ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


クラーク・アシュトン・スミス


ヨミ: クラークアシュトンスミス
掲示板をミル!
4カキコ!

クラーク・アシュトン・スミス(Clark Ashton Smith,1893年1月13日 - 1961年8月14日とは、アメリカ詩人小説家である。
H.P.ラヴクラフトロバート・E・ハワードと並び、『ウィアード・テイルズ黄金時代を築いた、近代アメリカ幻想文学に大いなる影を与えた人物である。


概要


カリフォルニア州ロングバレーに生を受ける。イギリス人、アメリカ人。
幼い頃は病弱だった為に読書に没頭し、11歳で創作を開始した。1910年から文筆業に入り、作や短編小説の他、絵画の制作にも携わる。
1922年、彼のを読んで感銘を受けたH.P.ラヴクラフトから手紙が届き、文通を開始。ラヴクラフト小説に挿絵を提供、彼の仲介によって『ウィアード・テイルズ』に作品を発表、く間に人気作家となった。
しかし1937年、恩師にして友人たるラヴクラフトが死去。更にの死を受けた事もあり、執筆が減ることとなる。代わりに彫刻の制作を入れるようになり、200点以上の幻想的な作品を発表している。
その後も細々と創作は続けていたが、1961年68歳で死去した。

未来大陸ティーク(Zothique」、古代大陸ヒューペルリアHyperborea)」(ハイパーリアとも)やアトランティス舞台とした幻想的な作品が知られている。これらは後にクトゥルフ神話に組み込まれる事となる。
また中世フランス舞台とした「アヴェロワーニュ(Averoigne)」、たったの2編しか書かれていないものの、魔術師アルドゥエブが強存在感を放つ異世界ジッカーフ(Xiccarph)」があり、これらでも独特の妖美な怪奇譚を生み出している。
(後にリンカーターは『ナスにて』で魔術師エイボンとマアルドゥエブを対話させている)

構想ノートい手帳を「の書」と命名し、様々なアイデアを書き留めている。これも後に出版され、その内容からクトゥルフ神話においては魔道書としての扱いすら受けている。
またラヴクラフトが生み出した、狂える詩人アブドゥルアルハザード」にならい、スミスも「クラカーシュ・トン」というアトランティスの高僧を創作手紙の署名に使うなどの遊びを行っていた。


創造した神格



代表作



関連商品


■az488375250X
■az4883752569
■az4488541038
■az448854102X
■az4488541046
■az4488541011
■azB000J94774


関連コミュニティ


■co4188


関連項目



最終更新日: 19/03/01 18:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ