ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エミリズム


ヨミ: エミリズム
掲示板をミル!
11カキコ!

エミリズムとは、加藤英美里によって創始された新たな思想体系である。


概要


あからさまにエロスを連想させる日常的な用うまい棒ミルクセーキなど)を用いてそれをエロスと言いる、そんな低俗なエロスの乱用が問題視されている昨今、加藤英美里はそんな世の中を変えるために立ち上がり、「エロスとはもっと高なものだ」と人々に訴えた。
加藤は「エロスが日常のすぐそばに存在すること」は認めたものの、「言葉の内容はさほど重要ではない」として、あからさまな言葉の乱用を避けた。
く、「まるでエロスを感じられない言葉にこそ、本当のエロスが潜んでいる」という。つまり日常的な会話において、トーンや吐息を調整することにより、エロスな雰囲気を醸しだせると説いたのだ。
加藤は自らの出演するラジオ番組においてそれを実践してみせた。共演者である柚木涼香は「エミリズム」をいちく理解、そして高く評価し、その素らしさを世に広く訴え続け、後の周知、発展に大きく貢献した。
何もないところからエロスを生み出すその手法は徐々に人々の心にき始め、以降、広義には加藤英美里の活動全般をす言葉として、狭義には下記の意味で、「エミリズム」という単が使われるようになった。
――参考文献:かがみん明書房刊『日本近代思想大全 -わきの下とメガネの破壊-』

エミリズム(えみ・りずむ)
その単または文章に色気を出す行為・その様をす。創始である加藤英美里の名を一部冠している。
類似用としてチラリズムエロリズム等。(ただしエロリズム文語として確立されていない)
その特徴として言に過剰にブレスを混ぜることがあり、乱用のしすぎはいろんな意味で危険である。
熟練者になると意図せずに「息多め」になり、普段の私生活で誤解されることもしばしば。
(使用例:「ちょっと今エミリズム入ってたよ」「エミリズムでいこうか」等々)
――『Miwikipedia』より


関連動画



■zb3989754[ニコ動]

■sm4428453[ニコ動]
■sm4762885[ニコ動]
■sm5379852[ニコ動]


関連商品


■azB001IECYKG
■azB001INLH6E
■dw626675


関連項目



最終更新日: 08/12/22 00:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ