ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エルニーニョ現象


ヨミ: エルニーニョゲンショウ
掲示板をミル!
13カキコ!

エルニーニョ現象とは、東太平洋部分で温が年より高温になる状態が1年程度続く自然である。


概要


太平洋を流れる流が弱まると、暖が西太平洋に集まるスピードが弱まり、西太平洋中部太平洋に暖が広がる。すると、中部太平洋の気圧が下がり、西バーストの強化・東進が促され、暖が東太平洋に広がる。西太平洋に広がる貿易が弱まるなど、気圧の変動が世界中に影を及ぼし、結果異常が起きる。また何らかの原因で太平洋を流れる流が強まると、温が常値に戻り、異常も収まっていく。

この自然のうち、特に東太平洋部分の温上昇をエルニーニョ現象という。エルニーニョ現象とは逆に東太平洋部分の温が下降する現もあるが、これはラニーニャ現と呼ばれている。

エルニーニョ現象及びラニーニャ現の定義は世界的に統一されいないが、気象庁ではエルニーニョ現象を「NINO.3域(北緯5度~南緯5度、西経150度~90度)温の基準値(その年の前年までの30年間の各均値)との差の5か移動均値が6か以上連続して+0.5℃以上になった場合」、ラニーニャ現を「同じく5か移動均値が6か以上連続して-0.5℃以下になった場合」と定義している。

エルニーニョ現象発生時、統計的に見ると日本ではは気温が低くは気温が高い傾向はあるが、逆の場合もあり地域差も大きいため一概には言えない。

なお、本来エルニーニョとはペルーからエクアドルにかけての地域でクリスマスの季節になると温が高くなり塩分が少なくなる現のことをしていた。スペイン語エルニーニョ(El Niño)とは「男の子」「イエス・キリスト」等を意味する(スペイン語でelは男性単数定冠詞(英語の「the」にあたる)、niñoは男の子を意味する男性名詞)。ラニーニャ(La Niña)とはスペイン語で「女の子」という意味で、エルニーニョ現象と逆の現であることから名付けられた。

発生の原因についてはいくつかの説があるものの、はっきりとわかってはいない。


関連動画



■sm12068059[ニコ動]


関連商品


■az4810426513
■az4425550625


関連項目



外部リンク



最終更新日: 11/05/13 04:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ