ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カマタマーレ讃岐


ヨミ: サヌキウドンユガイテッドフットボールクラブ
掲示板をミル!
15カキコ!

カマタマーレ讃岐とは、香川県高松市を本拠地とする、Jリーグディビジョン2所属のサッカークラブである。


概要


日本プロサッカーリーグ
カマタマーレ讃岐
基本情報
創設年 1956年
クラブカラー 水色

ホーム
スタジアム
香川県立丸競技場[丸亀市]
香川県サッカーラグビー場(香川県総合運動公園サッカーラグビー場)[高松市]
ホームタウン 高松市丸亀市を中心とした香川県全域
前身 高松FC
サッカークラブテンプレート

1956年香川県高松商業高等学校サッカー部のOBらにより「高商OBサッカークラブ」として創設されたのが、このクラブ歴史の始まりである。その後、創設された四国リーグオリジナルメンバーとなるも、2年後に香川県リーグへ降格。しかし、再び四国リーグへ昇格することになる。

1991年クラブ名称を香川紫雲FC称。2度の四国リーグ優勝を経て、2000年に消費者融業のサンライフ株式会社スポンサー契約しサンライフFC称。2005年にサンライフとの契約が終了し高松FC称する。そして、2006年クラブは突如Jリーグ入りをすことを発表し、2006年から現在クラブ名称に称した。


現チーム名に改称後…


2006年からクラブ名称は現在の「カマタマーレ讃岐」となった。この名前香川県の名物である「うどん」の1つである「釜玉うどん」とイタリア語を意味する「マーレ(Mare)」を合わせた造である。

香川県は元々、とあるインターネッツ上で多大な影響力を誇る電子掲示板上にてよくネタにされており(特にうどんをゆでるのに必要不可欠ダムをめぐる香川県徳島県の対立)、その電子掲示板上では、このクラブ称が知れ渡るや否や、いつしかネタクラブとして認知されるようになってしまった(挙句の果てに嘲笑っているのか何となく変な事に連想してしまったのか、クラブに対してあるアスキーアートが作られたのだが、一応倫理からしてここでの掲載は控えさせていただく。…いや、ニコニコ大百科だから倫理上とかあまり関係ないかもしれないけど、一応ね)。

また、このクラブ名称に衝撃を受けた漫画家のいしかわじゅんが、自身のホームページ上でうどん1年分でマスコットキャラクターを描く」と宣言。その結果、実際にクラブスタッフうどん1年分を持参・依頼し実現うどんモチーフにしたサッカー少年キャラの「カマちゃん」とキャラの「タマちゃん」が誕生した。あと、コレのおかげで、先程述べた電子掲示板上では、益々ネタクラブとして認知されるようになっていった。

でもクラブ関係者は至ってなので、もう許してやれよ

称元年となった2006年シーズンクラブ四国リーグ優勝するも、地域リーグ決勝大会では予選ラウンドを敗退し、JFL昇格とはならなかった。翌2007年シーズンクラブと共にリーグを代表する強である徳島ヴォルティスアマチュア(後の徳島ヴォルティスセカンド)の前にひれ伏し2位となり、JFL昇格の夢は持ち越された。

…ところで「讃岐」って地域名として認められてたっけ?


車椅子指導者の登場


2008年クラブはS級コーチライセンスを保持している解説者の羽中田監督に就任。身体障を抱える人物が第1種(プロ社会人)のクラブ揮するのはしいことである。彼が監督に就任したお陰で、クラブの注度はさらに上がることになる。彼の経歴についてはWikipediaの記事を参照のこと。

だが、四国リーグ2008年シーズン優勝、翌2009年シーズン2位の成績を残しながらも、結果的にJFL昇格は果たせなかったため、クラブは羽中田との契約を満了、解雇することとなる。


元Jクラブ監督の監督就任


2010年、新しい監督として、昨年までロアッソ熊本揮していた北野を招聘した。地元出身という縁があってのことだった。就任後、北野が選手に対して底させたのが「勝つサッカー」だった。これに関しては、ロアッソのコーチ時代に地域リーグというカテゴリを経験しているからこそ示せられたものではなかろうかと思う。四国リーグ優勝しても、結局は地域リーグ決勝大会地決)で上位入賞を果たさなければJFLに昇格できない。そういうこともあり、北野は、よく「地決出場を決めたクラブの調整の場」と言われる全社会人サッカー選手権大会(全社)においても「全で行って結果を残そう」と選手に伝えたのだった。

そして、気づけば、JFL昇格以外にも、四国リーグ/全社/地決3冠クラブは手にしたのだった。天皇杯香川県予選と全社四国地域予選を加えれば5冠である。

参考文献ブログサッカーのある暮らし[外部]長野のNEXT STAGEとは?[外部]』 より


JFLの舞台へ


2010年シーズンに最高の実績を残し、2011年シーズンクラブJFL舞台に初めて踏み入れた。

併せて、2011年2月15日

ただいま、会見場に来ています。

準加盟申請の結果を告げる電話が、もう少しで鳴る予定です。

ゴゴゴゴゴゴゴゴ………[外部]

まだ鳴りません。

もうしばらくお待ちください。

ドドドドドドドドドドド……[外部]

2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、3137……

落ち着け、落ち着くんだ。素数を数えて落ち着くんだ!![外部]

717379……。

まだ鳴りません……。

電話が待ち遠しいでゲソ。[外部]

電話が鳴りました!

準加盟申請、承認されました。

Twitterクラブ公式アカウント[外部] より

Jリーグ準加盟クラブに昇進した。

さぁ、J2して…いざ、出!!!


Jリーグの舞台へ


2013年11月19日 J入会通過。J2最下位のガイナーレ鳥取との入れ替え戦が決定。勝者がJ2、敗者がJ3行きとなる。また来期からのJ3創設に伴い最後のJFLJ2昇格のチャンスとなった。

2013年12月1日  ホームでは1-1のドロー。

2013年12月8日 アウェイで0-1で勝利。PK失敗や選手退場で10人の戦いなど苦しい戦いだったが、見事J2舞台を掴んだ。


その他



関連動画



■sm13003782[ニコ動]

■sm9370597[ニコ動]


関連商品


カマタマーレ讃岐 Official Web Site:グッズコーナー[外部]


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



クラブ公式サイト


カマタマーレ讃岐 Official Web Site[外部]


関連サイト



最終更新日: 13/12/21 17:02
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ