ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オメガマン・アリステラ


ヨミ: オメガマンアリステラ
掲示板をミル!
93カキコ!

[画像][外部]

オメガマン・アリステラとは、漫画キン肉マン』に登場するキャラクターである。


概要



人物像


オメガケンタウル団に住まう「オメガの民」の当。「オメガ・ケンタウリの六鎗客」を率いる。
ジ・オメガマンことオメガマン・ディクシアがいる。 

言動は高圧的で苛であるが、言葉は厳しいものの、行動から伺える彼の内心は仲間たちへの友情への思いが溢れている。周囲からもその事は認識されており、フェニックスからはとの仲をさんざん煽られて怒りを露わにしている。冷静沈着で無表情な人物だが、怒りで昂ぶった時はマスクの口元が大きく変形し、もはや変顔レベルまで表情豊かになる。

口癖はと同じく「フォーフォフォフォ」。貌は委員長キン肉マン初見で見間違えたようにディクシア二つ。ただべて険しい表情のマスクを着用しており、常に鋭い付きをしているような印を受ける。また、背中オメガハンドディクシアのものが右手だったのに対し、アリステラのは左手になっている。ちなみにアリステラとは、ギリシャ語で「左」を意味している。

滅亡の危機したオメガを救うために、地球人たちが持つ友情パワーマグネットパワーが必要だと分析。を手に入れるため地球に来襲する。この時に大魔王サタンと結託したかのような印で登場、さらに来襲の理由を具体的に告げず「地球人を皆殺しにするためだ」と発言したため、地球を守る人達との戦いになる。

実際にはサタン情報としてしか考えておらず、六鎗客サタンの部下ではかった。
しかしオメガを滅亡から救う事と同時に、手に入れたを利用してザ・マン人の々を滅ぼそうと計画しており、その点に関してキン肉マンと対立する状況にある。すでに墓場に侵攻するための秘密通路まで建造されており、その計画はほとんど完成しつつあった。

自分より強い人と戦う事で人強度を増していくことができ、をもえる事を画策している。生誕時はオメガの民としては異常に低い95パワーであったが、強い者と戦うとを上げられることに気づいた後は次々に強人と対戦し、ついにはと同じ8600万パワーにまで成長を遂げた。さらに友情パワーを得た事で、える実現性は大きく高まった。

彼らの行動は、かつてキン肉マン王位継承を妨した五大邪悪から危険視されており、キン肉マンスーパー・フェニックスら運命の王子たちを差し向けられて戦闘になる。アリステラは友情パワーを得るためキン肉マンとの戦いを望んでいたが、くじ引き抽選の結果フェニックスとの対戦が決まり、地下から安土城を復活させて戦いに臨む。ディクシアの因縁もあり、フェニックスとの対戦にも熱意が入っている。

今でこそオメガの最後の希望として崇められ、オメガの当に君臨する立場だが、前述したようにかつては95パワーしかなかった。そのため、宗の跡取りという立場でありながら冷遇され、ダメ人としてバカにされ続けていた。だが、人強度は生まれながらにして不変という常識を覆した存在であることが判明し、同時に、オメガ一族を背負う強い使命感にも覚め、一族の希望となった。そのため、同じような遇を持つキン肉マンに対して強いシンシーを持っている。


プロフィール



作中での動向


サクラダ・ファミリアの地下に眠るサイコマンの研究所にあるお宝を狙い、オメガ・ケンタウリの六鎗客を率いて突如スペインサクラダ・ファミリアに襲来。藉を止めようとした若手人たちを一で惨殺してしまうと、ウルフマンたち「正義の五本」と交戦に入る。アリステラは他の5人に殺命を出すと、自身は戦いに参加せず試合を見ることに。

最初は正義人たちを見下していたが、ベンキマンが試合中友情パワーを発動させてギヤマスターを苦戦させたことから友情パワー興味を持ち、残ったマリキータマンルナイトに友情パワーを相手に発動させるよう命を下す。結果、六鎗客が4勝を挙げたが、ウルフマンに敗れた後自害したルナイトを失うこととなった。また、五本応援に駆け付けたキン肉マンにも強い興味を持つが、そのとき邪悪のから六鎗客殲滅の使命を受けたキン肉マンソルジャーを除く運命の王子たちが登場。地球上に存在するオメガの民と関わりの深い5つのにおいて第2ラウンドを戦うことになる。

キン肉マンとの戦いを熱望していたアリステラだったが、綱引きによる抽選の結果、滋賀県に突如復元された安土城守閣特設リングにおいて、ディクシアとの因縁が深いキン肉マンスーパー・フェニックスと戦うこととなる。


フェニックス戦


他の4か所の戦いが終わり、残るは安土城の戦いのみとなった中、序盤はほぼ互の展開を見せるが、フェニックスのことを煽られて高。背中の巨大オメガハンド」がと左右逆である事を活かし、とのスパーリング経験があるフェニックスの癖を見抜いて攻勢をかける。これに対し、フェニックスは知性的な防御技術で対抗し、有効打を与えさせない。
しかしフェニックスは知性のから人強度1億パワーを授かっておらず、95パワーのみのフェニックスの攻撃も決定を欠く状態。人強度に大きな差がある事を悟ったアリステラは強気に攻めかかり、マッスル・リベンジャーをも破ってみせる。
追い詰められたフェニックスの前に、知性のが再び現れ、を受け入れるよう促す。フェニックスは思案の末に、不安を抱きつつも知性のを借り、1億パワーを再び手にして一気に勝負をかける。しかし璧に決まったマッスル・リベンジャーを、オメガハンドに宿ったルナイト、ヘイルマン、ギヤマスターの魂が防ぎ、危機を脱したアリステラは友情パワーを自らのものとする。これで全に優勢となり、Ωハルマゲドンアベンジャーを炸裂させ、フェニックスKOへの復讐のためのが持つ人強度1億パワー越えを達成する。

試合後、瀕死フェニックスからかつてオメガの民を虐殺したザ・マンは、今はオメガの味方であると告げられ動揺、さらにキン肉マンに敗れたパイレートマンの心の変化にも驚きを隠せなかった。それでも的の遂行を辞めるつもりはないアリステラは、安土城リング下にあったワームホールを見せ、ザ・マンのいる墓場への侵攻の意思を誇示する。そのとき、一足くワームホールの通路を塞いだキン肉マンソルジャーが姿を見せる。


フルメタルジャケッツ戦


アリステラは姿をあらわしたキン肉マンソルジャーキン肉アタル)へ、キン肉マンキン肉マンソルジャーvs自分と一勝ち残ったマリキータマンタッグ戦を要したが、ソルジャーキン肉マンダメージが大きいことを理由に拒否。

ソルジャーは残虐のを借りブロッケンJr.を召喚、ソルジャー組とオメガ勢のタッグ戦を逆提案する。一同はかつて王位争奪戦で使用された関ヶ原の立方体リングで対決することで同意した。

関ヶ原に到着し、ソルジャー組のフルメタルジャケッツというタッグ名を聞いたアリステラは、自身とマリキータマンタッグを「オメガグロリアス」と名付け、試合が始まった。先発マリキータマンに譲ったが、ソルジャーからの挑発にあえて乗っかる形でリングインし、ソルジャーとの大将同士の直接対決となる。カーテンやの制圧、といったキン特有ので戦おうとするソルジャーに対し、あくまで的は火事場のクソ力を手にすることであるアリステラは、マリキータマンとのツープラトンダメージを与え、ソルジャーのかつての古傷である左腕を攻め立てる。さらに、今度は変わって入ったブロッケンJr.を標的にし、アセンションギブレットで攻撃。これをブロッケンが見事に防ぐと、再びアリステラとソルジャーの一騎討ちに移行。

ソルジャーが業火のクソを発動すると、そのを吸収すべくソルジャーの猛攻を受けに回る。ソルジャーは試合を長引かせぬため、ナパーム・ストレッチで勝負を懸ける。自らの身を犠牲にしてでもアリステラを助けようとするマリキータマンの姿をにすると、これ以上仲間を犠牲にできないという思いから自らのオメガハンドを引きちぎることで技から脱出。そしてついに業火のクソをその身に宿すことになる。だが、ソルジャーは防戦一方に追い込まれダメージを受けながらも余裕の姿勢を崩さず、アリステラが手にしたパワー(呪い)はキン肉マンの持つ火事場のクソ力(祈り)とは違うものであることを摘。アリステラはを発揮できなくなってしまい、逆にブロッケンにまでグロリアスエヴァタイユを破られてしまう。(続く)


必殺技・能力


Ωカタストロフ・ドロップ
も使用する必殺技。相手の手足を封じて頭をキャンバス叩き付ける。
過去にこの技でマリキータマンを破っており、その戦いの後に深い信頼関係を構築した。
また、回想シーンられる彼の先祖とおぼしき人もこの技を使用しており、数億年前から一族に代々伝わる伝統の必殺技と考えられる。
Ωハルマゲドンアベンジャー
Ωカタストロフ・ドロップであり進化。相手の頭部を両足で固定することで相手に受け身を取らせず、さらに脱出困難にしている。に対抗するためのフィニッシュホールドであり、1億パワーをその身に宿したフェニックスですらKOするほどの威を持っている。
Ωアポカリプスクラッシュ
オメガハンドで相手の体を握る形で捕らえ、さらに両足を本来の両手で掴んで頭からリング叩き付ける。
ジャイガンテグローブカッター
オメガハンドで相手の体を握る形で捕らえ、相手の頭を肩の上に乗せる形で担ぎ上げて落下の衝撃で痛めつける。
キン肉バスターが持つ「首折り・股裂き・背折り」の三つの要素のうち、首折りに集中したような技。
フィンガーストライク
オメガハンドによる攻撃。簡単に言うとデコピンだが、先には鋭利なが備わっているため、もはやで突き刺すのに等しい。
フォーフィンガースプラッシュ
オメガハンドの四本ので相手を切り裂く。
オメガハンドスティング
オメガハンドの四本のえて相手を突き刺す。
リズアームロック
変形の固めとも受け取れる独特なフォームによるアームロック
マグネットパワー(?)
地球に来襲してすぐ、若手人を粉砕した超能力フェニックスとの試合中には使用していない。
Ωメタモルフォーゼ
に見える対の物体に変身するディクシアとは異なり、戦った相手のを取りこみ、己のとすることができる高次元に見えない変身。かつては95パワーしか有していなかったアリステラだが、戦いの中でこのを使い、相手のを自分のものとすることでと同じ8600万パワーを手に入れている。そして、をもえるパワーを手にすることを可にしている。

タッグ技



次へ»
最終更新日: 19/12/05 00:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ