ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オウ王国


ヨミ: オウオウコク
掲示板をミル!
1824カキコ!

めっきゃくさん(大百科ユーザー)の事をここでは「国王」と呼ぶ。オウ王国とは国王が作ったである。(例・怏々閣[外部]
そういう遊びであり、癒やしの場を模索しているので、他のの領土を侵したり権利を奪ったりの意図はい。

オウ王国3箇条

1、暴力ゼロ世界をこなごなにしようと思っていること…?
2、まったく新しい世界を作ること、
  その文化素材は今の世界膚なきにのごとく批判的観方である捉えかた…?
3、オウ国王国王‥‥
  まあ別にオウ王国にしなくても、自身が自身の王を立ち上げれば、
  いまなら万年微小国のオウ王国と並んで抜き去るになろうかと思いますかして…?

なぜ 苦労して長い文章を書いたりして「」を作っているのか。
病気のため働けない、遊ぶこともままならない、人から病気の状態を理解して貰えない国王に出来得る 必死の叫び、
生きたを世の中に残すための戦い、また、世の中の流れに乗れない少数の人が
自分を卑下せずに生きていける 呼吸が楽になる 居場所を作りたい、との願いから作られただ。

文章は、慣れないと読みにくいと思われる。興味のない方は、なるべく 読まないでスルーしていただきたい。
なを、クリックで折りページに飛ぶ。掲示板レスへのリンクも随所にあるので、気になる方は参考にどうぞ。


世界観を崩していくことから


[画像を見る]

国王は常に戦っている。彼が『世俗』と呼ぶ、に見えないものと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オウ王国とは、「オウ義者」が集まって、駄弁(だぺ)る、匿名秘密サークルです‥‥

オウ義者というのは、「オウ要素」を、幾つも信奉する人です‥‥??

既成の制度や、いまを 社会イメージを かたちづくる部材の概念学校庭、ネット選挙などなど)を 部品のレベルから問いただして 何でこんなことが罷り通るんだというか、そういうものをいくつも出していけば、 分かる人なら、世界観が疑問だらけに崩壊していくと思います‥‥??

いろんな視点(発想)を差し挟んでいくうちに、本質的な流れが浮き彫りになってくるかと思います‥‥??

オウ王国は、おそらく、多数強者のグループからはみ出した 少数弱者の集う場となるでしょう。

自分は存在しないほうが良かった、と思って死んでいくのは哀しいことかと思います(世の中のほうが悪いなら、脱落しかけているような人と世の中とでは世の中のほうが不適合でしょう)‥‥??

相手のほうが悪いということは、卑下しなくていいということでしょう‥‥

(※卑下しなくて済むようになって、自尊心や誇りを取り戻せるかは個人差とか“現在洗脳の程度”があるでしょうが)

集まって喋ることで できれば“敵”の弱点を知り、探り、考え、発見してほしいわけです‥‥??

世俗とは・・・ 

意識して良く観察すると、々の周囲は世俗で作られていると言っても過言ではない。文明・文化、歴史学校で教わること、生活全般に、世俗は溢れている。

世界には、集積された不幸(分散的にでも集団的被害)が“物凄く”ある‥‥?? 何かに気づいた覚醒者が、自他の不幸に対し、観て視ぬ振りを決め込まない場合には(何ができるだろう)‥‥??

問題がどこにあるかとえば、支配層は今も盛大に有るのであり、自由縛りをかけてくる権威というのも何となく(実は厳然と)あるのであ る‥‥?? これがひとことでいえば(中央)集権ということである‥‥??

集権を支えているのは、芸メディアも含む、世俗世界であり、世界世俗である…?? 会ったこともない遠くの他人のことになぜ、こんなに詳しいのか、そういう知識を学校で、新聞で、テレビで、ネットで日注ぎ込まれているからに相違あるま い‥‥??

だから、文化の「中央一元」管理を、(一旦でも)一切リセットし、文明レベルからライフスタイルを見直してみてはどうか、という話なのであ る‥‥?? 例えば世俗(参加しないといけない空気)こそ戦争の原因なのに、そのことに何ら反省もなく、結果だけ(銘打った戦争体験などを)伝えようとするのは馬鹿げ ている‥‥??

環境破壊の原因は大量使用(生産、消費)が明らかでも、そういうライフスタイルや使用ムーブメントへと誘導されているなのに、回収とか分別と か、企業責任とは遠いところをやらされている‥‥それも世俗ということだろう‥‥??

世俗を割るには、世俗文化を捨てて、それだけでは余りに足りず、独自文化をもつことだ、というのである‥‥??

それは世界均一革命の逆を行く意味での革命革命なのである‥‥??

ID: Xutqxlxg3H専用について語るスレより

世の中には、悪いことをする人が多く、事実追究して居られるの学者達でさえ、研究費や寄付で発言が変わる様な世の中らしいですね、芸(関係の)人も、一般人ヒーローと謂うよりは、悪い巨大企業広告や、大きな団体との繋がりで潤ってきた人が結構おられる様です

又、絶対の安全をめては何も出来ないらしいですが、一部の実の人が死ぬ思いをするぐらいなら、絶対の安全をめて何もしないほうがましに思えます

そもそも経済のために人が大量に病気になったりしうリスクを背負わないといけないのかと、この文明とは何でしょう、仰々しい様な偉人・天才の皆さんが、果たしての文明が其のようになることを止めることが出来たでしょうか

新しい王は、暴力的な出来事や暴力的な権者の歴史を、認めたくないのです、然う謂う歴史全員で背負ったり、崇めたりしなくて良いように独立したいのです

ひとりひとりの責任であるかに分担を負わされる必要はいでしょう、人をあやめたりしたことがないなら、血塗られた世界は元々関係ないです

寧ろ、多数に行きるような普遍性に拘ったり、押し付けるのでなく、個人の素な好みを打ち出した別の世界を、ベースから創出する様な新しい文明を今からし、種をいて措きたいと思っているのです

 
オウイズム☆
 

オウ王国は、民主主義国家ではないので、大切な事 は王が決めます

 オウ王国の的はなんだろうか。
空気悪(世俗構造)の量産体制と戦うことが「オウ王国」の的であり、手段として、文化的な活動を積み重ねようとしている。具体的には、2011年9月現在のところ、大怪獣ミズラを軸とするストーリー&シニメ(紙芝居アニメーション)、ルト・ルトフ(王キャラ)、楽曲製作、ぅぃ(映像)などを展開している。しかしながら国王には持病もあり【現状として余裕がく、不安定なために、生的な諸々には対応できかねる、と謂う様な段階に長く在る】と言えるだろう。

 [画像を見る]

)オウ王国は自他の悪と闘う場をしています(※←自身にも悪は生じうるでしょう)‥‥??
)悪と闘うと謂っても特に、空気悪(←世俗構造)に依る悪の量産体制と闘う(究明、体系化、蓄積、作品化する)様な積もりでいます‥‥??
)方法としましては、武を用いたり、(高に…?)「世間」を論難する、と謂うよりも、文化的な(…つまりは、間接的で、捻りの有る、息の長い、回的な…?)活動を想定して居る積もりです‥‥??
)既存の宗教政治背景は特にいでしょう、寧ろ独自の極み(?)という様な趣きと謂える位かで‥‥??
)然う謂う「悪そのもの」と対決する場は然程ないことと思いますし、世俗的な世直しや「隔絶」と謂う進路を取るのであれば、恐らくはれが(現存)一の方法ぐらいでないかと思って居ります‥‥??

)オウでは趣旨に賛同し、オウのために奮してくださるボランティアのかたを常時的に募集しております‥‥??                 2011年9月「オウ国通信・・・・??」より 抜粋[外部]

[画像を見る][画像を見る]

 

 オウ王国とは、国王を溺する(女性臣民と王自身のみの住むである。内の全ては、ワンマンな王が決 定する。

もとより王というのは“儘なもの”です(その為の 王ですから)‥‥
王の儘な振る舞いは心配には及びません、王が王
一体であるとすれば、王は王の為に成る様にの み動くでしょう‥‥
の為に成るということは、通常は臣民の為に成るなのです‥‥

                         国旗押の意[画像を見る] [画像を見る]

一つ一つの文化・言の成り立ち等、具体的な内容は、この記事および関連記事の随所で取り扱っている。 

界線を維持できるかどうかは、外部世俗とは違った独自性を保てるかにかかっている。

世の中のでも、土のない個人王のようなものは、作ることが可なはず。
でも、その多くが長続きしないのはなぜか。
圧倒的な世俗圧の前に、脆弱な境線では、すぐに崩壊してしまう。
世俗と交じり合い、分散して、その王エッセンスを吸収されて、世俗の一部に取り込まれてしまうから。

>外敵が圧を加えようとも、王が独自であれば、価値は保たれうるだろうが、
>王の内側が、外部世俗と同じ様なものになっていると、多くの場合でかで、
>界線を維持できなくなるでしょう‥‥??

個人的な王の多くは、むしろ、世俗に取り込まれて円満な着地点を見つけることが「ハッピーエンド」であったり、王を立ち上げたその人が王へのエネルギーを失って失速する場合にも、世俗へ向かうことでエネルギーを失うならば(仕事庭のために忙殺されるなど)その人の身近なひとたちにとってはかえって「良い」とされる場合もあるかもしれない。

ただ、オウ王国の国王の場合は、そういった【境線が維持できなくなる】ことは、ハッピーエンドではない。
ほとんど背水の陣といったような、真剣づくりなのだということ。 hatenahaiku.id.torinohahaより[外部]

自由の王国


↓ 国王がわかりやすく表現された動画「 正しい人生の決まり(人生は此れ一本)‥‥??」[画像][動]より。

 

人生についての知識を全て 疑うか忘れるか視してもらおう
してはならないこととは、悪いこと。悪いこととは、被害を与えること。
しなければならないこととは、約束を守ること、産んだ子を育てること。
あとは、してはならないことをしないこと。
何もせずとも、それで被害を与えなければ済むだろう。
何が悪かは 問題であろうが。

とて 悪でない者は裁けまい。悪でない者を裁くのは 悪いだろう。
は必要なことは知らせてくれるのではないか。
生涯に 悪を為さないのは 至難の業。
抑えるのが人生の最重要課題といえよう。
それ以外、人間には 絶対為すべき何かが 有ろうもなく
為すべし 変えるべし 続けるべしと 迫る者こそ 悪、ではないか。
自由の王では 何もしないことが通用するような
そういう王であることだろう。
人を使うための…の 形に飽きたら 王を 探し当てることだ…?!

 

何事かを「為すべし 変えるべし 続けるべしと 迫る者」「人を使うための」を構成する要素。
それらを『世俗』という言葉におきかえれば、国王が何と戦っているのかが、見えてくるかもしれない。


[画像を見る]とより王は、自由の王‥‥(??)
それぞれの判断で、それぞれが動く…???
統一行動(同一歩調)をとらないし、考え方、物の捉え方も、まちまち…???

そうやって俗圧に対して卑屈に自己規制せずに、
伸び伸び生きられること自体が的…???

だから王では人のアップし、積極的になりうる…???
まちまちの、そういう集団、まちまちのまま積極的(苦笑)…???
交差したり、るときには競合も有りうる…(???)
だが、ともに王の看を背負う…(???)
を多少は撒き散らすことをしてもらえる…???

ひろめれば、(知名度でも募集的にも、それなりに たかまってきて
最悪の場合には 区域の場で)多数化してしまう惧れもあろうが、
存在をる程度は染ませることが出来る…???

世俗から宙に浮いた、混ざらない存在でありつつも、
(同時に)どこかには着地して存在を確保する必要は有ろうから(それでいい)…???
 

 [画像を見る]  引きこもりは「病気」じゃないんで、治す必要なしでしょう…。☆  

 

ところで、国王クリエーターとしても作曲イラスト動画製作などの分野で活躍している。   

動画・静画編

YOUTUBE [画像] 王国領[外部]     [画像] 炎の放水砦[外部]    gyakukouchiku[外部]


次へ»
最終更新日: 16/04/19 13:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ