ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カマツカ


ヨミ: カマツカ

カマツカとは、以下の意味をす名称である。

  1. コイコイ科の淡
  2. バラ科カマツカ属の植物

本稿では1.について記述する。


概要


カマツカ
コイ
コイ
学名 Pseudogobio esocinus
和名 カマツカ

岩手県山形県以南の本州四国九州に生息している。

体長約15~20センチメートルで体は細長く、長く下にった口が特徴である。河川沼の砂底で生活しいる。餌を食べる時は特徴であるった口で生物昆虫を砂底ごと吸い込み、砂だけをエラから吐き出して食べる。性格は臆病であり、驚いたりすると砂の中に潜ってしまう。この習性から「スナホリ」「スナモグリ」といった別名がある。

食用にもなり、日本の調理では焼きや天ぷらにすることが多い。

ペットとして飼うこともでき、水槽の砂底掃除屋さんとして熱帯魚などと一緒に飼う人も多い。カマツカは質の変化に敏感で綺麗な質を好むため、こまめな替えが必要である。

 


関連動画



■sm20340181[ニコ動]

■sm16489866[ニコ動]


関連商品


■az4054038433


関連項目



最終更新日: 15/08/19 21:04
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ