ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


コズミックブレイク


ヨミ: コズミックブレイク
掲示板をミル!
390カキコ!
«前へ

 そうした現状を踏まえて2014年以降から(以前とは較的に)大幅なゲームバランス定が進んでいる。特に大きく変わったのは『ユニオンウォーズレギオン』の設置。これにより課金者でも報酬によって最低でも一体は課金キャラを入手可になった。さらに『ドライブカートリッジ』制度の導入に伴って全ロボの必要経験値がかなり善し、短期間でLv10まで育て上げることが可となったことから、課金プレイヤー課金プレイヤーとの差が(以前とは較的にという文言つきでありながらも)かなり縮まった。

 デメリットばかりが立ったLL武器の大幅調整やユニオンウォーズのバトルランク区分の変更など、細かい調整も同時に行われている。特にバトルランクがどれだけ下がろうがアリーナに入れないといった事態はなくなりつつある。

 また、(あまりにも遅すぎるが)運営が広報危機感を抱いたようで、アニメ内でのCM活動やコラボといった客寄せも立つようになった。(デザインの好みがCBと合致するデート・ア・ライブ内でのCMはいい選択であろう)。現状のペースキャンペーンが続くのであれば新規層がプレイヤーにはじかれてまくった挙句に染まないケースは幾分か是正されるであろう。

 さらに2015年4月からは、に一度の最新ガラポン実装と同時にユニオンウォーズバトルキャンペーンが開催されており、ユニオンウォーズの対ルームでの試合に参加することで入手できるアリーナカードを集めることで、枚数によっては最新のジアスロボの交換用アイテムが手に入る。このアイテムを専用のNPCに渡すことで最新のジアスロボの二人のうち一人と交換することができる(武器性ガラポンで入手できるものと同じ)。交換できるジアスロボには専用のスロット用コンバージョンパーツが存在し、交換で入手したばかりのものには拡用のパーツはなく、この段階では他のスロットだけでRt販売ロボ(2スロット)程度の総スロット数を持つが、アリーナカードをさらに集めることで入手できるデラックスコインを各キャラ専用の拡パーツと交換することが出来、これを全て装着することでガラポンで入手できるものと同じになる。アリーナカードで入手できるアイテムの中にはガラポンチケットもあり、サンクスチケットやアニバーサリーチケットを消費して回すことのできるガラポンでは過去に登場したロボを入手することができる(ラインナップはロボのみ)。他にもアリーナカードの枚数によって、コスモハーモニクスチューンナップ素材といった、ロボの強化に役立つアイテムも数多く入手でき、強ロボの入手のみならず、ロボの強化にも大きくプラスとなる。必要なアリーナカードの枚数こそ多いものの、遊んだ分だけその見返りも大きい内容となっていた。

…がCB2が即死してまたCB1から稼ぐ方針にでもしたのか最近になってこのキャンペーンで配られるものが大幅劣化してしまった。以前は直接キャラと交換できたが最近はディライトチケットという課金用のチケットが配られるようになった、このディライトチケットで回せるガラポンが曲者で機体一式だけでなくバラバラパーツが混ざっていたりと本来のガラポンより余計な品が増えて玉機体が当り辛くなってしまった。そのに答えてか特殊なチケットを消費して利用できる特殊なクエストでディライトチケットをばら撒くもそれでも玉の新機体を入手できなかった人が多かった。そしてその次のキャンペーンではディライトチケットを使うガラポンからバラバラパーツがなくし一見プレイヤーを安心されておいて実際は9割以上の確率最低ランク玉しか出ないという酷いものになってしまった。さらに以前配っていたサンクスチケットやアニバーサリーチケットなどのガラポンチケットもキャンペーン品から削除されてしまった。

 そして相変わらずショップ売りロボや武器の性差による『産廃問題』や、ヒーローランクによるプレイヤーの行動制限の厳しさ。そして(仕方ない面を理解しつつも)ガチャにおけるキャラの入手のしにくさやといった数多くのコズミックヒーロー達を悩ませてきた要素は相変わらずである。どの善策もゲームを善くしようとする意欲は感じるのだが、コラボ企画ガチャ確率を絞りすぎてUWで全然コラボキャラを見ないという本末転倒な事態が発生している(一部のお試し版のキャラは容易に手に入ったがそれが用意されたのは4人中2人だけである)。キャンペーンも当初はアリーナカードの獲得条件やその枚数が部屋によって異なり、4↓部屋では負けるとアリーナカードを獲得できない仕様だったこともあり、新規含む一部のプレイヤーが期間中にアリーナカードを集めきる為に4↑部屋や制限部屋でのプレイを強いられることも少なくはなかった(現在では必要枚数は増えたものの善されている)。この詰めの甘さは「やっぱりサイバーステップだなぁ」という、生暖かい諦観を感じずにはいられない。つーかデート・ア・ライブ内でCM打つならコラボしろよオイ。折紙とか楽しみだったんだけど。

 そして何より今までの行いの積み重ねによって離れた客を取り戻す事はできていない。また、高速化されすぎた現状の戦闘の是正は不可能に近く、プレイヤー課金プレイヤーとの差は確実に縮まっているが、高速移動してくるバリバリチューンされたロボになすすべなくやられる事は(手をかけただけ活躍できるという観点からしたら当たり前だが)よくある。復帰を考えているプレイヤーには残念ながら現状の戦闘に合わせてロボの種類やアセン、武器の選択のやり直しを強要に近い形でめられる事は容易に想定できるのが現状である。

 そして2015年2月に続編とされるコズミックブレイク2が発表された事の影からかサーバーが一つ減って3つとなった。ゲットアンプドが1と2同時にサービス中である事から2と同時に当作品が終了という事は考えにくいが、ただでさえ過疎状態であるCBからさらに人が減る可性は否めない。…とはいえ現在コズミックブレイク2も色々と危ういが。

 ただ、今からはじめるのであればWiki等を参照にして有効なキャラや武器を見定め、地雷や機と称されるモノを回避していけばそれなりに戦も整えられる(とはいえ戦術の武装バランス善により、地雷ロボでも武装さえキチンとしていれば挽回できる可性は増えた)。何よりアセンブルの面さはなんら変わらない。この一点だけは保障する。現状、客寄せのためにジアスロボばかりフィーチャーされがちだが、メカメカしい連中も戦い方さえ間違わなければ活躍はできる。


関連動画



■sm5875904[ニコ動]

■1251861102[ニコ動]
■nm10229359[ニコ動]
■sm10831280[ニコ動]
■sm11703520[ニコ動]
■sm11705039[ニコ動]
■sm11450314[ニコ動]
■sm11450350[ニコ動]


関連コミュニティ


■co5232
■ch281


関連項目



最終更新日: 16/09/03 13:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ