ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ケニー・レイ


ヨミ: ケニーレイ
掲示板をミル!
3カキコ!

ケニー・レイKenneth Alan Ray1974年11月27日-)とは、アメリカ合衆国出身のプロ野球選手投手)である。

アメリカでの登録名は『ケンレイ』だった。


概要


所属
ケニー・レイ
Kenny Ray
基本情報
アメリカ合衆国アメリカ合衆国
出身地 ジョージアアトランタ
生年 1974年11月27日
身長
体重
188cm
92kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1993年MLBドラフト18巡
経歴
プロ野球選手テンプレート

1993年にロズウェル高等学校からMLBドラフト18巡アトランタ・ブレーブスに入団。

1999年7月10日メジャーデビュー1999年は13試合を投げて1勝0敗0セーブ、投球回11.1、防御率8.74でシーズンを終えた。奪三振は取れなかった。

その後はマイナーリーグを転々としたが、2006年メジャーに復帰すると、フル稼働し、アトランタ・ブレーブスで69試合を投げ投球回67.2、1勝1敗5セーブ7ホールド防御率4.5250奪三振とまずまずの結果を出し、活躍した。

しかし、その後もマイナーリーグを転々とし、2008年韓国KBOのSKワイバーンズに入団した。SKでは5試合に登板、5試合とも先発で投球回20.1、1勝2敗、防御率6.64、11奪三振の結果に終わった。


2010年からは台湾CPBLのLa Newベアーズ(後にLamigoモンキーズに称)に入団し、3年間先発の柱として活躍。72試合に投げ先発機会69、投球回454、27勝25敗1ホールド防御率2.91356奪三振の結果を出した。特に2011年には13勝10敗、防御率2.85150奪三振を記録した。


2013年シーズン途中の6月14日、メキシカリーグユカタンライオンズから日本NPB東北楽天ゴールデンイーグルスに入団した。5試合に投げ3度の先発機会、0勝1敗に終わったが防御率3.26とまずまずの防御率シーズンを終えた。9月に右折で離脱後、ポストシーズンで復帰してからはバットマンのようなフェイスガードを着用し、『投手』として出現した。クライマックスシリーズ日本シリーズでは中継ぎとして好投し、チーム日本一に貢献した。オフ自由契約となり、2014年台湾のLamigoモンキーズに復帰した。


2014年先発として17試合に登板し9勝5敗、防御率2.17と活躍しLamigoの前期優勝に貢献したが、シーズン途中の8月30日解雇された。オフ楽天キャンプテスト生として参加し合格。2015年楽天に復帰した。


2015年背番号42をつけていたが、ウィリー・モー・ペーニャの入団に伴い、12に変更された。
シーズンでは開幕2戦となる3月28日北海道日本ハムファイターズ戦の先発に抜され、この時すでに40歳ながら140キロ台後半の速球で日本ハム打線を5回5安打4奪三振1失点に抑えて試合を作り、自身及びチームシーズン勝利を挙げた。
この試合から4月24日日本ハム戦までに4戦4勝を達成し、40歳以上の投手では村田兆治を上回る歴代最高記録となった。しかし以降は他の選手同様に打線無援護に悩ませれて勝ちが伸び悩み、6月19日ロッテ戦からは中継ぎに配置転換される。
その後は6月29日に登録を抹消されるが、7月31日に再登録され再び先発に専念するも5連敗を喫し、最終的に5勝7敗2ホールド防御率3.79という成績に終わった。


2016年は4試合に登板したが2敗、防御率7.27と不振に陥り、8月5日自由契約として示された。


2017年はLamigoモンキーズに3度の復帰となったが、一度も登板せずに自由契約となった。


成績



通算投手成績


通算:10年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホールド 勝率 投球回 与四球 奪三振 失点 自責点 防御率
MLB:2年 82 0 0 0 2 1 5 7 .667 79.0 44 50 48 45 5.13
KBO:1年 5 5 0 0 1 4 0 0 .333 20.1 19 11 15 15 6.64
CPBL:4年 89 86 5 1 36 30 0 1 .545 557.2 144 428 229 172 2.78
NPB:3年 31 26 0 0 5 8 0 2 .385 126.1 41 86 60 52 3.70

関連動画


■1378214013[ニコ動]

■1429882162[ニコ動]

関連コミュニティ

■community


関連項目



最終更新日: 21/01/17 06:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ