ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エドヴァルド・グリーグ


ヨミ: エドヴァルドグリーグ

エドヴァルド・グリーグ1843~1907)とは、民楽に属するノルウェーを代表する作曲である。


概要


当時はまだスウェーデン領であったノルウェーのベルゲンに生まれる。

当初はライプツィヒ音楽を学び、ドイツロマン義の影が強い作曲であったが、1863年にコペンハーゲンに移って以来、翌年のヴァイオリン奏者オーレ・ボルネマン・ブルとのノルウェー旅行、また現在ノルウェー国歌作曲者でもあるリカルドノルドロークとの出会いがグリーグノルウェー的な音楽を作るきっかけとなっていったようだ。

1867年従姉妹歌手ニーナ・ハーゲルップと結婚したのと同時期にノルウェーに戻り、グリーグノルウェー民族音楽を学んでいく。その結果舞い込んできた仕事の一つが詩人ヘンリク・イプセンの劇に付属する音楽める依頼であり、それこそが彼の代表曲である『ペール・ギュント』である。
こうした活動から1874年には芸術賞を受賞している。

ただしマキシムアレンジでもおなじみの、三大ピアノ協奏曲ともいわれているピアノ協奏曲イ短調はむしろ例外的な存在であり、抒情的な歌曲や器楽曲といった「小品の作曲」が彼の本分であった。


関連動画



■sm8165486[ニコ動]

■sm313493[ニコ動]
■sm12302097[ニコ動]


関連商品


■azB002SZR2V0
■azB00U6DW82Y


関連項目



最終更新日: 18/12/06 14:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ