ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オルテガ


ヨミ: オルテガ
掲示板をミル!
91カキコ!
英語
Nettle/Nettles(ネトル/ネトルズ)
フランス語
Ortie(オルティ
ドイツ語
Nessel(ネッセル
イタリア語
Ortica(オルティーカ)
スペイン語
Ortega(オルテーガ)
ポルトガル語
Ortiga(オルティーガ)
ロシア語
Крапива(クラピヴァー
オランダ語
Netel(ネーテル
チェコ語
Kopřiva(コプシヴァ)
ルーマニア語
Urzică(ウルズィカ)

オルテガあるいはオルテーガ(西: Ortega, Hortega)とは、スペイン語圏でしばしば見られる姓。

イラクサ(西でオルティーガ(Ortiga))を意味するラテン語ウルティーカ(urtica)に由来し、町村名を経て de Ortegaイラクサ村出身の」といった形から姓になったとされる。同系列の姓はオルテガール(Ortegal)、オルテガーダ(Ortegada)、オルティゲーダ(Ortigueda)、オルティゲイラ(Ortigueira)、オルティゴーサ(Ortigosa)、オレアーガ(Orreaga)など多岐にわたる。

  1. ゲームドラゴンクエスト3』に登場する主人公父親の通称。
  2. アニメ機動戦士ガンダム』に登場するジオン軍の通称「黒い三連星」の一番の巨
  3. ゲームスーパーマッスルボマー』に登場するラスボスヴィクター・オルテガ
  4. アルゼンチンサッカー選手アリエル・オルテガ
  5. スペイン哲学者 → ホセ・オルテガ・イ・ガセット

以降、この項にいては1について述べる。 


 


物語


アリアハンから世界を救うために立った勇者

アリアハンのオルテガ、サマンオサのサイモンと言えば、世界でも名だたる勇者であった。人間を滅ぼし、世界しようとする魔王バラモスを倒すため、二人の勇者は立ち上がり、協し、そして幾多の困難を乗り越えて世界平和をもたらすはずだった。

アリアハンを抜け、従者のホビットとともにサイモンを待つオルテガ。しかし、魔王バラモスの卑劣なにより、サマンオサ王は魔物に取って代わられ、サイモンも流刑に処されていたのだった。それを知らないオルテガは、サイモンを待つことを諦め、しくなる闘いに従者のホビットの安全を考え別れを告げ、ひとりネクロゴンドへと向かう。

そして、ネクロゴンドの火山の前で、一匹の魔物と相まみえたオルテガは、断末魔を上げる魔物に引きずり込まれるように火口へと落ちていった。

哀れ、勇者オルテガ。アリアハン王は悲しみ、そして小さなオルテガの子供に深々と頭を垂れた…

しかし、オルテガは死んではいなかった!!!

全身に大やけどを負い、暗い闇に覆われた見知らぬ土地でを覚ます。はっきりしない、モヤのかかったような頭で考えるオルテガ。記憶をなくした自分が、なぜ、このような場所にいるのかわからない。だが、闇に覆われたこの土地で邪悪な大魔王におびえる人々を救いたいという正義の心は失っていなかった。

邪悪な大魔王ゾーマを倒すため、単身、魔のを渡り、の沼をえ、を潜り抜け、大魔王ゾーマまで後一歩のところにまで迫っていたオルテガ。だが、大魔王ゾーマの部下、キングヒドラの炎に満身創痍の身を焼かれ、その生涯を閉じることになった。

も見えず、自分を抱きかかえてくれた何者かに、記憶を取り戻したオルテガはいた。

私は もう だめだ……。 そこの の人よ どうか 伝えて欲しい。
私は アリアハンのオルテガ。
もし そなたが アリアハンに いくことが あったなら……。
そのに住む ……を訪ね オルテガが こう言っていたと 伝えてくれ。
平和な 世界に できなかった この を 許してくれ…とな ぐふっ!

オルテガの亡骸を抱えたその人物はを仰いで勇者オルテガの、そしての魂の安息を祈った。 


概要


オルテガは、FC版ではカンダタやエリミネーターや殺人鬼と同じデザインで、覆面・マント黒パンツいっちょ、その上武器は肌色という姿であった。多くのユーザーの間では、オルテガの姿はこれである。

なおリメイク版では勇者悟空頭)をムキムキにして不精を生やし、手にはとやはりというワイルドな路線。だが海外NES版ではきちんとを着たダンディ士(悟空頭にあらず)として描かれており(関連動画参照)、これならば行く先々で彼に助けられた女性たちがらめ熱っぽくるのも納得……ねえ父さんボクたちは父さんのこと信じてもいいんだよね?

最果ての町ムオルでは、なぜかポカパマズさんと呼ばれている(ねえ父さん、信じても……)。ポカパマズさんと息子)である勇者はよく似てるそうだが、勇者は別に覆面マントパンツいっちょでもワイルド悟空でもダンディでもないし、ましてや武器がでもない。リメイク版ではオルテガの兜(ポポ少年く「へんなカブト」)を受け取ることができ、その兜の形は、後の世に伝わるロトの兜にそっくりであったという。そういうことにしてください。

そしては常に子の先をひた走り続ける。子にとって魔王討伐のは、同時に顔もおぼろげな偉大な足跡をたどりめるでもあるのだ。さて、子が苦労して「」を手に入れ魔王へ乗り込むと、そこにはキングヒドラと死闘を演じる男の姿が! ……いや、ちょい待て。なんでいのに魔王に居るの、このオッサン? そーいやギアガの大穴にはフツーに見りの兵士居たよね? で、その兵士たちが大穴の封印が解かれる前から飛び降りる人が居るって言ってたし。……ひょっとしてぶっちゃけ不死鳥ラーミア要らなくね? とゆーことはオーブ集めも必要くなるし、となると……と、勇者たちはこれまでので自分らがやってきた諸々の行動やら世界と自分の存在意義やらを顧みる必要に迫られ、大いに衝撃を受けて苦悩する。親父を見殺しの前で繰り広げられる惨劇を止められないのも至極当然である。

そのキングヒドラとの闘いでは、ベホマを覚えているにもかかわらず、よせばいいのにバギクロスライデインダメージを与えようとしたり、ラリホーで眠らせようとして失敗するなど、いろいろとおっちょこちょいな部分が立つ。これは、ネクロゴンドの火口から落ちて記憶をなくしたときに、歴戦の知識も忘れて、本のみで戦って来た拠に違いない(勇者専用であるアストロンを使わないのはその有な根拠である)。その上、大やけどを負って生死のをさまよったため、本調子ではなかったことも負けた原因だと思われる。なぜ復活呪文を使う前に彼の遺体が消滅してしまうのかについての考察は、まず勇者パーティ全滅した時に瞬間移動できるを解決してからでいい。

あまり知られていないが、氷結攻撃に対して耐性を持っている。具体的には、ヒャド呪文とつめいたい息などの吹雪系攻撃がきかない。つまり、大魔王ゾーマとの相性は、アースクエイクナコルル並のダイアグラムを持っている。そのため、あえて大魔王ゾーマは炎攻撃の得意なキングヒドラをオルテガにぶつけてきたのだと推測される。さすが大魔王ゾーマ、汚い。

リメイク版では神竜に願えば生き返るのだが、そのレートは「エッチな本=オルテガ=すごろく場」というのレートである。ともあれ、生き返った後、妻とともに子の成長を喜ぶオルテガがこれ以上に出ることはないだろう。

リメイク版(GB版のみ)では、バグ技を使えばオルテガを仲間にできる(関連動画参照)。勇者と二人で大魔王ゾーマに戦いを挑むなど燃えるシチュエーションを体験できる上、きちんと職業が「ゆうしゃ」になっているのもにくい。

オルテガの、その生き様、名、そのほかすべて要素を含めても、ゲーム世界三大親父に数えられると推測される。ちなみに、オルテガのほか、パパス、ちちおや(SaGa2)などが補に挙がっており、このほかにもたくさんの親父たちの背中を見て、主人公であるプレイヤーの胸は熱くなるのである。 

ちなみに少年ヤンガスにはオルテカというモンスターが登場する。姿はFC版のオルテガそのものだが…?


関連動画


全盛期勇者オルテガ伝説

■sm995535[ニコ動]

■sm740415[ニコ動]
■sm951482[ニコ動]
■sm1677063[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 12/07/21 21:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ