ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


グラハム・エーカー


ヨミ: グラハムエーカー
掲示板をミル!
520カキコ!

「君の存在に心奪われた男だ!」

「抱きしめたいな!ガンダム!」

今日の私は阿修羅すら駕する存在だ!」

「やはり私とキミは運命の赤い糸

             結ばれていたようだ」

「私は心を奪われた!この気持ちまさしくだ!!」

機動戦士ガンダム00の登場人物(CV.中村悠一)。
ユニオン軍のエースパイロット
ガンダムに心を奪われた人。
乙女座


概要



ファーストシーズン


AEU軍事演習場を訪れた際、ガンダムエクシアの武介入に鉢合わせ、エクシアの高い戦闘を間近に撃する。

以後は設立された対ガンダム調隊の隊長に任命され、エクシアを始め様々なガンダムと関わって行く事になる。ガンダム女性にたとえ、己とガンダムの因縁を恋愛と表現する独特の感性の持ち
リアルでも、戦闘機戦艦などの乗り物には女性名が与えられ、女性視される事は多い)

しかし、ガンダムと関わり続けるうちに次々と仲間を失っていき、それゆえ強くガンダムに執着していくことになる。

恩師と戦友の死の直後に、悲しみの弁ではなく、「私の顔に何度泥を塗れば気が済むのだ」とガンダムへ怒りを向けていることから、プライドが高い一面もえる。
ガンダムへの妄執は、このプライドの高さも一因なのかもしれない。

本来スペック上では出来ないはずのユニオンフラッグ中変形を初めて行ったとして、人呼んで「グラハム・スペシャル」の技名が残るなど、操縦技術は一級品で、性の劣るフラッグで何度もガンダムマイスターを追いつめた。
本人もこのフラッグには様々な理由から強い着があり、フラッグより性が勝るGN-Xが配備された時には、エンジンだけ抜いてフラッグ装した(=GNフラッグ)程である。

戦闘、非戦闘問わず、その独特の感性から繰り出される迷言が多い00迷言量産器。戦闘中はさらにテンションの上がりっぷりも凄まじいため、もはや口を開けば迷言と言ったレベルになっている、かなりロマンチストの変わり者、独尊的な人物。とりあえずおとめ座の人には謝ると良いと思うよ。
作中ではよく戦闘中ガンダムマイスターとあたかも会話しているように見えるシーンがあるが、どの場合GN粒子の影で会話は相手に聞こえていない。なんという以心伝心


セカンドシーズン


(参照) → ミスター・ブシドー


劇場版


地球連邦少佐として登場。
盟友ビリー・カタギリが開発した、ブレイヴ指揮官用試験機のテストパイロットとして登場。また、ブレイヴ一般用試験機5機を揮下に置いたソルブレイヴズ隊の隊長を務める。

↓ここからはネタバレになるので暗転で。

アンタに乗った刹那を援護し、吐血しながらもELSに浸食されている機体で大ELSに特攻して戦死。

ELSの表面にを開け、人類に活路を開いた。

その自己犠牲の精は、武士道理念に通ずるものがある。
軍人として最低限の責務は果たしながらも、己の欲求を優先していた時や、ミスター・ブシドーと呼ばれ、間違った武士道解釈に心酔していた時にはかった信念を、TV版を経て彼は獲得したと言えるかもしれない。 

ファンの間では彼の勇姿を称え、そして彼の最期を悲しんだ者も多い。

 劇場版での名言

あえて言おう!死ぬなよ!」 

「行け少年!生きて未来を切り拓け!」 「何をしている!生きる為に戦えと言ったのは、君のはずだ!」

「たとえ矛盾んでも存在し続ける。それが、生きることだと!」

未来水先案内人は、このグラハム・エーカーが引き受けた!」

「これは死ではない!人類が生きるための!!」

・・・と思われたが、何とELSと同化する事で生存していた事が判明。

刹那が対話のためにELSに向かう事になったため戦の補充が必要になったソレスタルビーイングスカウトされ、ガンダムマイスターとして刹那との約束である世界の歪みを根絶すべく奮闘する。

機はかつて心奪われた存在の修機であるガンダムエクシアリペアでグラハムによって『グラハガンダム』と命名される・・・ガンダムが高じて遂にガンダムになったグラハムの明日は如何に


総論


立ち位置的にはガンダム00におけるライバルキャラなのだが、既存の同ポジションキャラ較すると、野心や理想に燃えるわけでもなく、ただひたすらガンダムとの決着に執着するその様は、独特の立ち位置を獲得している。ちなみに、シン・アスカがそうであったように小説版では度々心理描写の補足がなされるのだが、彼の場合、素で説明口調な上、地の文自体が心情になっており、迷言ぶりが更に加速したに過ぎないのだった。


その他


迷言の多さからMADネタに事欠かず、よくMADネタにされている。

外部作品であるGジェネレーションWARSでは、初参戦となった00のプッシュと言うこともあり縦横尽に活躍。ウォーズブレイクしたらフリーダムを追い回し、様々な技にグラハ○○の技名をつけ、グラハフィンガーだのグラハファングだの、様々なグラハム技を量産した。また、固有アビリティのグラハム・スペシャルが「戦闘終了時のMP(テンション)がさらにアップ」だった為、異様にガンダムファイターとしての適性が高い。

ガンダムシリーズ含む他の作品とのクロスオーバーであるスーパーロボット大戦シリーズではTV版より劇場版での登場機会が多く(第3次Z・BX・UX)これまでの人生経験とソルブレイヴス隊の隊長のためかスパロボオリジナル主人公の良き上官だったり他の勢指揮官エースパイロットとの含蓄のある会話が多かったりと年齢相応の落ち着いたグラハムが立つ。また、壮絶な戦死をした彼にも生存イベントが用意されてて刹那との共闘も論用意されている。


お絵カキコ


[画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る][画像を見る]


関連動画


まとめ


■sm2676439[ニコ動]

■sm6599736[ニコ動]

MAD

 ■sm6370383[ニコ動]
■sm4573072[ニコ動]

介入系MAD

ガンデレ上級大尉と会話させるシリーズ参照

音MAD

■sm8162969[ニコ動]
■sm1377548[ニコ動]

■sm4426725[ニコ動]
■sm13647947[ニコ動]

■sm2581700[ニコ動]
■sm3472969[ニコ動]

CM

■sm9749496[ニコ動]

立体物

■sm2375969[ニコ動]
■sm2344010[ニコ動]

■sm6654841[ニコ動]
■sm10878253[ニコ動]

手書き

■sm2369138[ニコ動]
■sm5063777[ニコ動]
■sm9581693[ニコ動]

■sm13334817[ニコ動]
■sm7407866[ニコ動]

■sm2777417[ニコ動]

MMD

■sm14780126[ニコ動]
■sm15318959[ニコ動]

■sm15558251[ニコ動]

ゲーム

■sm4972085[ニコ動]
■sm4951989[ニコ動]

■sm13813712[ニコ動]
■sm13920369[ニコ動]

■sm8119879[ニコ動]
■sm8218946[ニコ動]

■sm14276271[ニコ動]
■sm15222270[ニコ動]

■sm15005445[ニコ動]
■sm13353321[ニコ動]


関連静画


■im1069365(静画)
■im1561381(静画)


関連商品


■azB000VO055A
■azB000YDWH4K
■azB0013H61OS
■azB00171JH9Q
■azB001DUTOPS
■azB001JI3UZ4
■azB001K6JSQU
■azB002QYNICA
■azB0025PNTXI
■azB0028VOG5O
■azB002QYNIIY
■azB002Z6ISPQ
■azB003QSLVF6
■azB0041F0852
■azB004I0FVKM
■azB001DETGUC


関連コミュニティ


■co5341
■co5336

■co4112
■co1613


関連項目



最終更新日: 18/04/17 22:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ