ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オオセンザンコウ


ヨミ: オオセンザンコウ

オオセンザンコウとは、有隣(センザンコウ)センザンコウアフリカセンザンコウ属に分類されるセンザンコウ仲間である。


概要


ウガンダやタンザニアケニアなどの付近のアフリカに分布しているセンザンコウ仲間センザンコウ仲間のなかでは最大で、体長オスが140にもなり、メスは120にもなる。体重はおよそ33㎏ほど。サバンナや熱帯森林地帯などに生息している。夜行性で、単独で行動するが、子どもと一緒にに住むこともある。また、木や他の物に登ることもできる。

はほとんどなく、アリクイのようにアリシロアリを舌でめとって食べる。いつも同じアリ塚で食べるのではなく、ある程度食べたらまた次の場所へと移動する。大きいゆえか行動速度は遅く、あまり動くことはない。食べるときに使う舌の長さは41にもなる。
母親子ども背中に負ぶって移動し、7月から8月にかけて出産する。通常、一回の出産で1頭を産み、生後6週から8週までの間は、子ども肛門の臭腺から臭い分泌液を出し、他の捕食者や動物から身を守る。

全身を体毛が変化した鱗で覆われており、これはライオンの攻撃でもものともしない。また、前脚のアリ塚を壊せるほどに強い。長い尻尾は鱗が武器になるだけでなく、バランスを取るのにも使われる。


関連動画


オオセンザンコウに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


■azB01AJNM6O0


関連項目



最終更新日: 18/02/13 18:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ