ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オランダ王国


ヨミ: オランダオウコク

オランダ王国オランダ語Koninkrijk der Nederlanden)とは、ヨーロッパとカリブ海地域に領土を持つ王である。立君主制

概要

以下の4つの構成からなる。

これらのはオランダ王国章によって、互いに対等な立場で王を構成するとされている。

オランダ語では Koninkrijk der Nederlanden (コーニンクライク・デル・ネイデルランドゥン)。英語では Kingdom of the Netherlandsキングダム・オヴ・ザ・ネザーランヅ)。

各国データ

首都都) 面積(k 人口 通貨 地域
オランダ
Nederland
ヨーロッパオランダ
Europees Nederland)
アムステルダム憲法上の首都事実上の首都はデン・ハーグ(Den Haag)。
Amsterdam
41,526 1650万人 ユーロ
EUR, €)
欧州
(カリブ・オランダ
(Caribisch Nederland)
ボネール
Bonaire
クラレンダイ
Kralendijk
294 約1万人 ドル
(USD, $)
カリブ
シント・ユータティウス
Sint Eustatius
オラニエスタッド
Oranjestad
21 3000人
サバ
Saba
トム
The Bottom
13 2000
アルバ
Aruba
オラニエスタッド
Oranjestad
179 約10万人 アルバ・フロリ
AWG, ƒ)
キュラソー
Curaçao
ウィレムスタッド
Willemstad
444 約14万人 アンティル・ギルダー
(ANG, ƒ)
シント・マールテン
Sint Maarten
フィリップスブルフ
Philipsburg
34 約4万人

領有地域

地理的には、以下の3地域に大別できる。


ヨーロッパ・オランダ


いわゆる“オランダ”。土の99%がここである。詳しくはオランダを参照。


ABC諸島


ベネズエラ、小アンティル諸のほぼ最西端に位置する、アルバAruba)、ボネール(Bonaire)、キュラソー(Curaçao)の3からなる地域。アルバキュラソーはそれぞれ独立した構成、ボネールはオランダの特別自治体である。この地域ではオランダ語に加え、ポルトガル語スペイン語の影の強いクレオール言であるパピアメント公用語となっている。


SSS諸島


アンティル諸北部のリーワードに位置する、サバSaba)、シント・ユータティウス(Sint Eustatius)、さらにセント・マーチ南部にあたるシント・マールテン(Sint Maarten)の3からなる地域。シント・マールテンは独立した構成サバシント・ユータティウスはオランダの特別自治体である。シント・マールテンのあるセント・マーチの北部はフランス領サン・マルタンで、オランダフランス一地上で接している場所でもある。この地域ではオランダ語に加え英語公用語となっている。

構成国の変遷


1954 - 1975


1954年のオランダ王国章宣言時の構成は以下の3ヶ

1962年まで王オランダニューギニア現在インドネシアパプア州および西パプア州)も王室属領として領有していたが、章で言及はされていない。


1975 - 1986


1974年オランダギアナがスリナムとして独立し、構成は2ヶとなった。


1986 - 2010


1986年オランダアンティルからアルバが離脱。構成は再び3ヶとなった


2010 - 現在


アルバの離脱後、オランダアンティルに残った5からも潜在的に分離のがあり、住民投票も行われていた。2000年投票ではシント・ユータティウスを除く4現状維持の不支持が選択され、2004年には本との話し合いオランダアンティルの解体を宣言。2008年に解体が決定され、2010年オランダアンティルは解体された。キュラソーとシント・マールテンは単独で構成となり、残りの3(ボネール(Bonaire)、シント・ユータティウス(Sint Eustatius)、サバSaba)の頭文字よりBES諸とも呼ばれる)はオランダに特別自治体として編入された。ただし、編入後もBES諸は本とは異なる法体系を有し、EUにも加盟していない(アンティル時代から続くEU法の適用されないEU加盟海外領域としての地位を維持している)。通貨も2011年よりそれまでのアンティル・ギルダーから(ユーロではなく)ドルの使用へと切り替えられている。

関連項目


最終更新日: 19/04/26 01:25
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ