ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ギガインパクト


ヨミ: ギガインパクト
掲示板をミル!
2カキコ!
ポケットモンスター > ポケモンのわざ > ギガインパクト

ギガインパクトとは、ポケットモンスターに登場する技の一種である。

基礎データ
名前 ギガインパクト タイプ ノーマル
英語 Giga Impact 効果範囲 一体選択
分類 ぶつり コンテスト つくしさ(第四世代)
たくましさ(第六世代)
150 アピール
ポイント
2ポイント(第四世代)
4ポイント(第六世代)
命中 90 ポイント 4ポイント
PP 5~8 世代 第四世代
直接攻撃 わざマシン わざマシン68(第四世代~)
ギガインパクトを覚える
ポケモン
カビゴン[画像]

[画像][画像]

[画像を見る]
もてる ちからの すべてを
あつめて とつげきする。 つぎの
ターン はんどうで うごけなくなる。

技説明


ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ
ポケットモンスターブラック・ホワイト
ポケットモンスターX・Y
ポケットモンスターサン・ムーン
もてる ちからの すべてを あつめて とつげきする。 つぎの ターン はんどうで うごけなくなる。

概要


バトレボ実況「ギィガァインパクトがさくれつぅ!!!」

第四世代から登場したノーマルタイプ物理技。

い話が物理技・特殊技がタイプではなく技ごとに設定された第四世代において、特殊化した「はかいこうせん」に代わり誕生した物理ロマン砲はかいこうせんを覚える最終進化ポケモンならわざマシンを使ってギガインパクトも覚えることができる。中にはヨーテリーキバゴなどレベルアップでギガインパクトを覚える未進化ポケモンも。

150と「じばく」「だいばくはつ」に次ぐ高威で申し分ないのだが、問題ははかいこうせんと同様使用した直後のターンに何もできないということ。そしてノーマルタイプしい特殊技のはかいこうせんと違い、ノーマル物理技は汎用性が高い技のオンパレードなのが大きな問題。大抵のポケモンが覚えられる「おんがえし」「やつあたり」はもちろん、「のしかかり」「かいりき」ですら2発撃てばギガインパクトより大きなダメージを出すことができるという有様。トドメの一撃をさしたいのであれば相手の反撃を許さないので採用する価値はあるかもしれないが……。あとノーマルタイプなので(さかさバトルでないと)弱点をつけないのも相変わらず。スキン系の特性があれば別だが。

しかし使用するポケモンケッキングであれば話は大きく変わる。ケッキング特性「なまけ」によって元々2ターンに一度しか攻撃できないため、どうせ動けないならということで反動デメリットをほぼ視してギガインパクトを撃つことができる。タイプ一致かつケッキングの持つ高い攻撃から放たれるギガインパクトの火力は圧巻の一言。ただし反動ターンは交代もできなくなるのでその点は注意(通常のなまけターンは交代ならできる)。

第七世代ではノーマルZと組み合わせることで200の「ウルトラダッシュアタックとして撃てるようになった。一度きりとはいえZワザ化すれば反動がなくなるので、次のターン自由に行動できるのが強み。またカビゴンカビゴンZを持たせればさらに高い威210の専用Zワザ「ほんきをだす こうげき」となる。本気になったカビゴンの放つプレス攻撃なんて実際に喰らえばひとたまりもないだろう。はらだいこのろいリサイクルのほうが強いとか言うな

――いずれにせよ、「使いやすさより高火力ロマンめるトレーナーが使う技」という立場はこれからも変わることはないだろう。ギガインパクトをするトレーナーの諸君はこのロマン技で相手に強インパクトをどんどん与えていってほしい。


関連動画



■sm4058410[ニコ動]

■sm34252574[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 19/06/26 12:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ