ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


エヴァンゼリン・ミッターマイヤー


ヨミ: エヴァンゼリンミッターマイヤー
掲示板をミル!
57カキコ!

エヴァンゼリン・ミッターマイヤーとは、銀河英雄伝説に登場するキャラクターである。


概要


ミッターマイヤー夫人
Evangeline Mittermeier
(R.C. ? - N.R.C. ?)

ウォルフガング・ミッターマイヤーの妻で元はミッターマイヤーの遠縁にあたる女性12歳の時に父親が戦死したため、ミッターマイヤーに引き取られた。声優山本百合子

物語中では夫ウォルフとの仲まじい姿が度々撃されており、フェザーン遷都後に移住する際にも彼が帝国元帥軍服で迎えに来て抱き合っている姿が、周囲の人々の記憶に色々な意味で残っている。

明るくもの静かで献身的な性格だが、軍人の妻としての姿勢も出来ており、ミッターマイヤーロイエンタールの叛乱に出征する時の発言などから、芯の強さを持ち合わせている事が伺える。

なお、本編最後の台詞を発するのは彼女である。

ちなみにエヴァンゼリン(エーファンリン)は英語圏の名前で、ドイツ語圏ではしい。


疾風ウォルフ


ウォルフガング・ミッターマイヤーとは上記の通り大変仲まじい夫婦であるが、ロイエンタールく「造物悪意を信じさせるのに充分な」事に、子供に恵まれなかった。

やがてロイエンタールが叛逆を起こし死亡すると、ロイエンタールの子を引き取り(この時、ロイエンタール近侍であったハインリッヒ・ランベルツ少年も引き取っている)、フェリックスと名付け育てる事となる。

また、ウォルフが彼女プロポーズした際に、黄色バラ言葉は(「嫉妬」「気紛れな」「薄れゆく」など)を渡された事は、夫婦にとって後々まで笑い話の種となった。

ちなみに、子供が出来なかった理由が疾風ウォルフがベッドの上でも疾風だったからかどうかは定かではない。


関連動画



■sm4932997[ニコ動]


関連商品


■azB000UVLARG
   


関連項目



最終更新日: 11/04/26 13:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ