ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


サタンミラクルスペシャルウルトラスーパーメガトンパンチ


ヨミ: サタンミラクルスペシャルウルトラスーパーメガトンパンチ
掲示板をミル!
11カキコ!

サタンミラクルスペシャルウルトラスーパーメガトンパンチとは、鳥山明原作漫画DRAGON BALL』、およびそれを原作とするアニメシリーズに登場する技の1つである。


概要


ミスター・サタン下一武道会で18号に使った技。
名前は長いがただのパンチである。


技が使われた場面


下一武道会で悟空達がいなくなってしまうアクシデントが発生した。
出場選手の大半がいなくなってしまったのでトーナメントを続行することが不可能となった。
そこでミスター・サタンが残った5人でバトルロイヤルをやることを提案。

戦いが始まり、最後の二人に残ったのがミスター・サタン18号であった。
ここで18号ミスター・サタンに「優勝させてやるから2000ゼニーよこせ」と取引を提案する。
これに応じたサタン18号を倒すための必殺技としてサタンミラクルスペシャルウルトラスーパーメガトンパンチをくらわせた。

パンチは顔面にヒットしたものの18号には効くわけなく数の沈黙が起こる。
「これがお前必殺技か?」と確認したあとで自ら後ろに吹っ飛び場外負けとなった。

この技をサタンは「一見なにげなさそうなパンチに思えるが数後、爆発的な衝撃におそわれてしまうパンチ」と説明している。
また、あまりの技の名前の長さなので言った本人も正確に覚えていなかった。


関連項目



最終更新日: 14/05/10 21:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ