ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ギリメカラ


ヨミ: ギリメカラ
掲示板をミル!
67カキコ!

ギリメカラとは、インド神話におけるインドラの乗り物とされているアイラーヴァタ」の蔑称である。


宗教的解釈


仏教発祥の地であるインドでは、バラモン教のが根強く残ったものの、他宗教は免れず、 結果として、多神教としてのヒンドゥー教が発展した。 現在インドではヒンドゥー教徒が多数を占める。これに対して、スリランカには初期の仏教、特に上座部仏教が伝来し、そのまま根付いた。

このため、スリランカインドでは宗教を地盤とした文化には違いがあり、後期仏教における帝釈天、つまりバラモン教におけるの一柱であるインドラの乗り物アイラーヴァタが魔物として扱われる。役割も仏教におけるサタンに近い他化自在マーラ天魔第六天魔王など)の乗り物となり、 容姿もからに変わり、名称もギリメカラとなる。

釈迦入滅以後、様々な悪魔を受け入れてきた大乗仏教に対し、上座部仏教の解釈に厳しく、そのため、インドラやアイラーヴァタを悪魔視するようになったものと思われる。

なお、ヒンドゥー教におけるインドラ、アイラーヴァタは、教義の変化によって人気を減じ、 現在ヒンドゥー教におけるたるは、シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマーである。
インドラの属性はシヴァにより濃く、その乗り物であるところのアイラーヴァタは、 シヴァの息子であるところのの首を持つ「ガネーシャ(別名ヴィグネーシュワラ)」に、それぞれ受け継がれたものと思われる。


真・女神転生シリーズにおけるギリメカラ


初期のうちから登場し、プレイヤー達に一種のトラウマを植えつける。

何かというと、この悪魔特性として物理攻撃を反射する」というのがあり、うっかり強い武器を持った主人公物理攻撃をセットしてオートバトルにするとあっさり死亡 → タイトル画面。初見殺しの代表的なである。金子一馬氏のデザインから、「「1つ」にはオート厳禁」と言うのが定番である。

なお、「女神転生Ⅱ」では「ギリメカ」になっている。単純に「ラ」と「テ」を見間違えたのであろう。

ちなみにシリーズによっては「アイラーヴァタ」「ギリメカラ」の両方が登場する。


ドラゴンクエストシリーズにおけるギリメカラ


ドラゴンクエスト9に登場。ボスの大怪像ガドンゴの色違い。グビアナ砂漠地方クリア後にしか行けない場所や、較的レベルの高い宝の地図に出現する。まさゆきの地図等でメタルキング狩りをしている途中で出会う事が多いので、にする機会は少なくない。物理攻撃を反射するような事はいが、物理攻撃(痛恨の一撃)は脅威である。


関連商品


■azB001DJ9G66
■azB0000YTRVY
■azB000MJUP1S
■azB000LXD7HO


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



最終更新日: 12/01/27 04:16
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ