ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


オルディオス


ヨミ: オルディオス
掲示板をミル!
21カキコ!
ゾイド > オルディオス

オルディオスとは、『ZOIDSシリーズに登場するペガサス陸戦用ゾイドである。


機体解説


オルディオス
ORUDIOS
基本情報
RPZ-018
所属 ヘリック共和国
モチーフ ペガサス
スペック
全長 26.3 m
全高 19.4 m
全幅 12.2 m
重量 140 t
陸上最高速 360 km/h
飛行最高速 MACH 3.5
武装
ゾイドテンプレート

オルディオス

ヘリック共和国DBOZ-17ギル・ベイダーに対抗するために開発したペガサス戦用ゾイド

仮想敵であるギル・ベイダーと同様にと陸戦が両立されていて、胴体がなので陸上においても高い機動性を発揮するが、そのは飛行用としてだけでなく、エネルギー集束機としての役割を持ち、この電磁エネルギーを集め、そして両に装備されたグレートバスターからEPZ-6デスザウラー重装甲も打ち破るほどのビームキャノンを放つ事ができるなど、火力にも秀でている。
他にも頭部には格闘戦用に鋭利なサンダーブレードを装備している。

陸戦ゾイドとしてもゾイドとしても極めて優れた機体であったものの、それでも対ギル・ベイダーとしてはやや不足で、直接対決した場合の勝率は極端に低いと言われていたが、機動性運動ギル・ベイダーを上回っており、素いマニューバでギル・ベイダーを翻弄して一の隙を突く事だけが一の勝機とされていた。

本来はとても対ギル・ベイダーゾイドには成り得ない機体であったが、後述するオルディオスの活躍と共和の巧みな情報戦略により、後に“共和救世主”と讃えられるようになった。

その後はRPZ-22バトルクーガーと共に量産されて共和軍の新たな機となり、ガイロス帝国首都への奇襲などに用いられたが、ガイロス帝国軍もDPZ-23ガン・ギャラドを投入して対抗したため、優位性を示す事は出来ず、結局は最後までギル・ベイダーに制権を握られたままだった。

その後の惑星Zi大異変で絶滅したか、数を減らしたかで第二次大陸戦争では使われる事はなかった。

ちなみにレドラーギル・ベイダーに次ぐ架生物モチーフゾイドだが、後に発売された「ゾイドグラフィックス」の記述によるとゾイドゾイドの遺伝子を組み合わせて生み出されたキメラゾイドであるとされ、また、当時の解説書には“間を自在に飛べる”と書いてあったが、時間とは一体何の事なのか未だ不明である。
タイムワープでも出来るのだろうか?)


劇中での活躍


バトルストーリー

ZAC2054年ロールアウト。かつてギル・ベイダーとの戦いで戦死したグラハムが設計したものをその同僚だったトミーミューラー完成させた。

当時、共和軍はギル・ベイダーの度重なる首都への爆撃に苦しめられており、そんな中、ロイ・ジー・クルーガ操縦の機体が、暗黒大陸を飛び立ったギル・ベイダーの1機と交戦する。

勝率は僅か1%という絶望的な戦いであったが、一の隙を突いてギル・ベイダーの頭部をサンダーブレードで貫き撃破に成功、しかし自らも飛行を失って墜落し、クルーガは生き残ったものの結果的には相打ちとなった(墜ちたオルディオスはクルーガの判断で自爆させられた)。

とは言え、これで共和軍は今まで敗を誇っていたギル・ベイダーとまがりなりにもまともに戦える航空を得たという事実を示し、さらにヘリックは暗号通信が解読されていた事を逆手に取ってこのオルディオスを500機も配備したという偽の情報を流す。それをに受けたガイロス皇帝はこれ以上のギル・ベイダーの損失を恐れて中央大陸への攻撃を中止させた。

この結果、共和軍は体制を立て直す時間を得る事ができ、オルディオスは共和救世主と呼ばれるようになった。

その後、オルディオスと僚機のバトルクーガーガイロス帝国に囚われたゼネバスの救出のためガイロス帝国首都への奇襲を仕掛けたが、すでにガイロス軍も対オルディオス用に生み出したガン・ギャラドによる強固な防体制を敷いていたためゼネバス救出作戦は失敗に終わっている。

アニメ

アニメシリーズには未登場。


お絵カキコ


[画像を見る]


関連動画



■sm11434168[ニコ動]


関連商品


■azB001B1T18E


関連項目



最終更新日: 13/12/10 12:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ