ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゴ・バダー・バ


ヨミ: ゴバダーバ
掲示板をミル!
22カキコ!

ゴ・バダー・バとは、仮面ライダークウガに登場する怪人の1体である。俳優小川信行。


概要


バッタ種のグロンギで、最上位集団「ゴ」に所属する。ズ・バヅー・バとは双子の関係であり、容姿も酷似している。

一番最初に姿を現したゴ怪人であり、その後は自身のゲゲルの順番が回ってくるまでクウガと軽く戦闘を行ったり、他のゴ怪人ゲゲルを観察していたりした。癖なのか、人間態ではコインを親で弾いては手のひらで受け取る行為を何度も繰り返していた。

そしてバダーにゲリザキバゲゲルの順番が回ってくる。彼のゲゲル内容は、鋼の(バイク)に乗ったリントを引きずり降ろした上で99人殺するというもの。バダー自身もバギブソンと呼ばれるバイクを利用し、バイクに乗るリントを次々に轢殺していった。グロンギの技術が使われているためか、バギブソンの性は非常に高く(最高速400キロ)、並みのバイクでは逃げ切る事が不可能であった。あまりの性の高さに、妨に現れたクウガの駆るトライチェイサー2000ですらが立たなかった。
クウガとのバイクチェイスの末、両者ともにバイクから投げ出される。するとバダーは隙を突いてクウガの乗っていたトライチェイサー2000を強奪。これを駆ってクウガに襲い掛かったが、トライチェイサー2000はこれまでの戦で金属疲労を起こしており、すぐさま故障してしまった。壊れたトライチェイサーを捨てると、バダーはバギブソンに乗り、クウガを最後の獲物にする事を伝えるのだった。
トライチェイサーを破壊されたクウガゴウラムに捕まって、ペガサスフォームを以ってバダーを射抜こうとしたが全て避けられ失敗に終わった。

その後も着々とゲゲルを遂行させ、犠牲者は遂に98人にまで上った。クウガめて大地を疾走するバダーであったが、行く手には道路を固めた警察の姿があった。バギブソンのエンジンを全開にし、強引に突破しようとするバダーであったが警官隊からバダーが苦手とする発炎筒の煙が封入された弾を受け、警察が想定したルートへと誘い込まれてしまう。その先にではクウガと、新たに受領したビートチェイサーが待ち構えていた。最後の獲物であるクウガを見つけたバダーは戦闘を開始、クウガと熾バイクチェイスを繰り広げる。しかし新ビートチェイサーに性が及ばず遠く突き放されてしまい、先にバイクから降りたクウガのライジングマイティキックを受けバギブソンから落下。それでも立ち上がりクウガへ近寄ろうとしたが封印のエネルギーバックルに達し爆発死亡した。

ゴ集団の中でも相当な実者だったらしく、バダーのゲゲルに限り終始冷静沈着だったゴ・ガドル・バが焦りを見せている。またバダーのゲゲル失敗により、ン・ダグバ・ゼバは弱小グロンギの整理を開始している。


余談



関連動画


ゴ・バダー・バに関するニコニコ動画動画を紹介してください。


関連商品


■azB000JCE7T4
■azB00005IWZK
■azB00005J4ZF


関連コミュニティ


ゴ・バダー・バに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 19/01/29 13:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ