ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エレファンダー


ヨミ: エレファンダー
掲示板をミル!
22カキコ!
ゾイド > エレファンダー

エレファンダーとは、『ZOIDSシリーズに登場するゾウ戦闘用大ゾイドである。

機体解説

エレファンダー
ELEPHANDER
基本情報
EZ-038
所属 ガイロス帝国
モチーフ ゾウ
スペック
全長 21.6m
全高 10.8m
全幅 不明
重量 130.0t
最高速 130.0km/h
武装
ゾイドテンプレート

エレファンダー

ガイロス帝国が開発したゾウ巨大重戦ゾイド
共和軍要塞への攻戦を想定し、かなりの重装甲と重武装が施されている。

まず鼻先にあるクローと前面に伸びる巨大な牙による高い突撃と格闘、全身に装備された火器による要塞の如き火力、さらに分厚い装甲とに当たるEシールドジェネレーターによる鉄壁の防御と、攻守った極めて優秀なゾイドである。

本機の最大の特徴として頭部や一部の装備を換装してその用途を広げるシステムがある。
より出を高めたEシールドと大化された牙を持つ頭部に換装された指揮官機用の“コマンダータイプ”、や鼻先をレーダーに換装した索敵用のスカウタータイプ”、そして鼻先にESCSユニットと呼ばれる武器を装備した格闘戦用の“ファイタータイプ”などの僅かな装で機体のコンセプトを自在に変えるシステムが採用され、このシステムは後のRZ-41ライガーゼロの“チェンジング・アーマー・システム(CAS”の雛形となったとされている。
また、まるごと換装せずとも装備やパーツを自在に組み合わせてタイプを併用する事も可である。

基本形態でもその巨体と圧倒的重装備によりゆえ敵突破から対大ゾイド戦、さらには対ゲリラ戦にも対応できるゾイドであり、製作当初は当時の大攻勢に乗って共和拠点を全て落し、西方大陸から共和軍を叩き出す事を的に作られたが、ロールアウト時には状況は一変しており、その性は撤退する友軍を守るために使われる事になる。

それでも追撃する共和軍相手に果敢に奮戦し、見事友軍を西方大陸から逃す事に成功するも、展開したこのエレファンダー部隊もまた全滅してしまった。

とは言え、これ以降はその多用途性を買われてガイロス帝国正規軍に正式に配備される事になったという。

劇中での活躍

バトルストーリー

ZAC2100年ロールアウト。第2次大会戦で敗北し、なおかつウルトラザウルス1200mmウルトラキャノン撃により致命的大打撃を負ってニクシー基地および西方大陸より撤退を決めた帝国軍を守るべく撤退作業が了するまでの殿軍として出撃する。

パイロット選ばれたのは志願兵の他に捨て駒とされたゼネバス系出身の将兵達で、動かせる部隊も迫り来る共和軍5個師団(ゾイド5000機)に対して僅か1個大隊(ゾイド100機)と絶望的な戦いであったが、このエレファンダー部隊の獅子奮の活躍により帝国軍残存部隊は撤退に成功し、体制を整える時間を得られたのである。

それ以降は暗黒大陸戦線において配備されていたらしいが、具体的な活躍のほどは不明。

アニメ

ZOIDS新世紀/ZERO』と『ゾイドジェネシス』に登場。
どちらもキット設定よりかは一回りか二回りほど巨大になっていたりする。


/ZERO』ではゾイドバトルを賭博に利用する悪徳組織バックドラフト団のゾイド

躍進覚ましいチームブリッツを倒すべく初出撃し、その圧倒的なパワーでビットとライガーゼロを追い詰めるが、最終的には敗北を喫し、次にバックドラフト団の秘密基地にて囚われたライガーゼロと再戦。ファイヤーデスマッチと呼ばれる試合で状況的には有利であったもののパイロットであるストラの翻意により正々堂々とした戦いを敢行した末に引き分けとなる。

最後の戦いである3戦ではコマンダー+ファイター+アタッカーという全武装でライガーゼロと一対一の決闘に望み、今度はライガーゼロシュナイダーとも互以上にりあうが、新たに換装したライガーゼロパンツァー撃とバックドラフト団の横を受けて敗退した。


ジェネシス』では一般ゾイド扱いになっている。
色は暗いオレンジに変えられ、なおかつ頭部は全てコマンダータイプのもので統一されていた。

物語序盤ではハック率いるエレファンダーのみで構成されたエレファンダー遊撃隊が登場したが、ザイリン操るバイオメガラプトルの前に隊長機を残して全滅、しかし、その後の再編成されてもディガルド討伐軍に参加するも、またしても同軍の足並みの乱れから全滅の憂きにあってしまい、それ以降はただ一機残った隊長機のみが討伐軍の戦として活躍する事になる。

以前ルージ達が立ち寄った温泉町周辺では野良化したエレファンダーの群れが住み着いており、大きな被害を出していたが最終的にはルージとセイジュウロウ等に討伐された。

主な機体バリエーション

エレファンダー・コマンダータイプ

エレファンダーの頭部を指揮官用のものに換装したタイプ
生える牙も緩やかに湾曲したようなタイプとなり、のEシールドジェネレーターの出も向上している。
通称はインド神話ゾウからとって「ガネーシャ」と呼ばれている(名付けたのは地球人か?)。

エレファンダー・ファイタータイプ

鼻の先端にEシールドジェネレーターとビームサーベルを発生させる武装ユニットを装備したタイプ
さらにこのESCSユニットビームキャノンとしても使用が可とされる万装備であるともされている。
ちなみにESCSとは“Energy Sword with Canon Shield”の略とのこと。

エレファンダー・スカウタータイプ

鼻先を地磁気スキャナー、レーダーイヤー、背中キャノンレーダービークルに換装した索敵タイプ
その名の通り、索敵や強行偵察などに使われる形態である。

エレファンダー・アタッカータイプ

エレファンダーの背部にミサイルポッドガトリング砲が組み合わさったアサルトガトリングユニットを装備したタイプ
この換装形態の中では最も攻撃が高いと言われている。

関連動画

残念ながらアニメ動画はほとんどないが、最近のゾイド格闘系ゲームにはよく登場する。


■sm6899287[ニコ動]

関連商品

■azB000A7T0N6

関連項目


最終更新日: 18/12/05 22:28
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ