ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガオガイガー


ヨミ: ガオガイガー
掲示板をミル!
16カキコ!

曖昧さ回避勇者王ガオガイガー


GGG

君たちに、最新情報開しよう!

命「ガイガーから、ファイナルフュージョン要請のシグナルが出ています!」
大河「博士!!」
麗雄「しかし…ファイナルフュージョン)の成功率は、限りなく0に近いんじゃがな…」
大河「成功率なんてのは単なる安だ、あとは勇気で補えばいい!」

大河「ファイナルフュージョン、承認!!」
命「了解!ファイナルフュージョンプログラムドラァァァーイブ!!」(ガシャン

                             [FINAL FUSION]
.     CYBORG GUY] ̄\_/ ̄(  DRIVE    
MECHANOID GAIGAR] ̄\_/ ̄(  DRIVE    
         G.M LINERGAO]―――――(  DRIVE    
    G.M STEALTHGAO]_/ ̄\_(  DRIVE    
        G.M DRILL GAO]_/ ̄\_(  DRIVE    

  />[FINAL FUSION]<\
<    GAOGAIGAR     >
. \_________/

お絵カキコ募集中、AAは仮のものです。

凱「よっしゃあァァァァッ!ファイナルフュージョン!!

お絵カキコ募集中)

凱「ガオッ!ガイッ!ガァァァァッ!!!

ついに、々の待ち望んだ勇者が誕生した!
その名も…「勇者王ガオガイガー」!

命「ファイナルフュージョン了!」
大河「頼むぞ、勇者!!」


「ガオガイガー」とは「勇者王ガオガイガー」に登場する主人公機である。


概要


勇者王ガオガイガー主人公機にして、本作のメインを飾る「メカノイド」である。
搭乗者は獅子王凱。
凱がギャレオンフュージョンした「ガイガー」から、三機の「ガオーマシン」(ステルスガオー、ライナーガオー、ドリルガオー)とのファイナルフュージョンを経てこの形態となる。

ファイナルフュージョンのためには記事冒頭のように
GGG(「ガッツィー・ジオイド・ガード」あるいは「ガッツィー・ギャラクシーガード」。いずれも「スリージー」と読む。)長官、大河幸太郎による「承認」が必要である。
そして、承認の後、卯都木命による「プログラムドライブ」により、安全ガラス叩き割る程の勢いで始動スイッチを強打し、ファイナルフュージョンが開始される。

勇者シリーズにあるいわゆる「グレート合体」は存在せず…
あるいはこの形態こそが「グレート合体」であるなどその理論と解釈がかなり分かれている。
プロット時点ではグレート合体に相当する4つのガオーマシン(スターガオー)があったものの、なんだかんだでお蔵入りとなり、結局デザイン案はファントムガオーに流用された。

なお、スパロボにおける扱いもあり便宜上「搭乗者」と記載したが、実際のところ「フュージョン融合」であるため、ガオガイガーに”乗っている”のではなく、ガオガイガーに”なっている”という方が正しいのかもしれない。


武装・装備・必殺技


追加の装備に関しては「勇者王ガオガイガー」のハイパーツールを参照。


派生



外部出演


初参戦となったのはPS2専用ソフトである「第2次スーパーロボット大戦α
その続編の「第3次スーパーロボット大戦α」では、FINALを含めた参戦となっている。
この第3次αでは、獅子王凱のために精神コマンド勇気」が作られたという。

任天堂機種では携帯機である「スーパーロボット大戦W」、「スーパーロボット大戦BX」に参戦。
前者はFINALを含めた参戦、後者任天堂機種初のボイス付き参戦となっている。

近年までスーパーロボット大戦シリーズにおいては勇者シリーズの中で一の参戦となっていたが
2017年2月に『勇者特急マイトガイン』がPS4スーパーロボット大戦V」に参戦。
それまでは10年以上も孤軍奮闘していたのは事実である。
…そして、2019年3月発売予定の「スーパーロボット大戦T」では、マイトガインとの共演が決定。
果たして、二人の勇者はどのように戦うのか…続報を待て!!


関連項目



次回もこのチャンネルで、ファイナルフュージョン、承認!!

これが勝利の鍵だ!
超竜神


最終更新日: 19/11/26 23:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ