ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サイヴァリア


ヨミ: サイヴァリア
掲示板をミル!
51カキコ!

『サイヴァリア(Psyvariar)』とは、2000年株式会社サクセス製作した、アーケード弾幕シューティングゲームである。

同年にはマイナーチェンジ版である『~ リビジョンRevision)』が、2003年には続編の『~ 2』が製作された。


概要


本作の特徴的なシステムとして、BUZZ"がある。
BUZZとは敵や敵の攻撃を自機にかすらせる(当たり判定のギリギリまで接近する)ことである。

敵を倒す、もしくはBUZZを行うことにより、画面左上にある経験値ゲージが増えていき、いっぱいになるとレベルアップして自機の攻撃が強化される。レベルアップ中(約1強)は自機が無敵となっており、この間の体当たりもまた強な攻撃手段となる。

さらに、レベルアップ中もBUZZが可なので、BUZZレベルアップ無敵中にBUZZレベルアップ → ・・・」といった行動も可。これが本作の攻略において非常に重要な意味を持っている。すなわちプレイヤーは、「敵の攻撃をいかに避けるか・防ぐか」が重要視される他の弾幕STGに対し、ゲージを予め調節しておき、狙った弾幕に突っ込んでレベルアップが基本戦術となるほか、「危ないからあえて突っ込んでみる」といった非常にアグレッシブプレイスタイルをとることになる。“敵を支配するSTG“危険行為推奨ゲームと呼ばれる所以である。

独特のシステムの他、敵の攻撃やBGMが非常に綺麗なのも本作の特徴。“弾幕芸術”と評されることも多い。

……とはいえ、STGというジャンルにあってSTGらしくないため、STGの意見は二分される。具体的には、

  1. 弾を存分に出させる (STGの基本は「弾を出させない、出されても被害最小にする」)
  2. 攻撃せず、敵を倒さない (定石ならば「攻撃して敵を倒す」点に爽快感がある)
  3. 弾に突っ込まないと死ぬ (普通なら「避けないと死ぬ」)

この3つの要素から、普通STGが好きでもこの作品にとっつけないプレーヤーも多い。特にこれら三点によって引き起りやすくなるのが、「事故死」である。

STGをはじめとしたパターンゲームは、失敗原因を『プレーヤーの戦略不足』と『プレーヤーミス』のどちらであるかに分けて、洗い出し、前者の部分を削ってゆくことで攻略を進める、というのが面さの根幹にある。
しかし、弾幕STGと同じ論理攻略することはあまり意味をなさないため、発想の転換と内から発生するエラー混乱)と戦うことが、最大の上達ポイントとなるだろう。

とはいえ、本作もSTGの例に漏れず、「ミスの原因になる戦略不足」が存在するため、それを理解し、攻略してゆくことが出来る作品である。それを突きつめてゆくスリルと快感は上記のとおり。アクは確かに強いものの、触れておいて損はいだろう。

10年以上続編が出ていなかったが2014年12月iiOSアプリ「サイヴァリア・リアセンブル」の配信が発表された。


関連動画


サイヴァリアR(リヴィジョン)


■sm10960983[ニコ動]

■sm177348[ニコ動]

 

サイヴァリア2

■sm181542[ニコ動]


関連商品


 ■azB00005V8WK
■azB0002ONEMA
■azB0003H2RA6
■azB0001FAFHC


関連項目



最終更新日: 14/12/19 02:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ