ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガブリエル・バティストゥータ


ヨミ: ガブリエルバティストゥータ
掲示板をミル!
1カキコ!

ガブリエル・バティストゥータ(Gabriel Omar Batistuta , 1969年2月1日 - )とは、アルゼンチンの元サッカー選手である。選手引退後は、ポロの選手として活躍している模様…。


概要


ポディションはフォワード

1990年代を代表するフォワードの一人。利き足は右。イタリアセリエAにおいて、長年活躍し、セリエA外国人通算得点記録である200得点を保持している。また、彼の強シュートから、ティゴールが呼ばれた。

1986年から地元のクラブチームであるレコンキスタサンタフェでキャリアを始め、ニューウェルズ・オールボーイズ、CAリベールプレート、ボカ・ジュニアーズで活躍。

そのあと、1990年からフィオレンティーナに移籍し、1994年95年のセリエA得点王にもき、1995年96シーズンコッパ・イタリアで優勝を果たすなど多大な功績を残したのである。チームがセリエBに降格して、多くの名選手が他のチームに移籍しても、彼はフィオレンティーナに残り続けてきたため、フィレンツェの英雄とも呼ばれた。本当にフィオレンティーナ愛していた男だった。

しかし、2000年ASローマに移籍。そこで初のスクデットを獲得。そのあとは、2003年インテルローン移籍し、最後は2005年3月に、カタールアル・アラビで選手としてのキャリアを終わらせた。

本当はフィオレンティーナでキャリアを終わらせたかったなど、やはりフィオレンティーナに対する着心は変わらなかったらしい。


ニックネーム


ニックネームは、数多く持っており、獅子王、バティ(Bati)、バティゴル(Batigol)、また、フィオレンティーナ像が建つほどの活躍をしたため、フィレンツェの英雄とも呼ばれている。


代表でのキャリア


1991年から2002年までアルゼンチン代表としてもキャリアを積み重ね、代表の歴代最多記録56得点も保持している。ちなみに、通算試合記録は78試合とのこと。FIFAワールドカップでは、1994年1998年2002年に参加。


関連動画



■sm18036311[ニコ動]

■sm803545[ニコ動]
■sm8490824[ニコ動]


関連商品


■az4811378350


関連コミュニティ


ガブリエル・バティストゥータに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 14/08/03 18:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:大百科ニュース社