ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ガンニバル


ヨミ: ガンニバル
掲示板をミル!
3カキコ!

人類史始まって20万年

食人はひとつの文化だった

宗教儀式 迷信的治療 個人的欲求

様々な理由から世界各地で食人は行われてきた

日本においても明確に禁止されたのは明治以降である

しかし!!今も世界のどこかで あるいは日本のどこかの集落で……

ガンニバルとは、二宮正明による『週刊漫画ゴラク』にて連載中の漫画である。ガンニバルとはハンニバルロシア語表記に直したもの。


概要


都会から越してきた駐在家族閉鎖的な山間の村でカニバリズムにまみれた血みどろの狂気に巻き込まれ立ち向かう村八分サスペンス

陰惨な雰囲気やグロホラー描写、躍動感あふれるアクションが魅的。

電子コミック化されており一巻は無料で読め、それ以降も割引がなされている。ニコニコ静画でも視聴可


導入


とある騒動を起こした後、山に囲まれた供村に駐在として家族ともども赴任してきた大悟。

全てをリセットしこの村で生きていこうと決めるがとある日、に食われた老婆の遺体が見つかる。しかもその体には人の形が付いていて・・・

後日怪を負いながらもを仕留めた一行だったがなんと村人はその場でを解体し「ばあちゃんを喰ったを食すことでばあちゃんは血となって俺らの中で生き続ける」と言いを生で食べ始める。

そのとき大悟の内にイカレてこの村から消えた前の駐在の言葉がよぎった。

「この村の人間は人を喰っている」


登場人物



阿川家


大悟
新参者の駐在。元は東京犯人逮捕のためなら暴力を辞さないスタイルで暴れまわっていた刑事だったがましろを巻き込んだ事件が起こったのち供村に異動でやってくる。始めのうちは村になじもうと努していたが遺体についた形や棺桶などを見て疑念にとらわれながら独自捜に没頭してゆく。

ましろ
大悟と有希の子供。少し前までは普通に喋れていた利発な女の子だったがとある出来事をに言葉を失ってしまう。狩りの前、いなくなったかと思えば人のを拾ってきた。

有希
大悟の妻。黒髪ロング巨乳ストーカー被害にあっていた時の担当刑事だった大悟のさに惚れて結婚した。


後藤家


あの人
異様に臭い身長2mをの老人。かなりの高齢らしいが未だ大の男ををむしるように放り投げる怪力を持つ。後藤がなくなったましろの傍で死体を運んでいた。

後藤恵介
染めたロン毛とニット帽が特徴的な後藤の次期頭首補。いつも切れ気味だがすみれく「後藤人間は皆狂ってるが恵介だけは別」。

後藤
後藤の当だった高齢の女性。村で一の助産師でもあった。女性ながら後藤璧にコントロールしていた。一人称は己(オレ)。その死体には人の形らしきものがついていたが…

後藤洋介
坊主頭の恵介の。少しトロくさいが猟銃の腕前は天才クラス後藤では狩野と親しくしていた。

後藤
1964年生まれ。18年前とある男の子をかばい失踪した恵介と洋介母親く「ナルシスト」。

後藤岩男
2m近くあるガタイで俊敏さも兼ねそろえる寡黙な大男。

後藤
そばかすが特徴的な口の軽い下品な男。

後藤
恵介と洋介父親であり供村村長。銀さんが亡くなってからは当代理も務めるが婿養子のため血は継いでいない。モデル西川きよし

後藤
落ち武者のような体の数珠をつけた男。恵介後藤の中でも喧厄介な存在らしい。

後藤
血の気の多いオールバック男性


警察


署長
口元に笑みを浮かべたA県警警察署署長。下の名前雅人。供村出身で村の事情にはある程度詳しい。小さいころ葬列に参加するあの人らしき人物を見ている。

金丸
特殊犯捜第一係係長。やたら供村の事情に詳しいティアドロップサングラスをつけた男。

山伏さん
東京時代の大悟の相棒


後藤家以外の村民


神山宗近
皆から坊ちゃんと呼ばれる村で一の神社である暮神社長男。恵介とは同級生岩男二とともによく遊んでいた。衛星電話持ち。

神山正宗
後藤と並び供村で絶対的な権を持っている現来神社

さぶさん
の近所に住むタコ親父。大悟たちが何かしていると決まって顔を出してくる。始めのうちはほかの村民同様優しく接していたが大悟が村の事情を調べようとすると態度を変させる。

さぶの
体に虐待が残るさぶさんのへの搭乗すら許されないなど軟禁状態にある。三年前子供を死産したが銀さんに告げられた時、子供は息をしていたらしい。

校長
ましろが通う似の供村立供小学校校長


その他


狩野
大悟の前にこの村の駐在だった初老の男性。「村が暇すぎて借つくるまでパチンコにハマった挙句おかしくなって失踪した」らしい。今現在の村での評判はすこぶる悪く村人たちは皆口をそろえて「あんな狂人名前はもう聞きたくない」と話すが後藤と揉める前は仲良く接していたという。いなくなる前に「この村の人間は人を食っている」という言葉を残している。後藤人間が録画した映像を見るに最終的に発狂したのは事実のようだが…

狩野すみれ
今は村の外で暮らす狩野の一人眼鏡は失踪し母親村人の村八分により精神病院にいる。村の人たちが食人を行っていると信じている。

今野
22歳の前科持ちロリコンましろにとっては「近所の優しいお兄ちゃん」だったが未だ性癖を抑えられず児童へのいたずらを繰り返している。ましろのことを本気で愛しており一緒に死のうとしたところを大悟に射殺された。この事件を機にましろは言葉を失う。

顔を喰われた男
顔を特殊なマスクで覆った戸籍のない青年。同居している母親らしき女性からは京介という名で呼ばれている。顔を食べられたで発音がおかしくなっている。彼く「供村では戸籍のない子供を作って食べている」。

多田
クロニクル」というオカルトサイト運営している男色男性狩野の件もあり最近はカニバリズムに執着中。

中村
大悟がましろが拾ってきたの鑑定を依頼したの鑑識医。解剖の結果、後藤のモノではないと判明する。


用語


村…山に囲まれた村。どちらかというと寒い地方にあるらしい。人口は少なくトイレは未だぼっとん便所が多いが診療所や小学校は一応ある。死産が多すぎるためか高齢化に悩まされている。村人はみな過去から受け継いだ伝統と血脈で生きている

後藤…供村で強い権を持つ一族。私有地は未開で電波線も通っていない。後藤人間にとって家族こそ全てで時に自分を犠牲にしてでもそれを守り抜く、他人には入り込めない異様な結束で結ばれている。後藤以外の村民からはなるべく関わり合いにならないように恐れており、その命には絶対従の姿勢を貫かれているが裏では陰口を言われ、後藤に死傷者が出た際は大喜びされるなど嫌われている。く「このルール後藤には通じない」。

奉納祭…700年以上続く一年に一度行われる村最大のイベント。大昔は口減らしのため人間を奉納していた。村民はこの日のために生きているといっても過言ではないらしい。


関連動画


ガンニバルに関するニコニコ動画動画紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)


関連静画


■mg376485(静画)


関連商品


■azB07NQJBF6G


関連項目



最終更新日: 20/10/31 06:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ