ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オクターブ


ヨミ: オクターブ
掲示板をミル!
3カキコ!

オクターブとは、ある音階を基準とした、音の高さの異なる同名の音階までの音程である。

音楽関連用語の一覧


概要


例えば「ド」の音階を鳴らしたとき、1つ高い「ド」までの音程が1オクターブである。 ドレミファソラシドと数えると8番の音階(8度上の音階)であることから oct という接頭辞を持つ単として octave と呼ばれるようになった。

半音単位に換算すると、鍵5個+鍵7個(ドレミファソラシ)=半音12個分である。 1オクターブを12等分した音階(音)は12平均律と呼ばれている(「等分」といっても倍率の等分なので「周波数の対数盛で等間隔」という意味であることに注意)。

音の高さが違うのに「同じ音階」に聞こえるのは、音の周波数がちょうど2倍になっているためである。 つまり1オクターブ上がるたびに周波数が2倍に、1オクターブ下がるたびに周波数は半分になる。 人間の可聴周波数は 2020,000Hz で、上限と下限の間に1000倍の開きがあるが、この1000倍というのは約10オクターブに相当する(210 = 1024)。

周波数を2倍にする処理は、2進数で処理されるコンピュータにとって親和性が高く、ビットのシフト演算だけでオクターブ変更ができたりしてシンセサイザー実装にも応用しやすい。

2倍に加えて3倍で音階を割り当てていくと、五度圏の考え方にゆきつく。


関連項目



最終更新日: 14/07/19 21:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ