ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ギルティギア


ヨミ: ギルティギア
掲示板をミル!
225カキコ!

ギルティギアとは、

  1. アークシステムワークス開発のPSソフト『GUILTY GEAR』
  2. 同社開発の2D対戦格闘ゲームシリーズ(→ギルティギアシリーズ

本項ではに初代とGGXシリーズについての解説を行う。


概要


ギルティGGと略されて呼ばれることもある。

販売元はアークシステムワークスサミーセガサミーの合併によりセガアークシステムワークス、と移動。

ダッシュや2段ジャンプなどで、キャラクターが高速で動き回る格ゲーであり、ストリートファイターサムライスピリッツとは違うゲーム設計で作られたものである。

開発者の石渡太輔は、ゲームデザイン世界観、キャラクターデザインBGM作曲、さらには主人公ソル=バッドガイ」のCVを担当するというマルチディレクターとして携わっている。中でもキャラデザ(及びイラストレーション)と楽曲の人気は高く、ゲームそのものはやったことがないが楽曲だけは知っているという人も。


キャラクター


文字大百科に記事があるもの(クリック該当記事へ)。G.G.2のキャラクターはこの表に含まない

GUILTYGEAR(初代)からの参戦キャラクター
カイ=キスク ソル=バッドガイ ミリア=レイジ ザトー=ONE メイ
ポチョムキン チップ=ザナフ Dr.ボルドヘッド アクセル=ロウ クリフアンダーソン
テスタメント ジャスティス 梅喧
GUILTYGEAR Xからの参戦・置き換えキャラクター
御津闇慈 ジョニー 蔵土縁紗夢 ヴェノム ディズィー
Dr.ボルドヘッド → ファウスト
GUILTYGEAR XX#RELOAD~Λ CORE含む)からの参戦・置き換えキャラクター
スレイヤー ブリジット ザッパ ロボカイ イノ
騎士ソル A.B.A(初出はG.G.ISUKA) ザトー=ONE → エディ
GUILTYGEAR Xrd (SignREVELATOR)からの参戦キャラクター
ベッドマン  ラムレザル=ヴァレンタイン エルフェルト=ヴァレンタイン シン=キスク レオ=ホワイトファング
 ジャック・オー 琴 慧弦 レイヴン
その他のGUILTYGEAR作品のキャラクター戦闘キャラクターのみ)
ファニー(G.G.PETITシリーズ レオパルドン(G.G.ISUKA) ロボカイII(G.G.ISUKA)
ジャッジメント(G.G.JUDGEMENT ギグ(G.G.DUST STRIKERS

格闘ゲームとしての評価


元々はPlayStationで発売された庭用オリジナル作品であったにも関わらず、そのSF中世ファンタジーが合い混ざった独特の世界観やキャラクター濃さメタルしいBGM手なエフェクト・演出など、当時としては非常に実験的な作品であった。

石渡太輔によると、世界観の構築には当時ハマっていた『BASTARD!! -暗破壊神-』からインスパイアされた部分が大きいとの事(メタルロックからのネーミング由来、世界観、キャラクター造形など)。

さらに「成功すれば有を言わさずに相手の体を0にする殺界システムシステムを利用したテクニック「チャージキャンセル」「ダッシュ慣性付加攻撃」などの庭用ならではのぶっ飛んだバランスに魅了されたファンは非常に多かった。

その後、ゲージを消費して行動を強制的にキャンセルするロマンキャンセルを搭載し、様々なバランスを見直した続編、「GGX」(ギルティギアゼクス)をサミーの協により格闘ゲームの本場であるアーケードへとリリースすることになった。

アーケード進出以降はその独特のスピード感と格闘ゲームとしての面さを追求していき、「GGX」「GGXX」「GGXX#RELOAD」「GGXX SLASH」「GGXX ACCENT CORE」と定期的にバージョンアップ作品をリリースしていった。その人気は高く、「BLAZBLUE」という同メーカー制作した別シリーズの実質後継作が出た後でも、安定してプレイヤーがいたことが物語っている。

なお、ストーリー世界観を継承した続編としてGG2が存在するが、こちらは格闘ゲームではなくメーレーアクションという別ジャンルである。

その後長らく途絶えていた全新作格闘ゲームを望むファンに応えて、2014年に「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」がリリースアニメーション2D格闘ゲームでありながら「Unreal Engine3」を用いた3Dグラフィックスの美麗さは大きな反を呼んだ。ストーリーは上記「GG2」(とパチスロ版)からの続きとなっている。

現在は新キャラや新システムを追加したバージョンアップ新作「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」が発売中。


ニコニコ動画での扱い


対戦動画メインである。その他、キャラクター1体又は複数のキャラクターコンボを集め、PVに編集を行った「コンボ動画」も人気がある。

少数ながらも「描いてみた」「弾いてみた」(メタルBGM人気が高い)というタグもあり、その人気コアな格闘ゲーマー以外にも広まっていると言える。


関連商品


■azB000TZ92DM
■azB0011NHNXC
■azB000MJPFHC
■azB00009N2KP


関連タグ



最終更新日: 16/08/02 10:24
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ