ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カップヌードル


ヨミ: カップヌードル
掲示板をミル!
197カキコ!

カップヌードルとは、日清食品から発売されているカップ麺である。


概要


カップヌードル

1971年に発売。以来、現在まで発売され続けているロングセラー商品である。開発者はチキンラーメン開発者としても知られる日清食品社長(当時)の安藤福(1910 - 2007)。海外進出を試み、欧を視察。箸と丼を使用しない新たなスタイルの麺にたどりついた。

これに関しては商談の際の相手バイヤーの、チキンラーメンを砕いてコップに入れ、そこにお湯を注ぐという一連の行動がヒントになった。

食としてだけでなく、間食としての需要も見込んだため、麺の量は60gとやや少なく、袋麺の2/3ほどである。湯戻し後の麺の量は約150gほどになり、ご飯に換算するとわん1杯分とほぼ同じ重さとなる。


エピソード


1971年に定価100円で発売。しかし袋入りインスタント麺の5倍近い値段設定などもあり、当初スーパーではど相手にされなかった。しかし警察消防、警備会社といった深夜勤務がある職場では夜食、非常食として一定の需要があった。

1972年連合赤軍浅間山荘事件が起こる。マイナス20度近い厳寒もあり、機動隊員への弁当が凍ってしまう問題が発生。そこでカップヌードルが活躍した。熱湯があれば温かいラーメンが食べられる、チキンラーメンなどの袋麺と違い、容器も必要ないため、機動隊員に支給されたカップヌードルは隊員の士気を保ち、事件解決への足がかりとなった。

このカップヌードルを食する機動隊員の姿がテレビ週刊誌写真に映され、事件の行方に釘付けであった民が「あの食べ物は何だ?」と話題になり、爆発的大ヒット商品となった。

銀座での歩行者天国を用いた若者への販売イベント、給湯機付き自販機の開発、毎日放送人気番組「ヤングおー!おー!」での宣伝効果もあり、カップヌードルの人気は不動のものとなり、カップ麺というジャンル確立した。


派生商品


トリビアの種では

シーフードヌードルが「中国の宮廷料理人が一番美味しいと思うカップラーメン」の第1位に選ばれ、カップヌードルSIOが「フランス料理シェフが認める、フランスパンに合うカップラーメンの残り汁」の第1位に選ばれた。


関連動画



■sm1074594[ニコ動]

■sm6589604[ニコ動]
■sm13333073[ニコ動]
■sm20553752[ニコ動]


関連商品


■azB002P67WY4
■azB0037W5OCC
■azB0019XWECY
■azB0019XY93Q
■azB004G8699I


関連外部リンク


公式サイト
日清カップヌードル|CUPNOODLE[外部]
http://www.cupnoodle.jp/index.html[外部]

関連項目



最終更新日: 19/06/05 10:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ