ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カナリア


ヨミ: カナリア
掲示板をミル!
16カキコ!

カナリアないしカナリヤ(Canaria , 金糸雀)とは、であり、しばしばものの称や楽曲のモチーフとして用いられる。
また、2人組のお笑い芸人の事をす場合もある。


鳥類のカナリア


カナリア(鳥類)

カナリアとは、スズメアトリ科の小鳥である。

もともとカナリア諸などに生息する野鳥であったが、的に品種良された。現在では、鳴きや姿の観賞用として、あるいは坑でのガス検知などの使役用、実験用として用いられる。

玩用の品種は小鳥の中でも較的飼いやすいとされるが、それでも他の小鳥と同様、飼育の際は温度病気などについて注意が必要である。

Wikipediaのカナリア(鳥類)[外部]


色の名としてのカナリア


カナリアの外見上の特徴として、体が一色であることが挙げられる。

その立つ特徴もあって、カナリアの体色はそのまま「カナリア色」「カナリアイエロー」として色の名前にも使われるようになっている。

「カナリアイエロー」は日本国有鉄道国鉄)が1960年山手線へ投入した101系電車塗装、「5号マリーゴールドイエロー)」の通称としても有名である。以後、国鉄では後継の103系201系などでもこの色をまとった車両がいくらか生まれている。
101系103系5号塗色は、先述した山手線の他、中央・総武緩行線南武線鶴見線赤羽線福知山線などへ投入された。これら路線では、「カナリアイエロー」はその路線を示す識別色(ラインカラー)としても定着していた面がある。
も、山手線赤羽線を延伸・拡大させた埼京線などでは「ウグイス色」「黄色」こと「黄緑6号」塗装103系が後に投入され、5号塗装車両を置き換えているため、「カナリア色」のイメージ現在では払拭されている。

また、2010年よりJR西日本広島支社(俗に國鐵廣島)の車両へ施される様になった「1号」(俗に「末期色」)塗装は、「5号」よりも濃い黄色であるが、この国鉄時代の車両の印も相まって「カナリア色」と呼ばれることがある。


ものの愛称についてのカナリア


カナリアの可憐な姿あるいは歌モチーフとして、この名前を称とするものがいくつかあるようである。
金糸雀


楽曲としてのカナリア


カナリアから想起されたのか、この名をタイトルとする楽曲はいくつも作られている。
日本童謡では、大正時代に作詞作曲(西八十作詞成田為三作曲)された童謡かなりや」が有名である。
上野公園にはこの「かなりや」の4番の歌詞を彫った歌碑が存在している。

ニコニコ動画内でも、カナリアを題材としたボカロ曲がいくつか投稿されている。


お笑いコンビとしてのカナリア


東京吉本所属のお笑いコンビメンバー安達健太郎とボン。不思議な歌ネタが多め。


■sm5870064[ニコ動]


タグとしてのカナリア


結果として、「カナリア」タグには雑多な動画が並ぶことになった。
それもニコニコの滋味なので、ゆっくり楽しんでいってね!。 → 「カナリア」でタグ検索[動]


関連項目


上記以外のカナリア

最終更新日: 17/09/30 13:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社