ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


クリスティアーノ・ロナウド


ヨミ: クリスティアーノロナウド
掲示板をミル!
71カキコ!

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo dos Santos Aveiro、1985年2月5日 - )とはポルトガルサッカー選手である。

代表であり、キャプテンも務めている。ポジションはFWまたはMF称はクリロナ、CR7。


概要


地元のクラブのユースに所属した後、1997年にスポルティングCPのユースへ移り、2001年17歳トップチームデビュー2003年イングランドプレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドに移籍。

サー・アレックス・ファーガソン監督が直々に背番号7を名。元フランス代表FWエリックカントナ、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカムから継承されてきた特別な番号であるレアル・マドリード移籍後は、アンヘル・ディ・マリアが番号を継承していたが、現在はメンフィス・デパイ背番号7を継承している

2007-08シーズンにはリーグ戦で31得点(リーグ最多得点タイ)をマークUEFAチャンピオンズリーグでも8得点で得点王となり、3冠達成の原動となった。

2009年に史上最高額の移籍(8000万ポンド、およそ130億円)で子供の頃からの憧れであるレアル・マドリーに移籍。マヌエル・ペジェグリー監督が率いた初年度はに2トップの一プレー。2年ジョゼ・モウリーニョ監督が就任してからは左サイドハーフまたはウイングポジション戦場となっている。

2010-11シーズン40ゴールを挙げリーガ歴代1シーズン最多ゴール記録保持者となった。
2011年9月14日CLのディナモ・ザグレブ戦での観客の執拗なブーイングに対して、試合後に「自分が男前で持ちで、偉大な選手だからだろう。皆が嫉妬している。それ以外説明のしようがない」と、金子達仁もびっくりのどこかで聞いた事があるようなセリフを吐き捨てた。

リーガ・エスパニョーラにおける宿命のライバルバルセロナリオネル・メッシとは何かと較されている。
2強化、財政難、不況が続く中でスペインにおける彼らの化物染みた活躍はスペインサッカー希望となっている。

レアル・マドリーポルトガル代表でチームメイトペペとは仲が良い。練習ではよくいちゃついている。

ちなみにクリスティアーノ・ロナウドの代名詞であるフリーキックはかなり練習しているそうだ。


プレイスタイル


スピードに乗ったドリブル、パンチの効いたシュートゴール前での決定世界最高峰。脅威の跳躍から繰り出される打点の高いヘディングも持ち味(とある試合でヘディンゴールを決めたときの跳躍が3メートル近かったことはあまりにも有名)。高速シザースフェイントからの突破やミドルシュートも得意としている。

美しいまでに鍛え上げられた体は高いフィジカルライン裏に抜け出せばまず追いつかれる事はく、DFに体をぶつけられながらも強引にシュートまで持っていく事が出来る。回転シュートを得意としており、彼の放つ不規則且つ高速のブレ球はGK正面でもキャッチングする事はほぼ不可能コースに炸裂した場合は棒立ちで見送るしかない。背筋を伸ばしたドリブルが非常に特徴的。


代表


2003年ポルトガル代表デビュー
地元開催のEURO2004にも出場し、準優勝に貢献。その後も要大会に選出され続けている。
2006FIFAワールドカップ準々決勝のイングランド戦では当時マンチェスター・ユナイテッドチームメイトだったウェイン・ルーニーを退場に追い込んだとして(イングランド)メディアからかれた。初めてキャプテンを務めたのは当時22歳と2日だった、2007年2月7日ブラジルとの親善試合。EURO2008終了後、当時23歳のクリスティアーノ・ロナウドは正式に新キャプテン名された。


クラブ所属歴



コービーとの共演


これはNikeのCM未来を描き変えろ」の1部のシーンでの夢の共演である。

ピンポーン♪

ガチャ

コービー「ハッ ロナーウドッ」

パスッ

コービー「ゴーールッ!

キラ―ン


関連動画



■sm3400929[ニコ動]

■sm41927[ニコ動]

関連商品


■az4062146282
■az4811386221
■azB001BOJD6G
■azB001FADKI8

関連項目



最終更新日: 16/06/16 12:13
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ