ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サイコス


ヨミ: サイコス
掲示板をミル!
24カキコ!

この項では「ワンパンマン」のキャラクターを取り上げる。


概要


一つの巨体をもつ強な念動使いで、怪人協会のリーダー。推定災害レベル

実は巨大な姿は単なる肉壁で、体内に偽本体の人形を入れ二重偽装し操っているが、正体は地下1500mに潜む眼鏡をかけた巨乳女である。初登場はそれぞれ55肉壁)、62人形)、70(本人)。

怪人協会の地下深くに隠れて人形越しに怪人達へ示を出していたが、乗り込んできたタツマキと対峙。だがフブキとは桁違いなタツマキの実を見誤り、圧倒的パワーを前になすすべもなく人形を破壊され、怪人協会(とサイタマの住まい)ごと地上に引きずり出されてしまう。しかしタツマキ超能力による攻めの隙を狙い、ダメージを与え超能力弱体化に成功。怪人総出でタツマキを攻撃し大ダメージを与える。

その後フブキタイマンするが、フブキの守りの極意「念流」に自らの念動を利用され敗れる。

フブキとの会話から、未来視を受けて何か考えがあって怪人協会を結成したような描写がある。


フブキとの関係


学生時代の「異研究会」の会長フブキで、元副会長がサイコスだった。

フブキえようとしていた17歳ごろ、未来予知”第三の眼”を身に着け未来視を試みた事で精異常をきたし、人類を滅ぼそうとする。だがフブキがサイコスのを封印したことで野望は阻止され、サイコスは研究会を追放、そのまま行方をくらます。その後怪人化し、怪人協会を設立した。

姿こそ元の人間時代と大差ないが、怪人化したことで念動の「出は」フブキを大きく上回る。だが怪人協会におけるフブキとの因縁の再戦では簡単な挑発に乗って念動を利用され、2度敗北を喫した。

その後死んだと思われていたが、生き残ってヒーロー協会本部地下の収容所に収監されていた。そしてタツマキ生存を知られればトドメを刺しに来ると考えたフブキ(とサイタマ)に保護される。


関連動画



■sm25191468[ニコ動]


関連商品


■azB00V4C26IM


関連項目



最終更新日: 16/11/11 23:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ