ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カオス*ラウンジ


ヨミ: カオスラウンジ
掲示板をミル!
846カキコ!

カオスラウンジ宣言



■sm10223985[ニコ動]


画像は使います!使います!それ以上のコミュニケーションはないです
ネットにある画像はフラットだから全部使う。使うことにごめんねはない
ネットにある画像はサンプリングしていきますその結果として体のないコミュニティが潰れてもしょうがない
ネットにあるものは全部らの素材ですから もともとお前らニコ動pixivに上げてる動画や絵なんて作品やコンテンツとはいえないものだからな
俺らがそれを素材としてめとって芸術作品として世に出しますよ

カオス*ラウンジとは、カゲレス@blacktuna[外部])の登録商標である。【速報】カオスラウンジ カオスラウンジの商標権をマジスタンスに取られる【pixiv現代アート騒動】
[外部]
カゲレス氏とは、ふたば☆ちゃんねるにおいて3次コラージュを作り続けている意味不明な集団「マジスタンス」が、コラージュ元として用いる画像に写る人物「マジレス」に顔が似ているおっさんある。

この記事では、(自称)アーティスト集団であるカオス*ラウンジについて取り扱う。自称としてカオスラ、それ以外の人に使う略称カスウジ、カスラジ。


概要


現代アートと称して、他人の著作物(様々なアニメの版権絵)を切り貼りしたよくわからないものを売ってお金けをすること(同人活動ではなく商業である)を信条としている。

彼らが行った展覧会がこちら。こちら。[外部]ちなみにカオスラウンジの創作担当であるラボが自分で描いた絵はこちら。[外部]


関係者一覧


カオスラウンジ名義で過去に個展に出展していた者も多数存在するが、必ずしも中核メンバーのような人々とは限らないので注意。方向性の違いや事件に対する彼らの対応に想を尽かして脱退した者も多い。


中核メンバー



パトロン



カスラジの取り巻き



そのほかの関係人物



これまでの経過


偽札の製造、pixiv運営グルになって他人の絵を勝手に切り貼りする、エミュレーターの使用、商標権の侵などなど。下に一部事例が書いてあるけど、たぶん外部リンクのまとめを見れば大半はわかると思うよ。


キメこな問題


キメこなとは海外掲示板である4chanキャラクターであり、あちら側の呼称ではmoetronと呼ばれている。泉こなたベース池田クドリャフカといったキャラと合成され作られた『キメラこなた』の意である。この画像を断で使用した作品をラボが作り、更にその言い訳として「キメこなは震災へ傷ついた人々への救済の天使である」と意味不明な発言を行ったことにより一気に騒ぎが拡大した。
■sm15132085[ニコ動]

キメこな騒動についての当人たちの言い訳。ほぼ上記のカオスラウンジ宣言の通りのである。


iPhoneケース回収騒動


富士フイルムが販売していたiPhone4のケースの中に、カスラジメンバー制作した著作権法違反となるデザインのものがあった事が判明、販売中止になった。


pixiv騒動


pixivで開催された第七回博麗神社例大祭イラストコンテスト投稿要件が「透過png画像」「著作人格権の放棄」「自社の認める第三者への提供」であった。その後カオスラウンジによって応募作品がホテルサンライン蒲田の内装に使われたことが発覚。外部リンク[外部]pixiv運営によってカオスラウンジの「素材」を集めるためにコンテストが開かれたのではないかという疑念を持たれている。


水かけアート


カスラジメンバーの一人、藤崎が、既存の著作画像をプリンアウトしてラクガキしたりぶっかけたもの「かけアート」を展示するということを行った。外部リンク[外部]しかもこれらのものにサインし商品として販売していたのだからたちが悪い。本件に対し不快感を示した一次創作者もいる。


法的にはどうなの?


カスラジのは「法的にグレーゾーンであることが創作活動を妨げてはならない」「々の活動がダメならコミケなんか全部ダメだ!」。またカスラジ擁護派として「同人誌は容認するのにカオスラの創作を認めないのはダブルスタンダードだ!」というものがある。

しかし法的には、許可のない二次創作もカスラジの活動もである二次創作は単に権利者におこぼしをされているからグレーに見えるだけであり、おこぼししてもらえず逮捕された事例も存在する(ポケモン同人誌を描いて任天堂告訴された事例等)。マッド・アマノ事件の裁判においてコラージュについて最高裁で判決が下されており、カスラジが行っている切り貼りアートや踏みつけアート、かけアートといったものについても同一性保持権の侵となるのだ。

そもそも、版権絵をそのまま使うことは同人ですら認められていない彼らがコミケの話を持ち出すのは筋違いである。この場合権利を侵された者は著作者である。つまりpixiv絵師などにも権利が存在し、仮に彼らが訴えれば法的にカスラジの一方的な負けとなるのである。参考:荒川強啓 デイ・キャッチ!2011年7月28日放送

論、偽札の製造といった事柄については言うまでもない。


各界の反応



関連動画


■nm15073320[ニコ動]
■sm15130188[ニコ動]


関連商品


■azB002PLNTFA
■azB0012Z1OW0
■azB004Y6D09Y


関連チャンネル


■ch2640913


関連リンク



関連項目



最終更新日: 19/10/13 20:33
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ