ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オリヴィエ・ミラ・アームストロング


ヨミ: オリヴィエミラアームストロング
掲示板をミル!
4カキコ!

オリヴィエ・ミラ・アームストロングとは、鋼の錬金術師の登場人物である。

CV:沢海陽子


概要


アメストリスの北にあるブリッグズ要塞の女性官。階級は少将

非常に攻撃的な性格で、アレックス・ルイ・アームストロング少佐とは正反対である。ブリッグズの掟である「弱肉強食」を地で行っており、底的な実義を貫いている。そのこともあり有益なものであればそれが軍法会議ものであったとしても採用する。一方で行方不明の部下のことを気遣っており、そのため部下たちに絶対の信頼を持たれている。

義を貫くこともあり自身の戦闘力は非常に高い。アームストロンに代々伝わりし名を使った剣術を得意としており、ブリッグズ要塞で敵う存在はほぼいない。ただし、錬金術は使えないようである。

恵まれた容姿を持っているが、本人の性格のこともあり周囲から女性とはみられていない。

錬丹術を知るためにその情報を持つメイを探しにやってきたエルリック兄弟ブリッグズ要塞に入れる。最初は信用していなかったが(初対面の人物に対する方針)、スロウスの件もあり彼らに協する姿勢を示す。部下の死を「このの礎となるための仕方のない犠牲」と評したレイブン中将を殺してブリッグズ要塞のコンクリートに埋め、彼を文字通りの礎にした。

レイブン中将を殺した件で中央に呼び出されるが、ブラッドレイにうまく取り入りそのまま中央へ栄転した。中央ではマスタング大佐と連絡を取り合い、「約束の日」に向けてブリッグズ兵を中央へ密かに集める。

約束の日」には中央部の内部から制圧を図る。その最中にホムンクルスのスロウスや不死の軍団に襲われるが、アレックスと持ち前のカリスマ性で取り込んだ中央兵を揮し善戦する。アレックス共々重傷を負い形勢が不利になっていったが、そこにイズミカーティスとシグカーティスが参戦することにより形勢は逆転。スロウスを撃破する(イズミが参戦した際、スロウスの突進をいとも簡単に一本背負いし夫と連携した彼女を見て呆然するも、とても気に入り意気投合した)。
「お様」との最後の戦いには負傷していることもあり部下から説得され参加しなかった。その際、死んだブラッドレイを見つけ、スカーが「戦いを始めるときにはすでに満身創痍で、そうでなければ倒せなかった」という言葉で殉職したバッカニアが死の間際に致命傷を与えたという報告を思い出し、ブラッドレイに「どうだ。私の部下は強かったろう」とりかけていた。

約束の日」の後は中央兵を殺しすぎたブリッグズ兵とその官は中央には残れないと判断され、ブリッグズ兵はブリッグズ要塞に戻り、彼女ブリッグズ要塞の官に戻る。また、密かに回収したスカーをマイル少佐と共にイシュバールのためにマスタングの元へ送っている。


関連動画



■sm17816047[ニコ動]


関連静画


■im2970726(静画)


関連商品


■azB005COLDD2
■azB00QEU3G2E


関連項目



最終更新日: 16/08/19 21:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ