ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


カラスの親指


ヨミ: カラスノオヤユビ
掲示板をミル!
3カキコ!

カラスの親指 by rule of CROW's thumbとは、道尾秀介の長編小説講談社刊。また、その映画版。

よく間違われるが、「ラスの親」ではない。「ラスの親」である。


あらすじ


ベテラン詐欺師のタケ(武沢夫)と新米詐欺師のテツ(入)のコンビは、ある日の仕事帰り、成り行きでスリの少女まひろを助けることに。数日後、ふたりの住居に転がり込んできたまひろは、さらにやひろとその彼氏・貫太郎を連れ込み、さらに野良猫のトサカが加わり5人と1匹の奇妙な共同生活が始まる。

だが、穏な共同生活に、やがて過去の影がび寄る。母親を借苦の自殺で亡くしたまひろやひろ。その母親を取り立て屋として自殺に追い込んだ過去を持ち、それを悔いて裏帳簿を盗みの組織を壊滅させたが、その復讐で一人を亡くしたタケ。そして同じように借を苦に妻に首をられたテツ。それぞれの過去に繋がるの組織が、タケへの復讐のために再び動き出していた。このまま自分たちは耐えて逃げ続けるしかないのか――。

過去と決別し、それぞれの人生を踏み出すため、5人は一発逆転の詐欺アルバトロス作戦》を計画する。5人の計画の行方は、そして物語に隠された真実とは――。


概要


道尾秀介の8冊の作品にあたるコン・ゲーム小説2008年7月刊。現在講談社文庫から出ている。

62日本推理作家協会賞長編部門受賞作。第140直木賞と第30吉川英治文学新人賞にもノミネートされたが落選。「このミステリーがすごい!2009年版第6位、「週刊文春ミステリーベスト10」2009年版第10位、「ミステリ読みたい!」2009年版第4位。

周到に伏線り、巧みなミスリード読者を欺く、初期の道尾秀介の作の集大成というべき作品。ハートウォーミング家族小説であり、スリリングなコン・ゲーム小説である。

2012年阿部寛村上ショージ演で映画化された。


映画版


2012年11月23日開。配給は20世紀フォックスファントムフィルム

監督・脚本はこれが監督2作となる若手の伊藤史。キャッチコピーは「今度は“正義”でダマします。」「衝撃のラストには、衝撃のウラがある。」。予告編の最後には「※この映画の〈秘密〉は決して口外しないでください。」という『シックス・センス』の有名な前置きを意識したと思われるコピーもある。

160分という長編で、原作にかなり忠実な映画化になっている。

主要キャスト


関連動画



■sm18856476[ニコ動]


関連商品


■az4062769778
■azB00AC1B38K


関連項目



最終更新日: 12/12/05 21:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ