ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


クリフォート


ヨミ: クリフォート
掲示板をミル!
168カキコ!

クリフォートとは、遊戯王OCGカード群である。


概要


2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"より登場したモンスター達。
元ネタ旧約聖書に登場するエデンの中央に立つ生命のセフィロト)の、それに対をなす死のクリフォト)から。またそれぞれの名前にはコンピューターが含まれている。デュエルターミナル世界シャドールに関係しているが、詳細は不明。

関連したカードは全部で17種類。モンスターが11種類で、そのうち8種類がペンデュラムモンスター(そのうち2種類が通常モンスター)。地属性機械族で統一されている。クリフォート専用魔法が6種類。
モンスターの内6種類が以下の効果を持つ。

【Pスケール/
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):(「クリフォート」に関する攻守の補助。)。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):(このカードリリースされた時orアドバンス召喚した時に発動する効果。)

全て5以上の上級・最上モンスターだが、妥協召喚が可。基本的にはそれぞれ4種類あるスケール1とスケール9をペンデュラムゾーンにおきペンデュラム召喚し、それをリリースしてアドバンス召喚して効果を発動するのが狙い。またペンデュラムモンスターフィールドから墓地に送られる場合、墓地には送られずにエクストラデッキに行く。次のターンエクストラデッキから再度ペンデュラム召喚できるので、モンスターが尽きにくい。
リリースされると効果を発揮するゲノムとアーカイブを優先的に召喚したい。

登場してもあまり使用者のいなかったペンデュラム召喚を、一線級まで押し上げた。マスタールール3終了前までは、上位クラスデッキとして扱われていた。

またリリースを確保してアドバンス召喚という流れなので、効果は強だが特殊召喚できず使いにくいスピリット最上モンスターである火之具土や八俣大蛇も起用する事が出来る。もちろん効果を発揮できればリターンも大きい。リリースを3体にすれば敵の場を根こそぎ破壊できる神獣王バルバロスも、妥協召喚可ということもあり親和性が高い。また三邪神邪神アバターも召喚圏内であり効果で相手をけん制出来、戦闘に対して非常に強いので相性が良い。
妥協召喚可モンスターに共通するがスキルドレイン禁じられた聖杯は下がった攻撃を戻せるため相性がいい。 後者なら相手に使って厄介な効果を封じることもできる。

反面クリフォートしか特殊召喚出来ないというペンデュラム効果のデメリットにより、エクシーズ召喚シンクロ召喚リンク召喚を使うことはほとんどできない。もし併用するならペンデュラムゾーンにあるクリフォートを退かすカードを多めに起用しよう。 手札に戻せるカードだとクリフォート・ツールの効果を1ターンに2回使ったりできるのでなおよい。EMトランポリンクス補に挙がるが、同じ機械族であるA・O・J サイクロンクリエイターでも同様の事が可


カード説明


以下、遊戯王カードwikiより。

2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"

クリフォート・ツール
ペンデュラム通常モンスター/5/地属性/機械族/攻1000/守2800
【Pスケール9/9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):1ターンに1度、800LPを払って発動できる。 デッキから「クリフォート・ツール」以外の「クリフォート」カード1枚を手札に加える。

ケール9のペンデュラムモンスター通常モンスターでもある。
ペンデュラムゾーンに置かれた場合、クリフォートしか特殊召喚できないデメリットが発生する。また、ライフ800をコストにクリフォートをサーチできる。
何はともあれこのカードを手札に入れるのが最初の行動となる。このカードのせいでそれまで細々と使われていた召喚師のスキルが高騰したと言われている。 

デッキエンジンであるこのカード2015年4月に準制限カードになった。 通常モンスター規制エクゾディアパーツ以来15年振りであり、ペンデュラムモンスターとしては初となった。2016年10月には制限となっている。

クリフォート・アーカイブ
ペンデュラム・効果モンスター/6/地属性/機械族/攻2400/守1000
【Pスケール1/1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃300アップする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):このカードリリースされた場合、 フィールドモンスター1体を対として発動できる。 そのモンスターを持ちの手札に戻す。

ケール1のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時クリフォートの攻撃300上昇させる効果をもつ。
また、リリースされた場合にモンスターバウンスする。

クリフォート・ゲノム
ペンデュラム・効果モンスター/6/地属性/機械族/攻2400/守1000
【Pスケール9/9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):相手フィールドモンスターの攻撃300ダウンする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):このカードリリースされた場合、 フィールド魔法カード1枚を対として発動できる。 そのカードを破壊する。

ケール9のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時相手のモンスターの攻撃300減少させる効果をもつ。
また、リリースされた場合にサイクロンと同じ効果を発揮する。

クリフォート・ディスク
ペンデュラム・効果モンスター/7/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール1/1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃300アップする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターリリースして このカードアドバンス召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「クリフォート」モンスター2体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターエンドフェイズに破壊される。

ケール1のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時にクリフォートの攻撃300上昇させる効果をもつ。
また、クリフォートをリリースしてアドバンス召喚すれば、クリフォート二体をデッキから呼びだし、エンドフェイズにそれらを破壊する。

クリフォート・シェル
ペンデュラム・効果モンスター/8/地属性/機械族/攻2800/守1000
【Pスケール9/9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。 この効果は効化されない。
(2):相手フィールドモンスターの攻撃300ダウンする。
モンスター効果】
(1):このカードリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した このカードレベルは4になり、元々の攻撃1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードレベルよりも 元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターリリースして表側表示でアドバンス召喚に成功した場合、 このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、 守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備を攻撃えた分だけ戦闘ダメージを与える。

ケール9のペンデュラムモンスター
クリフォートの共通効果の他に、ペンデュラムゾーンにある時相手のモンスターの攻撃300減少させる効果をもつ。
また、クリフォートをリリースしてアドバンス召喚すれば、二回攻撃+貫通攻撃となる。

アポクリフォート・キラー
効果モンスター/10/地属性/機械族/攻3000/守2600
このカードは特殊召喚できず、自分フィールドの 「クリフォート」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。
(1):通常召喚したこのカード魔法カードの効果を受けず、このカードレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果も受けない。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、 特殊召喚されたモンスターの攻撃・守備500ダウンする。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手は自身の手札・フィールドモンスター1体を墓地へ送らなければならない。

他と違いペンデュラムモンスターではない。特殊召喚できず、召喚にはクリフォート三体が必要。
魔法、さらにレベルまたはランク9以下のモンスターが発動した効果への耐性、特殊召喚されたモンスターの攻守を500下げる効果、相手にモンスター1枚を墓地に送らせる効果を持つ。
戦闘破壊以外では除去が困難であり、これを出されただけで詰むデッキもある程。また墓地へ送らせる効果はプレイヤーに課すものであり、相手の場に毒蛇神ヴェノミナーガがいようが手札とフィールドに他のモンスターいなら除去させることが可敵はSNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング星態龍

機殻の生贄(サクリフォート)
装備魔法(準制限カード制限)
「クリフォート」モンスターのみに装備可
(1):装備モンスターの攻撃300アップし、戦闘では破壊されない。
(2):「クリフォート」モンスターアドバンス召喚する場合、 装備モンスターは2体分のリリースにできる。
(3):このカードフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「クリフォート」モンスター1体を手札に加える。

クリフォート専用装備魔法。装備モンスターの攻撃300上昇させ、戦闘破壊耐性を与え、2体分のリリースにする。さらに、場から墓地に送られた場合にクリフォートをサーチする。
装備魔法の破壊された時のディスアドバンテージをサーチで帳消しに出来る。 

破壊された時のサーチ、破壊耐性付与による場持ちの向上、リリース2つ分とそつのない性だったのが評価され、2015年4月付で制限カードとなったが、後出のペンデュラムモンスターによる環境の変動や、ルール変更などによるか、2017年に準制限、2017年10月制限となった。

機殻の要塞(クリフォートレス)
フィールド魔法
(1):このカードフィールドゾーンに存在する限り、 自分は通常召喚に加えて1度だけ、 自分メインフェイズに「クリフォート」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードフィールドゾーンに存在する限り、 「クリフォート」モンスターの召喚は効化されない。

クリフォート専用フィールド魔法。二重召喚と同様の効果をもち、クリフォートに召喚効耐性を持たせる。

隠されし機殻(アポクリフォート)
通常
「隠されし機殻」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のエクストラデッキから表側表示の 「クリフォート」Pモンスターを3体まで手札に加える。

次へ»
最終更新日: 19/05/11 00:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ