ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サガット


ヨミ: サガット
掲示板をミル!
98カキコ!
  1. カプコン製対戦格闘ゲームに登場するキャラクター。本項で解説。
  2. 実在ムエタイ選手、サガット・ペッティンディー。

概要


タイ出身の「隻眼の猛虎」と呼ばれる格闘身長220cmえる。対して体重がやたらと軽い。作品によっては100kgいことも。痩せてるってレベルじゃねーぞ!

初代『ストリートファイター』ではラスボスであり、ムエタイ帝王として君臨していた。しかし当時名だったリュウ必殺技昇龍拳」に敗れる(この時、胸の傷ができた)。

以後、リュウへの復讐のために修行を重ねた。

再びリュウと拳を交えた闘いで、名復讐心もしい物と考えるようになり、以降のサガットは「一自分と肩を並べる好敵手」として、リュウとの戦いを楽しみにするようになる。

ベガの誘いに乗ってシャドルー所属の身となるも、ベガに対して好印は抱いておらず、特に信頼している訳ではない。

かつて火引弾(ダン)のと戦い、片を失うものの勝利している。その時にダン父親は命を落としており、それが理由でダンはサガットをとして見ている。

 

 

「いやしくも帝王と呼ばれたこの

 お前ごときには負けられん!!」

 

 


ゲーム上の特徴


動きが遅く、異常長身であるに喰らい判定も大きいが、それ故にパンチキックとも長いリーチを持つ。

帝王の名に恥じない強キャラぶりを発揮する作品が多い。
初めてプレイヤーキャラとして使用できるようになった『ストリートファイターII´』では上下に撃ち分けできる高速の飛び道具タイガーショット」を台のごとく連発し、跳び込んできた相手を対必殺技タイガーアッパーカット」で撃墜するスタイル
シンプルながらも安定した戦いが出来るため、1、2を争う強キャラとして認知された。TURBO以降は調整が加えられ、使いにくくなってはいるが、基本的な戦い方はずっと変わっていない。

CAPCOM VS. SNK 2』では、立ち・しゃがみそれぞれの強パンチが高性で、最強キャラクターの一人に挙げられている。同作では強パンチを放つ際の「デヨ」が、サガットの強パンチを、更にはサガット自体をプレイヤー間の隠語として定着している(この隠語を嫌うプレイヤーもいるので、使うときは注意が必要である)。

ストリートファイターIV』でにおいても、「タイガーショット」の撃ち分けと、対で「タイガーアッパーカット」で迎撃するスタイルは健在。 ほとんどのキャラクターと互以上に戦える性を誇り、最強キャラの一人に数えられる。
(そのため、他キャラの使い手からはあまり快く思われていないのが現状)。
ニコニコ動画では相手を対で打ち落とし、EXセービングキャンセルダッシュで近づきステップハイキック(前大キック)からのタイガーディストラクションで決めるコンボが出ると「はいはいワロスワロス」「ワロスコンボ」とコメントされる事が多い。


関連動画



■sm1675579[ニコ動]

■sm6162565[ニコ動]
■sm1836574[ニコ動]
■sm5154930[ニコ動]


関連商品


■azB0007W5FJ2
■azB00171LPW8


関連項目



最終更新日: 16/06/10 07:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ