちらでは日本語ボイスが収録されておらず英語でしゃべる。


ニコニコ動画でのエックス


パロディ動画MAD等では本編シリアスな性格とは一転、ネタキャラになっていることが多い。
英語圏ではエックスのがとても高く少女の様であるため、欧では女々しいイメージが強いようだ。


関連動画



OP・BGM系統



■sm38522[ニコ動]

■sm1892668[ニコ動]


MAD系統


■sm1324742[ニコ動]
■sm6747904[ニコ動]
■sm6130462[ニコ動]
■sm5934935[ニコ動]


彼を題材にした替え歌


■sm9614464[ニコ動]


MMDモデル


■sm18076479[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 17/10/02 19:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社